CB”ディー・ミリナー”がIR入りでシーズンエンド

ディー・ミリナーdee milliner end

今年こそ呪いのシーズン

ブロンコス戦のレビューを書いた直後ですが、さらに悪いニュースです。

昨シーズンのドラ1CB”ディー・ミリナー”がIR入りでシーズンエンドとなりました。

[SPONSORED LINK]

CB”ディー・ミリナー”、シーズンエンド

2013シーズン ドラフト1巡CB”ディー・ミリナー(Dee Milliner)”はCB”ダレル・リーヴィス”の後釜として獲得されましたが、期待どうりのパフォーマンスは見せず。

今シーズン、彼の成長に期待するも、キャンプの練習で足首を捻挫し、Week3まで先発を外れておりました。

そして復帰しても練習不足のせいか十分なパフォーマンスを発揮できず、この度Week6のブロンコス戦にてアキレス腱を断裂し、手術を受けるためIR入り。

事実上、シーズンエンドとなりました。

 

ドラフト3巡で獲得したCB”デクスター・マクダグル”は、キャンプの練習でACLを断裂し、既にシーズンエンド。

補強箇所のCB陣は故障者が相次いで、弱体化が加速しております。

 

JETSは先週カットしたCB”ジョシュ・トーマス(Josh Thomas)”と再契約し穴を埋めましたが、CBは壊滅状態。

果たして、これでWeek7のパッツ戦は、ブレイディのパスを抑える事ができるのか不安しかありません。

コメントを残す