働かざるもの残るべからず。非情のファイナルカット

jetside3s-2-web

家畜の安寧 など無い

とうとうファイナルカットが行われました。

2軍の無いNFLにおいて、ロースターを53人以内に収めなくてはならないファイナルカットは、大量の人間が一気に無職になるという、ドラフトとは対極にある すさまじいイベントです。

カットされた22人加えて、残った53人を見ていきましょう。 [SPONSORED LINK]

 

▼非情のファイナルカット組
QB (1) : Greg McElroy (with an injury)
RB (2) : Mike Goodson (Reserve/Suspended), Mossis Madu
WR (4) : Michael Campbell, Mohamed Massaquoi, Ben Obomanu, Zach Rogers
TE (1) : Chris Pantale
OL (3) : Erik Cook, J.B. Shugarts, Jason Smith
DL (4) : Junior Aumavae, Lanier Coleman, Tevita Finau, Antonio Garay
LB (3) : Troy Davis, JoJo Dickson, Jacquies Smith
DB (3) : Royce Adams, Mike Edwards, Rontez Miles
K (1) : Dan Carpenter

→やはりマッケルロイがカット。ドラフト7巡ながらも期待はされていたのですが、なんせケガが多すぎる。
QB不在のピンチでも彼はサイドラインに突っ立てるだけ。期待してた分だけ逆に役立たず感が浮きます。

そして決定的だったのが今プレシーズンでの”マット・シムズ”の活躍でしょう。
コントロール、弾道、判断力、ヒットへの耐性。そしてプレ最後に1試合通じて44回投げれる体力とメンタルを見せてチームを勝利に導きました。
マッケルロイのカットは当然でしょう。

 

そして新GM”ジョン・イジク”が就任直後に引っ張ってきたRB”マイク・グッドソン”も当然、カット!
薬物と拳銃所持で4試合の出場停止に加えて、全く練習しない人に居場所はありませんよ。
1度もフィールドに立たずにサヨナラです。

 

FAといえばDT”アントニオ・ガライ”とK”ダン・カーペンター”もカット。
いろいろありましたが、今シーズンもキッカーはフォークです。

それにしてもWR陣のカットに関してプレで目立っていた”Ben Obomanu”がカットされるとは驚きですね。
そして最後の最後でマフッたのが悪かったのか”Zach Rogers”もカットです。

 

それでは、生き残り組を見てみましょう

コメントを残す