2012年11月24日放談:GAORA NFL祭り終了&JETS終了のお知らせ

こんばんわ。放談の時間です。
NFLファンならば史上初の暴挙、3試合連続LIVE中継の「GAORA NFL祭り」を堪能したでしょう。

私も全部見るつもりは無かったのですが、なぜか5時前ぐらいに目が覚めて、テキサンズvsライオンズの第4Q開始から、昼過ぎまでガッツリ行ってしまいました。

[SPONSORED LINK]

 


番組は深夜2:30ぐらいからスタートで、記憶では昼の13:30ぐらいまでCMを挟みながらもずっとLIVE中継。
その第1試合と第2試合の実況を連続して有馬さんが行うという所にも注目が集まりました。そして第1試合のテキサンズvsライオンズがオーバータイムの上に第2試合に食い込むぐらいの長期戦で、もはや試合よりも有馬さんの体力の心配にツィートが及びました。

後でレビュー書きますが、第1試合、第2試合ともに最後まで見せる好試合だったにも関わらず、ご存知のとおり、メインイベントのペイトリオッツvsJETSの内容が酷すぎて、3試合目に関わらず全く疲労感なしに見れてしまいました。
ハーフタイムでレニー・クラビッツが「Like a JET!」と歌うも、「墜落事故のようにか?」と思いました。

 

レビューより先に感想を書くのはアレなんですけど、個人的には勝負を決めたのは第1Qで4th-1ydのギャンブル失敗で、すでに勝負が決まったと思いました。
INTをきっかけに先制されても、あそこはFGを決めて、1ポゼッション差内でパッツを追うペースを作れば、私の知っているJETSならば最後に逆転できるのです。

ひと昔なら第1Qからギャンブルなんて絶対しなかった。かつ重要なギャンブルを行うべきシーンではトーマス・ジョーンズやトムリンソンが確実に成功させてました。
第1Qから無謀なギャンブルを仕掛けて自滅の道をたどるのは、昨シーズンのPOのファルコンズのようです

 

わざわざ言うことではないですが、ホームズとリーヴィスがいたとしてもチーム力は年々低下していますな。
今から全勝したとしても9勝。このチーム事情で残り全勝は難しいと思うので、シーズンエンドでしょう。
奇跡的にPOに行けたとしても、1発勝負のPOに通用しないチームです。

今シーズンの失敗にはGMタネンバウムの去就問題に大きく関わると思います。
ドラフトではゴルストンの失敗以降はプロボウルに出るような選手は取れていませんし、無意味なティーボウ獲得で失敗した影響も大きいと思いますね。

若手を残り試合で実戦経験を積ませ成長させ、リーヴィスとホームズが復活する来シーズンに望みを託しましょう。
(来シーズンはSBがメットライフですけど)

コメントを残す