S”エド・リード”がJETSに キタ━━(゜∀゜)━━!!!

-627684542682d9b7

-627684542682d9b7

これがJETSというチームです。。

レイブンズでスーパーボウルを制覇するもLB”レイ・ルイス”とは違い、現役続行を選んだS”エド・リード”。
レイブンズを解雇されテキサンズに移籍するも、そこでは振るわず今月、とうとうカットされました。

もとより近年は「引退」をほのめかしてましたから、これで引退かと思っていたら、なんとJETSに来ちゃいました。
[SPONSORED LINK]

 


S”エド・リード”は2002年ドラフト1巡(24位)でレイブンズが獲得。
そしてご存知のとおり、9回のプロボウルと5回のオールプロ選出を誇り、2012シーズンはスーパーボウル制覇までやってのけた、リーグを代表するSです。

特徴は相手を徹底的に分析する頭脳と、カラスの如くアリエナイところに突然現れ、ボールをかっさらって行く嗅覚でしょう。

 

しかしながら年齢やケガに悩まされ、2010シーズンと2012シーズンのオフに引退を口にするも、それは取りやめて再びレイブンズに合流してます。
そして2012シーズンはSB制覇しますが、年齢とエースQB”ジョー・フラッコ”のサラリー急騰もあり、レイブンズをカットされます。

オフにでん部の出術もありながらもテキサンズに移籍。しかし、これまでと違う慣れない環境からかパフォーマンスが振るわず最近は先発から外れており、そしてWeek10終了後にテキサンズをカットされました。

そしてこの度、ウェーバーを通過し、フリーとなったところをJETSが獲得したました。

契約は内容は後日更新。

リードは、1999年から2008年までレイブンズでDLコーチとDCをやっていたHC”レックス・ライアン”とは、共にレイブンズの最強D#を構築した仲であります。今回の獲得の理由はそれが1番でしょう。慣れたスキームのライアンの下ならば、かつてのパフォーマンスを取り戻す可能性が大いにあります。

 

毎年先発が変わるSですが、現在はジャガーズから獲得したラロンの兄であるS”ドワン・ランドリー”と2012年ドラフト7巡S”アントニオ・アレン”が先発

あと、イーグルスに2011年ドラフト2巡で獲得されながもBUSTとしてカットされた”ジャンクワン・ジャレット”がいます。

ドワンも元レイブンズにいて、リードとは旧知の仲。現在ランD#1位のJETSですが、これでパスD#も向上するか!?

  1. ヒューストンではどうもピリッとしなかったですね。ポラマルとこの人はセーフティの中でも極めて突出した存在だと思ってたけど、今季は並の選手です。ジェッツで活躍して悔しがらせて欲しいです。

  2. HJ より:

    おめでとうございます。
    現状どのくらいのパフォーマンスができるか未知数かと思いますが、ビッグネームは加入するだけでテンション上がりますよね。

    相手QBやWRにも脅威になるはずです。

    これでプレーオフに前進ですね。

    1. JETS狂 より:

      HJさん>
      来るとロッカールームがややこしい事になって、困るなぁ と思っていたら来ました。
      まぁ来てしまったものは仕方ないので、レイブンズ時代のパフォーマンスを見せてくれることに期待しましょ。

  3. DSK より:

    「私の見てきた(2010プレーオフ~)ジェッツだったらリードは放っとかないと思います」っていつか書き込もうと思ってた途端コレだよ!

    “ジェッツは話題のFAを拾うべし”とかいう掟でもあるんですかJETS狂さん教えて下さい!もっとも私は、当時ジェッツにいたトムリンソン見る→「何ィ、実在するだと!?」→色々調べる でNFLに入ったド素人ですので、こういう派手なニュースは大好物ですが。

