ランドリーが!グリーンが!!怒涛のFA

tumblr_mbtdg8MMT81rwdmp9o1_400

tumblr_mbtdg8MMT81rwdmp9o1_400

いニュース
ウェルカーがなんとブロンコスに行ったり、選手が激しく入れ替わる日々ですが、JETSにも当然動きがありました。

と、行っても流出した方で、プロボウラーS”ラロン・ランドリー”がコルツに獲得されちゃいました。

[SPONSORED LINK]

 

▼S”ラロン・ランドリー(LaRon Landry)”がコルツと契約
昨シーズン、レッドスキンズから獲得し、リーヴィス抜きのJETSのD#を支えたS”ラロン・ランドリー”がコルツに4年24M(保証14M)で契約しました。

これはまさにランドリーがJETSに要求していた1年6Mにあたり、サラリーは6倍増。
レッドスキンズで故障続きでくすぶっていたところを拾い上げて、プロボウラーになるまで再生してやった恩をアダで返しやがりました。
ヽ(`Д´)ノ

ムキムキの肉体で、SながらLB並のパワーを持つ破壊力は私のお気に入りだっただけに、これにはショックです。
もうお前なんか、知らん!!また故障しちまえ!(不謹慎)

 

▼なんとS”イェレマイア・ベル”まで流出!
ランドリーだけでもショックなのに、さらにショッキングなニュースが流れました。
昨シーズン、ドルフィンズから来たS”イェレマイア・ベル”がカーディナルスと契約です。
工エエェェ(´゜д゜`)ェェエエ工

DTのパウアをカットし、デヴィトはチーフスへ。LBはペイスとバート・スコットをカット。そして、DBは先発Sが二人共抜けた上にエリック・スミスもカット済み。

リーグ屈指のD#陣は、前も後ろも真ん中も先発が抜けまくってスッカスカです。。マジでどうするよ!この危機的状況は!?

 

▼RB”ショーン・グリーン”がタイタンズへ。
さらに2009年ドラフト3巡のRB”ショーン・グリーン”が3年10M(5M保証)でタイタンズに獲得されました。

タイタンズといえば2000ydラッシャーRB”クリス・ジョンソン”がいるため、グリーンはバックアップなのですが、この額はバックアップにしては大きい。

タイプの異なるグリーンを並用したり、ブロッカーとすることで”クリス・ジョンソン”の威力を発揮させるつもりでしょう。

JETSとしては、なんでも新OCの”マーティン・モーヘンウィグ”がウェストコーストオフェンスを導入するため、それにフィットしないグリーンをあえて引き止めなかったとの事。

これでJETSの先発RBは昨シーズン成長を見せた”ビラル・パウエル”となります。

  1. ガストン より:

    こんにちは。いつも楽しみにしてます。

    ペイトリオッツファンです。
    “ねずみ男”こと、ベリチックのチーム作りが好きというかなり変わったファンかもしれませんが(笑)
    (野球でいうと、森監督時代の西武、野村監督時代のヤクルト、落合監督時代の中日が好きです)

    それにしても、今年のAFC東のFA序盤はドルフィンズがウォレス獲得。パッツはウェルカーがいなくなりました。セカンダリーの強化がオフのメインなのかなぁと。ビルズはQB探しからですかね。

    ジェッツはGMが仕事しているというか、デフェンスの主力が次々と移籍してますけど、レックス・ライアンなら、良いディフェンスを再構築するんだろうなぁと勝手ながら思ってます。
    (2011年のディビジョナルプレーオフのイヤな記憶が焼き付いて離れてない)

    1. JETS狂 より:

      ガストンさん>
      まさかウェルカーがパッツを出るとは衝撃ですね。
      TDの時にブレイディがウェルカーのヘルメットを「でかした!」みたいに両手で押さえるシーンは好きだったので、怨敵ながら少しさびしいですね。
      思えばJETSは昨シーズンもSの先発を丸々入れ替えて、当たりました。しかし、今シーズンも入れ替えて上手く機能するのかどうかは、あやしいところです。
      ランドリーみたいなお宝はそうそう落ちてはいないでしょうし。

      何度でも蘇るライアンD#の再構築に期待するしかないです。

  2. きゃみー より:

    いつも楽しく読ませていただいています。
    コルツファンですが、ランドリーさんは
    グリクソンGM史上最大のヒットになりそうな気がします。
    「ラックはそんなん誰でもとれるだろう」なので。
    でもまた、故障したら笑うー。

    ジェッツも手放したくはなかったでしょうに。
    ほんとに、ラッキーでした。

    1. JETS狂 より:

      きゃみーさん>
      この適当きまぐれブログをご愛読いただきありがとうございます。
      プロボウラーといういらない肩書きが彼の価格を上げた要因で、彼の希望する額にJETSが対応できないのが致命的でした。
      ケガの問題もJETSで1年間やり通した事で、大丈夫という判断だったのでしょう。

      今シーズンは前GMの負の遺産を償却するだけのシーズンになりそうな予感です。

  3. あい より:

    どこのWWEかと思ったら、コイン・ランドリーさんでしたか

コメントを残す