Week09:vsセインツ

Chris Ivory

Chris Ivory

逆襲のアイボリー

シーズン後半の1発目は悲惨な事に優勝候補のセインツ。
SB王者かつ、54試合連続TDパス記録を持つ”ドリュー・ブリーズ”のO#と、”レックス・ライアン”の双子DC”ロブ・ライアン”率いるD#で、今シーズンはNFC南の単独TOPを走っております。

 

もう1つ因縁を忘れてましたが、セインツといえば、ドラフトでRB”クリス・アイボリー”をトレードしてもらった相手でした。
アイボリーにとったら、自分をトレードしたセインツをギャフンと言わしたいのは当然でしょう。

さてさて、今週も奇数週の勝利パターンがはまるのか、それとも先週に続いて大虐殺されるのか?
予想をいい意味でも悪い意味でも裏切り続けるのが、JETSクオリティ。
[SPONSORED LINK]

 

▼スコア&ダイジェスト
2013年11月04日 @メットライフ・スタジアム

    1Q 2Q 3Q 4Q OT total
セインツセインツ (6-2-0) 7 7 3 3   20
ジェッツジェッツ (5-4-0) 3 17 3 3   26
 

▼O#
ジーノはパス成功率半分以下ながら、ターンオーバーなしどころか1TDランで勝利に貢献。
勝因はやはり、古巣対決となったRB#33″クリス・アイヴォリー”がランで139yd、1TDと爆発した事でしょう。

あとWR#16″ジョシュ・クリブズ”のビッグリターンやワイルドキャットからのパスも成功と、ドレッドコンビのグラウンドアタックでたたみかけて地上戦を制覇。
肝心なところでRB#29″ビラル・パウェル”のランも出ましたな。

 

やはり双子の”ロブ・ライアン”の率いるD#のおかげなのか、去年までのレックス・ライアンのD#みたいに外に抜けるランに弱い印象がありました。
弱点まで似るとは、やはり血は争えないですね。

とにかく第2Qに勢いで17点取って、その勢いを保ったままD#で逃げ切ったのが大きいです。

 

しかし、主力レシーバーに関しては死亡。レシーブ1位が#17WR”グレッグ・サラス(Greg Salas)”の2レシーブ(57yd)。2位がTE#82″ザック・サドフェルド”の2レシーブ(46yd)と、「誰やねん?」な2人が、ほぼレシーブを締めております。
特にサラスのスクリーンパスからのビッグゲインは、インパクトがありました。

肝心なところでWR#86″デビッド・ネルソン”も1レシーブしてくれましたが、主力レシーバーのカーリーもヒルも完全に封じられました。

  1. YM5 より:

    コメントのタイミングを失ってしまったので既に試合後のコメントになってしまいますが、絶好調のNO相手に勝てる要素があるとしたら奇数週の法則と何故かロブには勝つレックスという根拠も説得力もない2点だと思っていました。

    実際、勝敗予想ゲームでは98%の人がNOの勝利を予想していたようで、僕もNOが勝つかなと思って10点を賭けていました。
    結果は見ての通りNYJが2%の奇跡を起こした訳で、CLE@MINの3%を超える(?)今シーズン最大のアップセットを見せてくれました。(99%の人が勝利予想だったSEAはTB相手にあわやでしたけど)

    もしも奇数週がBYEで偶数週が続くとすればまさかの7-9かと思いましたが、9-7でプレーオフもあるかもしれません。
    Week11が色々な意味で楽しみになって来ましたねw

    1. JETS狂 より:

      YM5さん>
      どこの予想みてもNO勝利でしたが、これが奇数週のパワーです。理解できません。
      今シーズンは首位に勝ち星が集中してるので、ボーダーラインは低そうですね。
      このままパターンどうりでも行けるかと思いますが、やっぱ連勝が見たいところです。

  2. ブーマー より:

    試合序盤にスプロールズへの脳震盪誘発タックルが効きましたね。
    奴のスクリーンだのドローだの厄介ですからね。
    ジーノスミスは1stターゲットがダメなら走ればいいんですw
    もっと試合勘を上澄して余裕が出てくれば次のターゲットを
    探して投げることをすればいい気がします。
    しかし偶数週奇数週のマジックはいつまで続くのやらwww

    1. JETS狂 より:

      ブーマーさん>
      スプロールズは脳震とうですか。試合を1回しれなく、情報を集める時間もなく記事を書いたので、助かります。
      DLはパワーがあり、でかい分、スプロールズのようなタイプが苦手だろうと思っていたので、ラッキーです。(彼の不幸を喜ぶわけでないですが)

      ジーノのランに関してはGAORAの河口さんも誉めてましたし、今回も見事D#を一人抜き差ってTD決めました。
      使い古されたワイルドキャットを使うんだから、リードオプションも使いまくったらいいんですよね。

      しかし、この必勝パターン。BYEを挟んだら消える気がして怖いです。。。

  3. HJ より:

    ただいまMNFのハーフタイムでグルーデンがJETSのディフェンスをべたぼめしてますよー。

    しかしあのインターセプトは見事ですね。

    MNF・・・Rogersが怪我でアウトで目が離せなくなってきました。いろんな意味で。。。

    1. JETS狂 より:

      HJさん>
      前試合があんな状態だったので、不安でしたが、JETS得意のQBを混乱に陥れるD#が復活しました。
      JETSのD#は、兄者やブレイディなど、陣形からD#を読む頭のいいQBには効果があると聞いたので、通用しないダルトンはたぶんアホなんですよ。
      だいたい、オーバータイムでセーフティー喰らうなんて・・そうだアホに違いない!
      (まだ根に持つよ。)

      1. ブーマー より:

        横から失礼。
        >通用しないダルトンはたぶんアホなんですよ。
        多分、ロスリスバーガーもアホですなw
        つーか、ベンの場合はサックを怖がらない無神経さが
        JETSに相性の良さを発揮しているのかも。
        ついでにJETSはモバイルQB苦手っすよねw

        1. JETS狂 より:

          ブーマーさん>
          虎ファンから怒られるんじゃないかと、返信した後にビクビクしているところに、油を注いでいただき、ありがとうございます。
          もう開き直って言いますと、相性ですよね。
          ベンさんの場合は、知能のみならず巨体で作戦自体を無効にしちゃう強さがあります。

          残りの試合で弱いモバイル系っぽいのにあたるとしたら、レイダースのプライアーとパンサーズのニュートンですね。
          特にレイダースは偶数週なので、今からガンガン走られる姿が今から目に浮かぶようです。。

コメントを残す