今週のAFC東:Week06

pats_bils_2014wk06-rs

pats_bils_2014wk06-rs

そこはJETSの立ち位置だよ

いつもなら、パッツとの首位決定戦はJETSが相手のハズでしたが、ふがいないJETSの代わりに今シーズンはビルズがパッツを止めに入ります。

ビルズのフロント陣はマニュエルの限界を見切っていたのか、開幕前にQB”カイル・オートン”との契約にこぎつけた先見の目は確かのようで、JETSもこの切り替えの判断のよさを見習って欲しいものです。

さて、今週のAFC東はどない?

[SPONSORED LINK]

ペイトリオッツ 37-22 ビルズ

両者 第1Qは無得点のものの、それ以降は毎回TDを奪う互角の展開。

しかし、パッツのO#力が上回り、ブレイディが4TD決めて、ビルズにリードを与えず突き放して逃げ切りました。

パッツはO#ではエデルマン&グロンコウスキーを中心にパスを振り分け、D#では”ロブ・ニンコビッチ”が3サックを記録し活躍。

 

しかしパッツはこの試合でRB”スティーブン・リドリー”が足元へのタックルを喰らい、シーズンエンドの重症。

さらにLB”ジェロッド・メイヨ”も膝を負傷しシーズンエンドとの事で、攻守の要を一気に失う代償の高い勝利となりました。

  1. エドのファン より:

    わわわわわ。
    試合レビューはもとより、かの速報アップお待ちしております!
    (ワクワク)

    1. JETS狂 より:

      エドのファンさん>
      すみませぬ。またJETSがやりましたな。
      後日、またUPいたします。

コメントを残す