WWE13がアティテュード時代盛りだくさんで、凄い件について

3449e788

最近、よくわからないWWEですが、昨日、北米で発売されたばかりのPS3ソフト、WWE13の内容が凄すぎです。
私が愛したアティテュード時代に焦点を当てており、レスラーが盛りだくさんで、懐かしすぎです。

[SPONSORED LINK]
WWE13トレイラー

いやーすごい。最近のレスラーは当然として、アコライツ(ブラッドショー&ファルーク)やエディ・ゲレロ、ロードドッグやXパック、トリッシュ、リタ、ビリーガンにエジクリなど、WWEが一番盛り上がった「アティテュード時代」と呼ばれている黄金時代のレスラーが多数収録されております。

 

ストーン・コールド、ロック、アンダーテイカー、HBK、ブレット・ハートは当然として、HHHが貴族キャラ時代のバージョンまで収録とは心憎い。
マンカインド、デュード・ラブ、キャクタス・ジャックの3人とも同一人物も収録。会長ビンスに加えて、息子のプロより凄い素人レスラーと呼ばれるシェーン・マクマホンまでいるとは、いやーすごいです。
(カート・アングルやハーディーズは他団体でやってるから、許可がでなかったのかな? さすがに、クリス・ベノワは出せないんだろうなぁ。。。)

 ロードウォーリアーズに、ブロック・レスナー、旧型ジェリコ、JBL、ケン・シャムロックまでいる!!こりゃ名試合を再現し放題だ。

以下のリンクに全選手が掲載されてますが、トゥー・クール、リキシ、ガングリル、DDPまで収録とは驚いた!!
ビッグボスマンやゴッドファーザーなんて需要無いだろ。
全収録レスラー>http://wwe.thq.com/roster

 

ゲームのカバーのパンクも渋すぎる。
これは、久々に買いの1本か!!?
※日本版は現時点で、発売未定とのこと。
→WWE 13 (輸入版:北米)

http://www.youtube.com/watch?v=A8avxb56Qjs

 

  1. mmx より:

    販売元のTHQが昨年末から潰れるの潰れないのとキナ臭かったのでまずは無事販売されたことにホッとしました。

    にしても豪華なメンバーですねえ。
    2年ほど前からWWEを見ていない人間としては馴染みのあるメンバーばかりである意味助かります。
    アコギな商法の代表のように言われるDLC商法もこういう形なら大歓迎ですね。

    個人的にはやっぱりベノワさんやダッドリーズ、マスク無しケインは出して欲しかったところ。
    やはり実在の人物ですから、いろいろ権利とか厳しいんでしょうね。
    マイク・タイソンやテリー・ファンクがいるのにはオドロキましたけど。

    あとは360もPS3も持ってないのでPC版が出てくれると大変助かるんですが。

    1. JETS狂 より:

      THQがやばいとかは聞いた事ありますね。ユークスが日本版を出すのかどうか気になるところです。
      (まだWWE関連のブログを継続しているので、切れたわけではなさそうですが)

      言われて気づいたんですけど、レスラー一覧の一番上の列ってDLCなんですね。お金いるのかぁ。

      果たして、このメンツをお金払ってまでダウンロードする人いるんですかね?
      (個人的にはスコッティ、DDP、バル・ヴィーナスにそそられますが)

      でもRVD、タジリ、レザーラモン なら金払うかも。
      おっしゃるとおりダッドリーズ、ハルク・ホーガンしかり、あれほど団体を盛り上げたスターが結構いないですよね。やはり利権が難しいのでしょう。
      そこはエディットで自分で作るしかないですね。

      しっかし、タイソンはいらないです。

  2. YM5 より:

    亀レスですが、僕は皆様ほどWWEに詳しい訳でもなくファン歴も浅いのですが、ファンタジーベースボールで愛すべきヒールとして認知されている身としては、どうしたらもっと愛すべきヒールになれるのか、当時のレスラーから学びたい気持ちがあります。

    自称悪のコミッショナーとして運営しているファンタジーフットボールには来年はJETS狂さんも参加していただき、女(中学生)の取り合いとかで抗争してみたいです。

    ここからは完全ネタですが、アニメの好きなキャラで揉めて抗争を始めてトラッシュトークを繰り広げて直接対決で決着を着けるとかWWEっぽくありません?

    1. JETS狂 より:

      私はファンタジーには手を出さないというのを決めてまして、なぜならば、やる事がいっぱいになりすぎて、手がまわらなくなるのが見えてるからです。
      最近はマッデンの日本リーグにも、迷惑をかけるのがわかっているので、参加しておりません。
      愛すべきヒールになる方法として、DDTという技を開発したかつての人気レスラー、ジェイク・スネーク・ロバーツの名言をお教えします。
      「大衆を味方につけるには、まず一人を虜にしろ」
      もっともな言葉ですね。

コメントを残す