Wild Card1:チーフス vs コルツ

Andrew Luck
絶望からの回帰

とうとうプレーオフスタート。

その1試合目はHC”アンディー・リード”&QB”アレックス・スミス”の新生チーフスと、昨シーズンに続き天才QB”アンドリュー・ラック”がプレーオフに導いたコルツの対戦。

初戦から、ド派手な内容となりました。
[SPONSORED LINK]

 


両者、1stシリーズでTDを奪う互角の展開かと思えば、コルツはラックがINTを献上したり、ブラウンズから獲得した元ドラ1RB”トレント・リチャードソン”のファンブルロストから失点を繰り返す。

さらに、ショートパス主体のイメージが強いアスミスが予想外の79ydロングパスTDを決めて、前半を31-10とチーフス大量得点で折り返す。
後半もラックがいきなりINTを献上し、チーフスがTDを奪い38-10の28点差という絶望的な点差が開く。

 

しかし、ここからコルツの大反撃を開始。
コルツはロングパスで一気に敵陣10ydに入り、RB”ドナルド・ブラウン”のランでわずか1:52でTDを決める。

さらにコルツD#はアスミスをサックしファンブルロストを奪い、1:28でTD。

ラックはまたINTを献上しFGを許すも、次のコルツO#は1:41でTDを奪い、これで41-31とハイペースで点差を詰める。

 

第4Qもコルツの反撃は止まらない。ノーハドルショットガンで敵陣2ydまで進み、RB”ドナルド・ブラウン”のラン。これをファンブルするも、ボールはラックの目の前に転がり、ラックはそれを拾ってエンドゾーンへダイブしタナボタTD!!とうとう28点差が3点差まで縮まる。

 

引き離したいチーフスはFG止まり。そしてコルツは、WR”T.Y・ヒルトン”への64ydTDパスで、とうとう逆転。

コルツのリードはわずか1点。チーフスはFGを決めて逆転サヨナラを決める事を試みるがギャンブル失敗で試合終了!
コルツがまさかの大逆転勝利です。

 

▼スコア&ダイジェスト

    1Q 2Q 3Q 4Q OT total
チーフスチーフス (11-5-0) 10 21 10 3   44
コルツコルツ (11-5-0) 7 3 21 14   45

  1. かさおか より:

    リチャードソンは本当にハズレくじでしたね。wwww
    まさに、プレーオフが始まったなぁ!
    と言いたいような、プレーオフ特有の劇的なゲームでしたね。

    1. JETS狂 より:

      かさおかさん>
      彼はもう、ほぼBUSTでしょうね。勝てたから良かったものの。
      しかし、プレーオフの激戦のさなかに花開く事もあるんじゃないでしょうか。
      まぁ個人的にどっちでもいいですけど。。

  2. ゲヌーク鍋 より:

    この戦いは凄まじかったです。
    さて、応援していたSD勝利おめでとうございます。
    まさかSDが勝利するとも思わなかった。
    今回は番狂わせばかりで次のペイトリオッツ戦どうなることやら…
    どっちも後半確変するから…
    ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

    1. JETS狂 より:

      ゲヌーク鍋さん>
      実力派ぞろいのプレーオフで28点も開いたらダメOUTかと思いきや、TD奪いまくって逆転。
      チーフスは負傷者に加えて、プレーオフ慣れしてない上に大量リードが逆にメンタルをおかしくしたんじゃないかと思います。

      さてさて、チャージャーズはベンガルズは鉄板で勝ってしまったので、ラックの次の相手はパッツですね。
      まぁ、どっちに当たっても厳しいのは一緒ですが、パッツの方がまだスキがあるような気がします。

      チャージャーズもブロンコスとは愛称が良さそうなので、チャンピオンシップはコルツvsチャージャーズという皆の期待を裏切るカードもあるかと思います。

  3. ろくこ より:

    すさまじい試合でした!!この勢いなら今シーズン不調のPats喰っちゃいそうな気がしてきました

    とはいっても、いくらけが人続出とはいえ、Reedさんのtimemanagementちょっとひどくないですかね?

    1. JETS狂 より:

      ろくこさん>
      プレーオフのオープングから衝撃的な内容でした。まさか戦力が拮抗するプレーオフでこの大差をひっくり返すなんて。
      おっしゃるとおり、28点も点差があるならアンディ・リードはもっとクロックギリギリまでプレーを粘り、ランやスクリーンなどミスが無く時間が確実になくなるプレーをしてればいいのに、雑でしたね。
      次はパッツが相手ですが、コルツはブランチと契約するという先手を打ち、勝利への意欲を見せています。
      次はどんなドラマが待っているのか、週末が楽しみでしょうがないです。

コメントを残す