LB”アントワン・バーンズ”をカット。TE”クリス・パンテール”と契約。

chrispantale
来シーズンのために

マンデーナイトのドルフィンズ戦直前ですが、人事面でのニュースが出ております。

JETSはTE”クリス・パンテール”と契約し、彼を入れる枠を作るためLB”アントワン・バーンズ”をカットしました。

[SPONSORED LINK]

TE”クリス・パンテール”(Chris Pantale)と契約

ドルフィンズ戦において、ドラ2TE”ジェイス・アマロ”が脳震とうのため欠場が決定。そのため代わりのTEとしてルーキー”クリス・パンテール”をプラクティス・スクワッドからロースターへ昇格させてた模様です。

パンテールは身長198cm、体重115kgのボストン大学出身の巨大TE。NFLプレー暦なしで、この機会に経験を積んで来シーズンにつながる選手になってほしいものです。

 

LB”アントワン・バーンズ”(Antwan Barnes)をカット

誰かが入れば誰かが出るのがロースターの掟。”クリス・パンテール”を入れる枠を作るためにLB”アントワン・バーンズ”をカットしました。

バーンズは現在30歳の元チャージャーズOLBで、2013年3月に契約。しかし、2013年は膝の手術のため最初の6試合を欠場。ここ最近の5試合に出場していましたが、出たのが55スナップ。前回のビルズ戦は1スナップのみの出場でした。

このカットはロースター枠をあけると同時に、HC”レックス・ライアン”は来季を見据えて、若手のLBのプレー時間を増やすための目的もあるようです。

しかし、ライアンにJETSでの来シーズンがあるかどうかは、現在知る余地もありません。

コメントを残す