2013年11月24日放談:THE BUTT FUMBLE 1周年

1452077_10152016401626100_975976842_nこんばんわ、放談の時間です。
11月22日は、「いい夫婦の日」、11月23日は「いい兄さんの日」とか世間で甘っちょろい事を言っておりますが、我々JETSファンは忘れてはなりませぬ。
日本時間11月23日は、「THE BUTT FUMBLEの日」だったのです!!!昨日はあの悪夢からちょうど1周年です。
[SPONSORED LINK]

 


「THE BUTT FUMBLE」を知らない人は、以下の試合ログを見てください。(こういう時、マジメにブログ書いてると便利)
[リンク:2012シーズンWeek12:vsペイトリオッツ]

そう、サンチェスがブランドン・ムーアのオケツに突っ込んでファンブルした日。JETSが1分間に21点も取られた日。そしてこの試合が引き金となりファイヤーマン・エドが引退した、JETSファンにとっては地獄を見た日なのであります。

 

このサンチェスがムーアのオケツに突っ込んでファンブルしたプレーは、「THE BUTT FUMBLE」と呼ばれ、ESPNの最悪プレーNo1ランキングを40回王座を死守して、とうとう不名誉な殿堂入りをいたしました。

世間では、「忘れよう」「もう許してやれ」という声が聞こえますが、この屈辱を忘れてはなりませぬ。
この不幸な事故を(自爆だけど)乗り越えて、スーパーボウルを制覇した時こそ許されるのであります!!

No more FUNBLE! No more オケツ!!

Fireman-Ed:おまけ
あまりのショックに地蔵のように固まったファイヤーマン・エドのラストシーン。

 

 

  1. HJ より:

    このサンチェスのプレーおもしろいですね。
    サンチェスじゃなければそんなに話題にならないのでしょうが、サンチェスじゃなければこんなプレーにならない、ってことですかね。

    ダイジェストでも 何が起こったの?と失笑まじりに言われてて面白いですね。

    本当にJetsファンの皆様はこの日を覚えてるんですか?!

    1. JETS狂 より:

      HJさん>
      サンクスギビングにパッツ相手という全米注目の大一番に大恥をかかされた(自滅ですけど)、忘れたくとも忘れられぬ最悪の日。
      というか、ESPNやSPORTS NATIONなど、大手スポーツサイトがこぞって、1周年を取り上げやがりましたので、無理やり記憶を掘り起こされました。
      もうこんな試合は2度と見れないでしょうね。だって1分間に21失点ですよ。。

  2. NJ住み より:

    僕この試合観に行ったんですよ(三階ですけど)
    もう悔しいとか怒りを忘れてあきれましたよ
    しかも一緒に行ったやつがブレディに惚れちゃって
    まああの内容でジェッツを好きになるわけないですけどww
    あの日は木曜日だったのでたぶん全米中で見られていたでしょうね…
    ただ4Qに守備を緩めたパッツから19点(うち、2点はセーフティ)とってくれたのはよかったです(失笑)
    会場ではティーボーコールがすごかったですよ(けがででてこなかったですけど)

    1. JETS狂 より:

      NJ住みさん>
      せっかく観にいったのがこの試合とは、不幸なのか、逆に中途半端な負け試合よりは話のネタにはいいのか。
      全米中継の最後の試合。メインイベントに匹敵するカードだったのに、こんな事になるとは思いませんでしたよ。
      1年前はティーボウコールで、今はシムズコールでしょうね。ジーノは早く逝ってくれ・・・

      1. NJ住み より:

        そうですね
        シムズコールでしょうね(笑)
        ジーノ今日も散々な内容でしたよ(失笑)
        イルカさんが負けたのが不幸中の幸いですが、パッツにはもう到底無理でしょうね…
        ワイルドカード6シード争いもだいぶきつくなったきましたね。。。

コメントを残す