2013年6月14日放談:ツィッターAPI 1.0 死亡

放談の時間です。
ツィッターにフェイスブック、そしてLINEなどSNSがIT業界の覇権を握っている昨今、ブログもそれらに連携するのが当たり前な風潮であります。

私もツィッターしたり、JETS狂専用のフェイスブックページを作成したりと挑戦したりしてますが、悲しいことが起こりました。 [SPONSORED LINK]

 


ツィッターAPI 1.0が使用不能になったため、サイドバーにあったツィートを表示させる機能が死亡しました。

なんのこっちゃか分からない人に説明しますと、ツィッターの公式ページや公式ウィジット以外にツィートを表示させたり、つぶやいたりするためにはツィッターが提供しているAPIというものを使用しなくてはなりません。

以前からこのブログを見ている人はサイドバーのツィッターの表示が他とは違う事は知っているでしょう。これがAPIを通じてつぶやきを表示しているという事です。

しかし去年からこの「API1.0」を廃止し「API1.1」に切り替えるという事が発表されました。
本来なら今年3月で完全停止すると言ったのに、実際には停止しないので「死ぬ死ぬ詐欺かよ」と、思ってたら6月11日に本当に停止しやがりました。

サイドバーのツィッター表示は結構、気に入ってたのに残念。今は仕方なしダサイ公式ウィジットで代替してます。

SNSに頼るといろいろ楽ですが、逆に仕様変更が発生すると、それにあわせなくてはならないというリスクもあります。
ITを使ってるのか、ITに使われているのか、よく分からん世の中です。

コメントを残す