    1. JETS狂 より:

      DSKさん>
      JETSを教えろ言われますと、同じニューヨークのチームでも、ジャイアンツと正反対に位置する目立ちたがりやチームなのです。
      その源流は、唯一JETSをSB制覇に導き、当時のリーグに変革をもたらした第3回スーパーボウルの覇者、ジョー・ネイマス。
      「ブロードウェイ・ジョー」というアダ名がつくぐらいハデで、女をとっかえひっかえし夜遊びし、NFL史上唯一 真っ白の毛皮のコートとサングラスでサイドラインに立ってたアホみたいな遊び人が、象徴として根強くあるのでしょうね。
      (未だにチーム事情に口挟むが、ネイマスにJETSは頭が上がらない。)
      加えて商売人であるオーナーの性格もあるんでしょうね。そりゃティーボウにも手を出しますよ。

      まぁ、なんだかんだ言ってファンとしての本音は「うは!またやりやがった!!」とほくそ笑み、このネタチームには楽しませてもらってます。

      さてさて、リードの活躍はいかに?それともチームに破綻をもたらすのか?シーズンの後半戦にあらたな楽しみが出来ました。

  4. YM5 より:

    まさかと思ったら本当に来ちゃいましたね、このままマイアミ(フロリダ)繋がりでレイ・ルイスとドゥエイン・ジョンソンでも獲得しちゃいますか?

    最前列でザ・ロックが立ちはだかり、最後尾でエド・リードが睨みを利かせ、そしてど真ん中にレイ・ルイスが君臨する。

    学年が違うので実現はしなかったものの、色々な意味でこんなディフェンスを見たかったですね。

    1. JETS狂 より:

      YM5さん>
      これがJETSですね。さてさてどこまでやってくれるか、生ける伝説のお手並み拝見です。
      ロックなんかJETSにきたら、ティーボウどころの騒ぎじゃないですね。
      とりあえず、ブレイディをロックボトム&ピープルズ・エルボーで制裁したいところですw

  5. ゲヌーク鍋 より:

    いやぁ、びっくりしました。
    まさかエド・リードがjet’sにくるとは。

    パッツからもオファーがあったようですが戦術面での懸念があったとか。

    1. JETS狂 より:

      ゲヌーク鍋さん>
      私もびっくりです。今シーズンはお財布を硬くいくかと思ったら、ウェーバー通過後に安く買いましたね。
      パッツやドルフィンズも接触したのは、戦力よりもライアンの元に行くことを恐れていたからでしょう。
      プレーオフでもパッツと激闘を繰り広げてきたレイブンズのD#を恐れている事がわかります。
      最初は私は反対だったのですが、採ってしまったものは仕方なし。思う存分、暴れてほしいところです。

  6. ブーマー より:

    獲っちゃったんですねw
    本当に阪神とかぶる。ビッグネームの落ち目を拾い
    若手の成長を鈍化させるw
    とはいえ、違うスポーツだしデブスは厚い方が
    良いのは間違いない。野球と違い選手の入れ替えが
    自由だし、特にJETSのセカンダリーは消耗も激しいしね。
    それにやはり、フットボールにおいてはシステムとマッチするかどうかは
    選手には重要課題。所謂、ケミストリーに寄与できるか否か、というやつ。
    過去に大物新人があるいはFA選手が入団後、移籍後、BUSTになるっていうのはそういうことも多分にありますわな。
    ライアンのシステムでリードがロニーロットの移籍初年度みたいにならんかな?
    (ならんわなw)

    1. JETS狂 より:

      ブーマーさん>
      私も当初、反対した理由は若手が育たないことですね。
      しかし、ライアンから見たら、今のDBに不安なのでしょう。リード獲得は若手を育てる指導者の意味合いもあるんでしょうね。
      それに、リードに関しては、かつてライアンの下でレイブンズの最強D#を構築したので、全く使えないって事はないでしょう。
      現在、パスD#の順位がしたから数えた方が早い位置にいるので、これをきっかけに改善したいところです。

  7. 利彦 さん>ファーブやマニングみたいに長年居た環境が変わっても活躍する選手もいれば、変わると輝きを失う選手もいますね。
    おっしゃるとおり、全盛期のリードは普通のSとは別次元にいる選手なので、ライアンの元で再びINTを量産する事に期待しています。

コメントを残す