ドラフト1巡CB”ディー・ミリナー”と契約

13158080-mmmain-rs

13158080-mmmain-rs

私のと同じキャップだ

「ホールドアウトまでリーヴィスの代わりかい!」とファンがやきもきしていたドラ1のミリナーと、キャンプ4日目にして契約が完了しました。

彼が機能しなければ新D#が成り立たないので、欠席が3日で済んでよかったです。
[SPONSORED LINK]

 

▼ドラフト1巡(全体9位)”ディー・ミリナー(Dee Milliner)”と契約
キャンプ4日目は雨のせいで予定が狂いましたが、その間にドラフト1巡(全体9位)、DBとしては1位の”ディー・ミリナー”との契約が完了しました。

ここまで契約が長引いた理由は契約途中に解雇された時のオフセット条項に関して交渉が難航していたとの事です。

契約内容は4年12.66Mの全額保障。当然、リーヴィスの代わりとしてクロちゃんと対となる先発CBの座が予定されております。

 

後で知ったのですが、ミリナーもドラ2QB”ジーノ・スミス”と同様に、ドラフト後にエージェントを解雇していました。
理由はドラフト全体5位以内じゃなかったというハードルが高すぎる不満です。

ミリナーが全体9位だった理由には、3月に肩の手術を受けたばかりという事もあり、それでも全体9位で十分だと思うのですが代理人をあっさり解雇しました。この辺でジーノと同じく精神的に幼いんじゃないかと心配するところです。

コメントを残す