ダレル・リーヴィス、バッカニアーズへトレード!!

image

image

っと決着
まぁ前から話は出てたので、あまり驚きは無いですが、現実に起こってしまうのはやはりツライ。

リーグ最強のCB”ダレル・リーヴィス”がとうとうバッカーニアーズにトレードです。

[SPONSORED LINK]

 

 

▼リーヴィス、トレード!!!
トレード解禁直後から、水面下でバッカニアーズとの交渉を行ってきましたが、ドラフト直前に正式にリーヴィスのトレードが決定しました。

ここまで時間がかかった理由は、やはりトレードでもらえるドラフトのPICK。当初はバッカニアーズの今年の1巡(全体13位)+2,3巡ぐらいGETするつもりだったのですが、それは代償が大きすぎるとバッカニアーズが難色を示しておりました。

結局のところ、もらえるPICKは今年は1巡のみで、それに加えて来シーズンの3巡or4巡との交換になったようです。
(来シーズンもリーヴィスがバッカニアーズのロースターにいれば3巡)

しかし、JETSがドラフトのPICK以上に欲しいのがキャップスペースでした。
リーヴィスは、昨シーズンはほぼ全休だったにも関わらず1年16M(ベース13M + ワークアウト3M + ロースターボーナス3M)もの高額なサラリーを要求しておりました。
推測の域ですが、ゴタゴタ続きでSB制覇を狙うには弱いJETSを出るためにモメてたのかもしれません。

リーヴィスはバッカニアーズから、希望であった年16Mにあたる6年96Mもの巨額の契約をGET。
しかしながら、昨シーズン負傷した身なので、この契約に保障やサインボーナスは含まれておりません。
高額ながらバッカニアーズにとってもリスクの低い契約ということで、互いの妥協点を見出したのでしょう。

 

リーヴィスはこの間、JETSのワークアウトに出ただけで3M(約2億8000万円)もGET。
さらに巨費を投じて、JETSの最新技術でサイボーグとなりました。(嘘)
[リンク:ダレル・リーヴィス、トレーニング中に重症!緊急再手術へ!!]
マジで金返せって感じです。と、言いますかそんなにお金もらってどうするのよ?

そして、運命なのか2013シーズンのJETSの開幕戦の相手はバッカニアーズ。1発目からリーヴィスと対決になるのです。
リーヴィスにINTされるサンチェスの姿。。。見たくねぇ。。。。
>次のページに続く

  1. Atsuya Akao より:

    うわ、ついに。

  2. Atsuya Akao より:

    うわ、ついに。

  3. takuyaik より:

    ついにですね。寂しいですが、チームに対する愛情はお金があっさり上回るという現実である気がします。
    いい選手であることは間違いないですが、ちょっと年俸が上がり過ぎてサラリーキャップがある以上当然と言えば当然の結果なのかもしれません。開幕戦は複雑です。
    クロマティが去年そこそこいけたのでCBはまだいいとして他のポジションはほとんどにおいて壊滅的な状況な気がするので、来シーズンは期待出来る要素がない現在の状況かなと。

    ドラフトはもちろん期待ですが、いい選手取れたとしてもそこまで即戦力がいるとも思えませんし。キャップスペースが空いたことでこれから積極的な補強に動いて欲しいですね。(遅い気がしますが)

    1. JETS狂 より:

      takuyaik>
      おっしゃるとおり、これからFAで補強ってのは手遅れなんですよね。
      今のJETSはリーグ1最弱とか言われてますし、いったい今シーズンはどうなってしまうのか。
      ドラフトで当たりを引く事だけがせめてもの願いです。

  4. ついにきましたね。ケガしてたクセに強欲すぎる。

  5. ついにきましたね。ケガしてたクセに強欲すぎる。

  6. エドのファン より:

    トレードついに決まりましたね。
    願わくば、開幕戦でうちのQBに引導を渡すのをJETSでの最後の仕事にしてほしいです(-_-)

    それにしても、NBAしかりMLBしかり、他スポーツだと、
    リービス級の選手とドラフト1巡プラスαのトレードって、
    あり得ないと思うのですが、
    NFLだとよくあるケースなんですか?

