2013年10月8日放談:ちょいと夢の国へ

こんばんわ、放談の時間です。
2013年10月8日の放談 2回目です。1回目はこちら。

なぜ頻繁に更新するかというと、ちょっとお知らせがあります。
[SPONSORED LINK]

のっぴきならない理由で、ど平日に某国の千●県にあるレッスルマニアと同じ30周年を迎える、某ネズミの国へ行ってきます。
なので、書きたくて 、書きたくて 、もう書きたくて しょーがない「今週のAFC東:Week05」のUPが週末ごろになります。
シーズン中はパターンを決めてやってるだけに一応、ご報告まで。

 

そういえば来週はまた月曜が休みのNFLナイトですね。
しかも 、パッツ vs セインツ、昨シーズンのプレーオフ進出決定戦となった レッドスキンズ vs カウボーイズ など面白カードが目白押しですな。

もちろん JETS vs スティーラーズも必見。

注目のブロンコスは、ジャガースと対戦。平均51点vsトータル51点という戦力差がそのまま出るか?それとも予想外のアップセットがあるのか?
ある意味で楽しみであります

  1. ブーマー より:

    やばい。
    ビッツに初勝利を献上しちゃうのは
    JETSかもしれない。逆フラグになればいいと思いますがw
    まったくの主観だが、JETSはPITが苦手。
    確かコルツ撃破してスーパーが見えたときにも
    PITにやられたよなぁ。本当に俺の勝手なイメージだが
    仮に全勝でPOまで勝ち上がってきたとしても
    ペイトンマニングのデンバーにはなんとなくJETSが勝てるイメージがわくのだが、あのブラック&ゴールドのユニを見ると連敗して調子の上がってないと
    言われていても恐怖心が募る。ちなみにテキサンズ、レイブンズにも
    JETSが勝てるイメージがわかない。むしろNE・KCの方が、何とかなりそうである。あれ?プレイオフに行けるつもりで騙っていたわ。

    1. JETS狂 より:

      ブーマーさん>
      夢の国から帰還しました。
      かつてのJETSのD#って軽量なDBが主軸だったので、ベンさんを捕まえてもパワー不足で逆に引きずられていましたが、今のJETSはドラフト上位で固めた強烈なフロント7がウリ。
      ベンさんといえど、圧殺確実でしょう。
      新生JETS D#の力をもって今こそベンさんにリベンジです。

コメントを残す