ルーキーとぞくぞく契約&その他

GWあけ1発目

ジャガーズにティーボウを獲得しろとホワイトハウスに嘆願したり、ラジオCM流したりとファンはティーボウを望んでいるのに、当のジャガーズはティーボウを獲得する気はなし。

パスが良ければ獲得するんでしょうけど、パスが下手なのがネックとなってるようです。
筋トレばっかりしてないで、パスの練習すればいいのに。彼はこのままNFLからフェードアウトしてしまうのでしょうか?

そんな話はさておき、ドラフトで獲得したルーキーたちと契約です。
[SPONSORED LINK]

 

▼下位のルーキーたちと契約
この度、ドラフト3巡G”ブライアン・ウィンタース”、ドラフト5巡OT”オダイ・アボウシ”、ドラフト6巡G”ウィリアム・キャンベル”、ドラフト7巡FB”トミー・ボハノ”と契約いたしました。

ウィンタースは4年2.8M、アボウシは4年2.4M、キャンベルは4年2.3M、ボノハンは4年2.2Mです。

残るは、CB”ディー・ミリナー”、DT”シェルドン・リチャードソン”、QB”ジーノ・スミス”の上から3人。
新協定によりだいぶ1巡の価格が抑えられたとはいえ、2名もかかえると高額ですね。
きっちり働いてもらうよ。

 

▼WR”ホームズ”はサンチェス擁護
オハイオでリハビリを行っているエースWR”サントニオ・ホームズ”がNBCスポーツネットワークのインタビューに答えました。

それによるとサンチェスとの確執は既に無く週2回は話をしているようで、さらに「長くJETSにいたい。そして、可能な限りチームの助けになりたい」とコメントしました。
たしかにキャップスペースをあけるべく年俸削減に合意しており、チームに貢献しようという姿勢は見せております。

リーヴィスについては「信じられなかった。彼はプレーに支払われるべき額を得て、そしてケガと付き合いながらバッカニアーズD#の大きな助けになる事を私は望んでいる。」
とコメント。

ティーボウに関して聞かれるとしばらく固まってから「この件に関して答える事はない。ティーボウとプレーする機会がなかったので、私の心情をあらわせない」との事。
たしかに、Week5でホームズが負傷するまで、彼がティーボウのパスを獲る機会なんてありませんでした。

そして、本題であるQBの先発争いに関しては「時間の許す限りサンチェスがチームをリードするだろう」とコメントし、サンチェス擁護の姿勢を見せました。

ホームズはシーズンアウトして、何か大人になりましたな。
がんばれ!崖っぷちホットライン!!

 

▼WR”ジョシュ・クリブス”が訪問
ブラウンズにて8年活躍しFAとなったWR/KR”ジョシュ・クリブス”がJETSを訪問しました。
よそも訪問しているようですが、膝に問題があるようで契約に至ってないようです。

GM”ジョン・イジク”はWRを慎重に物色しているようです。
というか、WR”ブレイロン・エドワーズ”と早く契約したら?

コメントを残す