プレビュー:挽回なるか!?明暗をわけるWeek10

半戦スタート
同地区連敗という最悪の状況で前半戦を終了。
1週休んで、いよいよ後半戦は最北端のシアトルからスタートです。

今シーズンは調子のいいシーホークス相手に、戦力で劣るJETSはどのような戦いを見せるのか?

 

[SPONSORED LINK]
▼インジャリーリスト

Name Position Injury Practice Status Game Status
NYJ
Mark Sanchez QB Back Full Participation in Practice Probable
Matt Slauson G Knee Full Participation in Practice Probable
Joe McKnight RB Ankle Did Not Participate In Practice Out
Bart Scott LB Toe Limited Participation in Practice Questionable
Damon Harrison DT Thumb Full Participation in Practice Probable
Edmond Gates WR Shoulder Full Participation in Practice Probable
Nick Mangold C Ankle Limited Participation in Practice Questionable
Brandon Moore G Hip Limited Participation in Practice Questionable
Eric Smith S Knee Limited Participation in Practice Questionable
Bilal Powell RB Shoulder Limited Participation in Practice Questionable
Mike Devito DT Finger Full Participation in Practice Probable
Sione Pouha DT Back Limited Participation in Practice Questionable
Kenrick Ellis DT Knee Limited Participation in Practice Out
LaRon Landry S Heel Limited Participation in Practice Probable
Jeff Cumberland TE Wrist Full Participation in Practice Probable
Calvin Pace LB Shin Full Participation in Practice Probable
SEA
Braylon Edwards WR Knee Limited Participation in Practice Probable
Red Bryant DE Foot Did Not Participate In Practice Probable
K.J. Wright LB Concussion Did Not Participate In Practice Out
Doug Baldwin WR Ankle Full Participation in Practice Probable
James Carpenter G Concussion Did Not Participate In Practice Out
Marshawn Lynch RB Back Did Not Participate In Practice Probable
Max Unger C Finger Full Participation in Practice Probable
Jason Jones DE Ankle Limited Participation in Practice Probable
Clinton McDonald DT Groin Did Not Participate In Practice Questionable
Greg Scruggs DE Oblique Did Not Participate In Practice Doubtful
Kam Chancellor S Quadricep Did Not Participate In Practice Probable
John Moffitt G Knee Full Participation in Practice Probable
Richard Sherman CB Illness Did Not Participate In Practice Probable

→ちょっと待て!!BYEあけだぞ!!何この多さは!?(;´Д`)ノ
ケンリック・エリスのOUTは穴埋めできるとして、マクナイトのOUTは非常に困る。
そして、主力が揃いも揃って練習制限。1週休んでリフレッシュかと思いきや、苦境は続きます。

対して、シーホークスも多く見えますが、ここ2、3試合欠場していた元JETSの”ブレイロン・エドワーズ”が出場可能にまで回復しており、ヤバし。

 

▼S”アントニオ・アレン”をカット、WR”ジェイソン・ヒル”と再契約
不可解な動きなのですが、再契約から3試合のわずかなチャンスにサックやファンブルリカバーを見せたS”アントニオ・アレン”をカットしました。

そしてベテランWR”ジェイソン・ヒル”と再契約。そしてG”ヘイワース・ヒックス”(Hayworth Hicks)と契約し、ロースターを埋めました。

ベテランの多いSにおいて、若くて有望かと思われたアレンをカットする理由がわからないのですが、彼に何か問題でもあるのでしょうか?

 

▼どうなるシーホークス戦
やはりランD#に不安がある現状において、元ビルズの猛牛RB”マショーン・リンチ”を相手にするのがキツイ。
リンチがビルズにいたころにDB3人がかりで捕まえても引きずられていた光景が未だにトラウマです。

だが昔と違いJETSのDLはパワフル。LB陣もどちらかというとスラッシャーに弱いが、リンチのようなタイプには強いと思うので、ランストップには期待ができます。

問題はドルフィンズ戦で崩壊したST。シーホークスのリターナーといえば、元JETSでリターンTDの山を気づいたRB”レオン・ワシントン”がいます。
昔はボールを持つたびにビッグプレイを期待したワシントンを、今回は死んでも止めねばならないとは、複雑な気分です。

BYEの間にどれだけSTを立て直せたのかが、勝敗を分けるでしょう。

パスD#においてはWR”シドニー・ライス”vsクロマティ、WR”ゴールデン・テイト”vs”カイル・ウィルソン”というマッチアップ。
だが欠場が続いていた元JETSのエースWR”ブレイロン・エドワーズ”がProbableということで出てくるでしょう。
シーホークスは地上戦も空中戦もコマが揃っており、JETSのD#がどこまで踏ん張れるのか心配です。

JETSにとって有利なデータは、”レックス・ライアン”のD#はルーキーQBに強い傾向があること。
今シーズンもタネヒル、ラックと決して弱く無いドラ1QB二人を粉砕しております。(ドルフィンズの2戦目はほぼムーアが投げましたし)

O#に関してはやっぱりランが出ないと勝てないのは明白。トータルD#4位のシーホークス相手にグリーンがどこまで走れるかが勝敗の鍵を握るでしょう。

まともなWRがいないJETSが、シーホークスが誇る巨人CBコンビ”リチャード・シーマン”、”ブランドン・ブラウナー”を真正面から相手にするのは分が悪いです。
ベテランCB”マーカス・トゥルファント”もいるし、FSにプロボウルの”アール・トーマス”の強固なDB。
こりゃパスO#に期待はできないでしょ。 (´д`lll)

しかもシーホークスのHCは”ピート・キャロル”で、USC時代のサンチェスの師にあたります。
そういえばピート・キャロルってUSCでNCAAの規約違反をいっぱいやって、彼がUSCを去った後にそれが発覚して、大迷惑をかけた人ですな。
この師弟対決にも注目です。

今週の勝利への金言
ライアンの「ルーキーQB食い」に期待するのみ
以上。

 

コメントを残す