プレビュー:プライドを賭けた決戦、Week03

厳しいライバル対決

今週も月曜は祝日のNFLナイト。
世間はGAORAのコルツvs49ersで盛り上がるでしょうが、JETSファンはそんなおいしそうなカードにわき目も振らず、JETSの試合を見なければならぬのがツライところ。

今週の対戦相手は同地区のビルズ。今シーズンのビルズはチームを一新するため新HCとドラフト1巡でQBを仕入れ、さらにJETSのDC”マイク・ペティン”を引き抜きぬく本気ぶり。

JETSはまたも情報戦で不利となりました。
[SPONSORED LINK]

▼インジャリーリスト

Name Position Injury Practice Status Game Status
BUF
Doug Legursky G Knee Limited Participation in Practice Questionable
Jairus Byrd S Foot Limited Participation in Practice Questionable
Ron Brooks CB Foot Did Not Participate In Practice Out
Dustin Hopkins K right Groin Did Not Participate In Practice Out
Marquise Goodwin WR Hand Did Not Participate In Practice Out
Stephon Gilmore CB Wrist Did Not Participate In Practice Out
NYJ
Kellen Winslow TE Knee Limited Participation in Practice Probable
Kenrick Ellis DT Back Limited Participation in Practice Probable
Bilal Powell RB Illness Full Participation in Practice Probable
Garrett McIntyre LB Knee Full Participation in Practice Probable
Santonio Holmes WR Foot Did Not Participate In Practice Probable
Muhammad Wilkerson DE Ankle Full Participation in Practice Probable
Austin Howard T Ribs Full Participation in Practice Probable
Willie Colon G Knee Full Participation in Practice Probable
Antonio Cromartie CB Hip Full Participation in Practice Probable
Geno Smith QB Ankle Full Participation in Practice Probable
Quinton Coples DE Ankle Limited Participation in Practice Probable
Stephen Hill WR Knee Full Participation in Practice Probable
Edmond Gates WR Knee Full Participation in Practice Probable
Jeremy Kerley WR Concussion Full Participation in Practice Probable
Sheldon Richardson DT Shoulder Limited Participation in Practice Probable
Oday Aboushi T Knee Limited Participation in Practice Out

今ドラフト下位で獲得したアボウシ以外はProbalbeへ回復。
先週欠場のコプルスとジェレミー・カーリーも出場可能で、ほぼ万全の体制でビルズ戦に望めます。

ビルズの方はJETSが苦手とする鳥人”ジェイラス・バード”がQuestioableの他、OUTが多数。
メンバーに関しては若干、分があるようです。

  1. ぷんじん より:

    ディフェンスでは上回ってると思いますので、とにかくターンオーバーをなくして、50yds超えたら、サードダウンでもホー、クにFG蹴らしちゃうってのはどうでしょうかね。

    1. JETS狂 より:

      ぷんじんさん>
      もはやジーノよりフォーク頼み。ジーノはやっぱ信用できないですね。
      プレでもINTっ気があるのは承知だったハズなのに、なんで皆で彼をおすのか。
      いやいやいや、彼は今から覚醒するんですよ。
      覚醒しすぎて、そのうち手をガブっとかじって巨人化します。
      (昨日、夜中に今ヒット中のアニメを見た影響)

  2. 白鯖 より:

    こちらではお初にお目にかかります。

    関係ない話で申し訳ないのですが,HPの左上に,
    球技×格闘技×チェス×お笑い
    と書いてあると思うのですけれども
    これを「サンチェス×お笑い」と空目します(笑)

    すみませんこれが言いたかっただけです。

    1. JETS狂 より:

      白鯖さん>
      コメントありがとうございます。
      HPの上のメッセージって気分で変えてるんですけど、NFLって純粋な選手のパフォーマンスに作戦の緻密さなどスポーツして優れてるんですけど、いろいろすごいの通り過ぎてジャッカス的な笑いの要素も魅力なんですよね。
      空中で1回転しつつTDしたり、プロレス技かましたり、審判にドル札渡して買収しようとするアノ人がいたり、ロモったり、もちろんオケツに突っ込んだり(これはファンは笑えませんでしたが)エンタテイメント性が満載でまさにアメリカって感じで、他にこんなスポーツないです。

      個人的に昨シーズンのお笑いNo1はSBで最後に時間を潰しにかかったレイブンズのパンター”サム・クック”ですね。
      全世界が注目するあのシーンで、裏をかいてボールを大事に抱えてコソコソと横移動する怪しい動き。
      しかし、あれがレイブンズ優勝にかなり貢献した勝負を決めるナイスプレーで、非常にシュールなシーンでした。

コメントを残す