WRジャコビー・フォードと契約&その他

14515513-mmmain

14515513-mmmain

ニーズを埋めろ

とにかくWRとDBが寂しいが、FAの大物は次々と獲られていく厳しい状況。
そんな中、ニーズである両ポジションとの契約が報じられました。 [SPONSORED LINK]

 

▼WR”ジャコビー・フォード(Jacoby Ford)”と契約

s-jacoby_ford
デッカーを獲得しましたが、さらに元レイダースのWR”ジャコビー・フォード”と契約しました。
金額は現在、不明。

フォードは2010年ドラフト4巡でレイダースが獲得。4シーズンで57キャッチ3TDというさびしすぎる成績。
しかし、彼に求めるはリターン能力。彼はコンバイン時に40yd走4.28秒だったスピードスターです。

 

現在、JETSにはキック・リターナーが不在、そこで元レイダースで現JETSのWRコーチ”サンジェイ・ラル”が推薦したのでしょう。

しかし、このコーチがレイダースからひっぱて来たWRって、役に立たないイメージがあるんですけどねぇ。

 

▼CB”ディミトリ・パターソン(Dimitri Patterson )”と契約

Bills_Dolphins_Football.JPEG-0a612_t607

こちらもニーズを補強。

元ドルフィンズのベテランCB”ディミトリ・パターソン”と1年300万ドルで契約いたしました。

パターソンは2005年にレッドスキンズにドラフト外で入団。その年の開幕ロースターに残るも10月にカットされました。

それからバイキングス、チーフス、イーグルス、ブラウンズとほぼ1、2年で移籍を繰り返し2012年にドルフィンズに移籍。
2013シーズンは、股関節のケガで6試合(先発4試合)の出場のみでした。

 

しかし、その6試合で4INTを記録したとの事で、その好調をJETSで維持してくれる事に期待します。

スロット・レシーバーのカバーが得意のようですが、それは”カイル・ウィルソン”ガいますので、クロマティの代わりにミリナーの反対側を埋めると予想しています。

 

▼G” リッチ・ オールンバーガー(Rich Ohrnberger)”と契約

G-Cc-NT2たて続けに契約ラッシュです。元チャージャーズのG”リッチ・オールンバーガー”と契約しました。

オールンバーガーは2009年ドラフトで4巡でペイトリオッツが獲得。2012年はカーディナルス、2013年はチャージャーズに在籍しておりました。

まぁ、そんな感じです。

 

▼”エリック・デッカー”がNo87を買取り
ベテランが移籍してくると話題になるのが背番号。
縁をかつぐ意味でも背番号にこだわる選手はいて、デッカーもその一人でした。

デッカーの場合はドラフトで全体87番目(3巡)で獲得されただけにNo87に固執し、この度はTE”ジェフ・カバーランド”のNo87を25000ドル(約260万円)&ステーキディナーで買取りました。

金を出すだけでなく、これを口実にディナーを一緒にするところに、デッカーの早くチームに馴染もうする人柄が見られますね。

しっかし、背番号だけで260万円。。やはり住む世界が違いますな。。

  1. エドのファン より:

    こんばんは。いつも更新楽しみにしております。
    CJ2Kとの契約速報を心待ちにしているのですが、まだ動きはないんでしょうか??
    堅実なGMに好感はもてますが、DBを補完できない今、次シーズンに期待が持てるもう一手が欲しい!!
    もっと中長期的な展望をもって応援しないとだめですかね…

    1. JETS狂 より:

      エドのファンさん>
      ヴィック、デッカー、CJ2Kと揃えば何でも出来そうな気がしますね。
      しかし、キャップ整理の達人のイジクですから、獲らないでしょうね。
      今のシーホークスを作りに貢献した手腕を信じたいところです。

コメントを残す