ドラフト2日目:TE、CBを獲得!

chad pennington 2014draft
ニーズは埋めれた

ドラフト2日目には予定どうり”チャド・ペニントン”が登場し、JETSの2巡目のPICKを読み上げました。

多少太りましたが、思ったより歳を感じさせぬ風ぼうで貴公子ぶりは健在。
さすが私をJETSファンに仕立て上げた男です。

 さて、本来の最重要ニーズと言われていたCBとWRを無視してSを1巡でPICKしたJETS。2日目では、素直にニーズを埋めるのでしょうか。

JETSのドラフト2日目はどない?

[SPONSORED LINK]

Jace Amaro ジェイス アマロ2巡17位(全体49位):TE”ジェイス・アマロ”
(Jace Amaro)
Fromテキサス工科大

 

「なぜWRじゃなくてTE獲ったの?」という声が聞かれますが、心配無用。
彼は昨シーズン 97/106レシーブ1352yd獲得というブロックよりパスレシーブを得意とする、いわばダスティン・ケラーの代わりと考えていいTEです。
(実はTEを2008年のケラー以後、ドラフトで全くPICKしていない)

 

身長6フィート5インチ(196cm)体重265ポンド(120kg)という巨漢ながらも40yd走4.75秒という快足を持ち合わせ、こんな男がスロットとして走りまわったら脅威でしかありません。

懸念点としては活躍した実績は昨年1年だけという事。覚醒し成長中として考えましょう。

 

デッカー、クリス・ジョンソン、そしてヴィック(ジーノかも)と彼が組んだO#は期待値大。
先輩TE”ジェフ・カバーランド”とダブルタイトエンドで引っかきまわすのも効果ありですね。

 

NCAA Football: Maryland at North Carolina State3巡16位(全体80位):CB”デクスター・マクドゥーグル”
(Dexter McDougle)
From メリーランド大


3巡目で最大のニーズともいえるCBを補強。
CB”デクスター・マクドゥーグル”はプロデイで40yd走4.38秒という光速をたたき出したCB。

さらに相手のルートを読むのも得意とし、バンプでWRを崩すフィジカルもあるプレスマンカバレッジの達人ときたもんだ。

 だが肩の手術で昨年最後の9試合を欠場しているブランクもあり、ケガの耐性も問題視され、評価が3巡まで落ちた模様。
(しかしシーズンの最初3試合で3INTを記録)

ケガさえ無ければ、彼こそリーヴィスの後継者となるか?

  1. カゲ より:

    今年のドラフトは本当に楽しめた。

    1. JETS狂 より:

      カゲさん>
      今年は豊作かつテキサンズやブラウンズの動向が楽しめましたね。
      テキサンズは全体1位DEクラウニーのみならずNTルイス・ニックスまで獲得し、ここにJJ・ワットが加わるんですから派手なD#を見せてくれることに期待します。
      アンドリュー・ラックはビビッておしっこチビる事でしょう。(表現、古!)
      JETSの場合はどちらかというと、FAで獲ったベテラン達の方が楽しみです。
      開幕が楽しみでしゃーないです。

コメントを残す