    1. JETS狂 より:

      エドのファンさん>
      昨年、ほぼ全休したにも関わらずこの扱いは異例でしょう。
      1巡をトレードしたというと、レイダースがカーソン・パーマーを手に入れるために、ベンガルズへ2012年1巡 + 2013年2巡(チャンピオンシップに行ったら1巡に変更)を渡しましたね。
      しかし、ベンガルズが儲かっただけで、レイダースは散々な目にあいました。

      話かわりまして、今シーズンこそサンチェス&ライアンの最後の挑戦ですね。
      やはりジャージを買っちゃうと、彼に肩入れしてしまうわけで、個人的にはサンチェス復活を期待せざる得ないです。

  7. グリブリ より:

    Jets→Buccaneers というと、WR キーショーン・ジョンソンを思い出しました。あまり好きではなかったので、別に何とも思いませんでしたが、リーヴィスはツライですね…(大好きなので)

    jets Exodus(大脱出)とか言われてるんですか?
    こまったもんです。

    ウチのチビがもらったリーヴィス#24の子供用ジャージはどうしたらいいのか? けっこうカッコイイんだけど。

    1. JETS狂 より:

      グリブリさん>
      キーショーンとかリアルタイムで見てないので、なんとも言えないですが、リーヴィスの移籍は痛いですね。
      やっぱりふっかけ過ぎでしょ。しかし、それでも貰い手がいるので、仕方ないです。
      #24のジャージは次のドラフトで獲得した選手が着るんでしょうね。
      私の#11のクレメンスジャージ(ヤフオクで激安)はいまや、ジェレミー・カーリーのNoなので、名前は違えど買ったジャージのNoの選手には肩入れしてしまうので、次の#24に期待しましょう。

  8. kazu より:

    レイダースでスターCBだった、Nnamdi Asomughaが移籍したとたん話を聞かなくなったのを思い出します。
    Revisがバッカニアーズでも活躍してやっと、真価が問われるのでは思いますね。ディフェンスのコーディネートも関係してますし、 試合の状況も大量得点で、相手がパスを投げないといけない状況になったりしたら、コーナーバックのマンツーマンディフェンスが光ってくるんですが、オフェンス力がないとそんな状況にはなりませんし、ディフェンスもオフェンス(QB)しだいなんですかね。

    1. JETS狂 より:

      Kazuさん>
      私もアソムアやアンジェロホールなど、名CBながらも移籍したらパッ話を聞かなくなるケースを思います。
      JETSのD#の練習って徹底していてて、試合前のアップでもヨソのチームとは一味違うみたいな事を聞いたので、リーヴィスも初めてJETSから離れて、全く異なるスキームや練習を受けれる事になるので、真価の問われるシーズンとなりそうです。
      いつもサプライズ入荷のあるJETSですが、今年は流出の年。
      しかしながら、開幕戦にリーヴィスとの対戦を用意するところが、やっぱりJETSらしいシナリオです。

  9. Sota Suzuki より:

    リーヴィス…悲しすぎる…
    JETS狂さんFBも投稿楽しみにしてます!

  10. Sota Suzuki より:

    リーヴィス…悲しすぎる…
    JETS狂さんFBも投稿楽しみにしてます!

  11. 鈴木 壮太さん>ありがとうございます。本部の更新情報ばかりで、FBオリジナルの何かも投稿しなきゃ、ダメですね。ブログとFBの区分けは難しいです。

  12. 鈴木 壮太さん>ありがとうございます。本部の更新情報ばかりで、FBオリジナルの何かも投稿しなきゃ、ダメですね。ブログとFBの区分けは難しいです。

コメントを残す