2012年10月22日放談:またもQB受難のWeek07

こんばんワシンントン・レッド・ホット・チリペッパーズ(新チーム名候補3)
JETS勝ちましたよ。これで首位パッツと1勝差の4勝目で、今シーズンも最後の方まで楽しめそうです。

話し代わって今シーズンはQBにケガ人が目立ちます。
[SPONSORED LINK]

 


今週、Week07ではラムズの”サム・ブラッドフォード”がサイドラインに逃げる際に服をつかまれ引きずられて負傷し、ACL断裂でシーズンアウト。
イーグルスはビックの代役のフォールズが脳震とうで、3rdQBのマット・バークリーが登場。
ベアーズはカトラーが4週間離脱の負傷をしました。

 

 先週はテキサンズの”マット・ショーブ”が負傷しWeek07を欠場。
バイキングスはポンダーが不振の中、肋骨を骨折して休んでる間に先発を下ろされる。
ビルズはドラフトで獲得した”E.J・マニュエル”も負傷のためしばらく欠場し、代役の”サド・ルイス”が頑張っています。

プレシーズンも含めれば、サンチェスも負傷してシーズンアウト。(もはやJETSもアウト)
QBの受難が非常に目立つシーズンです。

 

「QB受難」って、言葉で思い出したのですが、昔このような記事を書きました。
参照:QB受難の年

2010年の同じWeek07にロモがハードヒットを喰らって骨折したときの記事なんですが、この年もロモ以外に以下のQBが負傷しています。
・ブレット・ファーブ
・ビンス・ヤング
・マイケル・ヴィック(ええ!)
・デビット・ギャラード
・トレント・エドワーズ
・ジェイク・デローム
・セネカ・ウォレス

3年前ですが現在、先発クラスで残ってるのって、ロモとヴィックだけですね。
せっかく先発QBのチャンスを掴んでもケガしたらパー。ケガへの耐性がいかに重要か、思い知らされます。

 

逆に、バックアップにとっちゃ先発QBの負傷はチャンスであり、現役最強クラスのブレイディだって、ブレッドソーがケガしなければ、バックアップのまま悶々と日々をすごして、NFLから消えていた可能性だってあるわけです。

ケガを望んでいるわけじゃ無いんですけどQB交代劇には、いつもシンデレラストーリーを期待してしまいます。

  1. YM5 より:

    フォールズが散々で試合も散々、そしてバークリー登場というWeek7でしたが、USCのブランドを裏切らない見事なやられっぷりでした。

    天下の名門USCなのに大成出来ないのは、ピート・キャロルが自慢のディフェンスのサンドバックとしてカレッジではそこそこやれるけどNFLではダメな奴ばかり選んで連れて来たのではと思ってしまいます。

    お小遣いを貰って(当然ルール違反)USCにやって来たブッシュみたいに1000ヤード走る奴も中にはいますが、ここまでオフェンス陣がダメで逆にディフェンス陣外れがないと、もはやそれを見越してチームを作っていたとしか思えません。
    USCを経てプロ入りした選手のその後を見ればオフェンスは二流かもしれませんが、わざと二流の選手を選んだのならある意味ディフェンス以上の慧眼ですね。

    また、そのUSCもピート・キャロル逃亡後に就任してレーン・キフィンも成績不振で解任されて名門の影はありません。

    僕はUSC嫌いなので困りませんが、現在全米トップのパス成績にTDなど絶好調でカレッジ最優秀QBに贈られるマニング賞(当然ながら由来はアーチー、ペイトン、イーライのマニング親子です)の候補にも挙げられている我がOSUのショーン・マニオンが彼らの系譜に名を連ねないか心配です。

    7試合で29TDとあっさりシーズン記録を塗り替えたばかりか、毎試合当たり前のように400ヤード近く投げてくれるのは本当に嬉しいのですが、圧倒的過ぎる成績のQBを見ると、シーズン5000ヤード投げたタネヒルとか、シーズン28TD/4INTを記録して現在無職のティーボウを思い出すんですよね。

    ケガをしない事も才能ですが、まずは勝たせてくれる事ですね。

  2. HJ より:

    本当に今週はけが人が多かったですね。
    ライバルBearsでもCutler・Briggsという主力が怪我で数週間戻れないそうです。
    他チームの不幸を喜ぶわけではないですが、BYE開けにChicagoでのゲームを控えているLionsにとっては少し楽になります。

    ColtsのWayneもシーズンアウトですし、GBのFinleyは中継見ててもやばそうな状況でしたが、一般病棟にうつったみたいで良かったです。

    疲れが溜まりだすこのくらいから怪我との戦いも始まりますね。

    1. JETS狂 より:

      HJさん>
      3チームが4勝でならぶ激戦だけにベアーズは痛いですね。GBとDETにとっては朗報でしょう。
      やはり疲れも出てくる中盤どころが鬼門のようです。(プレシーズンでアウトした人もいますけど)
      最新のニュースでは、JETSが捨てたクインをラムズが拾ったようで、クインにとってもいいタイミングでカットされて良かったと思います。

      まだまだQBメリーゴーランドが続きそうで、果たしてティーボウがこのメリーゴーランドに乗れるか気になるところです。

  3. あい より:

    2010年のリストにレフトウィッチが居ないが・・・怪我してなかったのか?(笑

    1. JETS狂 より:

      あいさん>
      そのときの状況で思いつくまま書いたので、なんともいえませんが、レフトウィッチは居てもいなくても影響ないかなと。。

コメントを残す