もう2013キャンプ中だ。ポジションバトルチェック その4

ny_g_qcts_400

もうキャンプ中

既にキャンプが始まりましたが、一応この特集を最後までやっておきます。

キャンプといえば契約内容でもめているドラ1のミリナーがキャンプ初日は不参加のようで、クソ生意気ですな。

[SPONSORED LINK]

 

 

▼DL
・先発
NT:ケンリック・エリス
DE:モハメド・ウィルカーソン
DE:シェルドン・リチャードソン

・リザーブ
アントニオ・ガライ
デーモン・ハリソン

→”サイオン・パウア”、”マイク・デビト”が流出したことで、一気に若返ったDL。
2012ドラフト1巡の”クイントン・コプルス”をLBにコンバートし、そこに2013ドラフト1巡の”シェルドン・リチャードソン”で埋める強力な布陣です。
しかし、リチャードソンが果たして3-4にフィットしてくれるのかが課題となります。

そして、昨シーズンに大きな成長を見せた2011年ドラフト1巡の”モハメド・ウィルカーソン”のパフォーマンスにも期待。

 

注目はパウアの代わりにNTを務める2011年ドラフト3巡”ケンリック・エリス”がどこまでやれるかです。
ルーキーから昨年まで暴力事件の裁判を挟みながら出場していたので、今シーズンからやっとチームに100%集中できる環境となります。
テクニックの向上が必要ですが、DLの中でも目立つぐらい熊みたいにデカイ巨体のパフォーマンスに注目ですね。

彼がダメでも元チャージャーズのNT”アントニオ・ガライ”を獲得していますが、33歳で昨シーズンはケガのため8試合しか出ていないので、エリスの方に期待したいところです。

コメントを残す