LB”カルビン・ペイス”が1年契約で復帰

paceweb17s-1-web

paceweb17s-1-web

下げ成功
リーヴィスがワークアウトボーナスの欲しさにJETSの練習に来ましたね。
そりゃ3億近くもらるなら、練習ぐらい行くでしょ。この辺が非常に庶民感覚からズレた世界です。

マジメなティーボウは特にボーナスなしでもJETSの練習に参加しています。何にしろ次に繋げるには、こういう姿勢は大事です。さすが。

で、今回は別のニュース。
[SPONSORED LINK]

 

▼LB”カルビン・ペイス(Calvin Pace)”と再契約
新GMのキャップ削減のリストラ策として、真っ先にカットされたLB”カルビン・ペイス”が1年契約でJETSに復帰です。

ペイスは現在32歳のベテランで、昨年はスナップの94%プレーに参加しておりました。
しかし、6年42Mの契約の最終年で、彼をカットすると11.6Mもキャップの削減になるため、止む無しカットとなりました。

チャージャーズからOLB”アントワーン・バーンズ”を仕入れて補強するも、やはりLBはタレント不足。かつ、ライアンのスキームに慣れているペイスの復帰は、非常に嬉しいニュースです。

そして、この補強でちょっとドラフトの狙い目も変わるでしょう。

先日のNFL NETWORKでは全体9位でOLB”バーケビアス・ミンゴ”、リーヴィスをバッカニアーズでトレードし13位をゲットしてTE”タイラー・エイファート”、そして2巡以下でDBを埋める予測していましたが、これでOG埋めるために”チャンス・ウォーマック”、”ジョナサン・クーパー”を狙う予想もでてきました。

さぁ、どうなることやら。

 

▼”ケレン・クレメンス”が最低保障でラムズと契約
元JETSのドラフト2巡QB”ケレン・クレメンス”がラムズと最低保証額での1年契約をしたようです。これもOCショッテン・ハイマーの縁でしょうか。

ラムズの先発は元ドラフト1巡”サム・ブラッドフォード”と決まってますが、49ersだってドラ2のケイパニックがドラ1のアスミスを追い越して、アスミスをトレードに追いやる現象が発生しているので、何があるかわかりません。

やったれ!クレメンス!!
(と、言いつつそんなに期待してないよ)

 

  1. Miz より:

    ペイス戻ってきた!えがったよお~!
    これでドラフトどうなりますかね?なんとなくQB獲りにいくような気が・・・(汗)
    T坊使わないならそろそろ出せばいいのに。

    1. JETS狂 より:

      Mizさん>
      QB獲りも何か予想されてますが、マッケルロイもいますし無いでしょう。LBかGだと思います。
      タネンバウムはドラフトでは強かったので(ゴルストン除いて)、新体制でどのようなPICをするのかも楽しみです。

コメントを残す