プレビュー:久しぶりの海賊退治のWeek14

バイキングス sexy ファン
世間から興味は無いであろう試合

前の記事 をUPしたばかりですが、時間が無いので連日UP。

ドルフィンズにも敗北し、もはや解任は避けられないと思われるレックス・ライアン。しかし、己のプライドに賭けて、もはや負けるわけにもいきません。

次の相手は、5勝してるのだがシーズンエンド気味のバイキングス。もしNFC南なら首位なのにねぇ。。

ピーターソンは予想外の事件で不在のものの、新QB”テディ・ブリッジウォーター”率いるO#は油断できません。

で、こっちのQBはどうするのよ。

[SPONSORED LINK]

インジャリーリスト

 
       
Gregory Salas WR Did Not Participate In Practice
Jace Amaro TE Concussion Did Not Participate In Practice Out
Muhammad Wilkerson DE Toe Did Not Participate In Practice Out
Willie Colon G Shoulder Full Participation in Practice Probable
Jeffrey Cumberland TE Illness Full Participation in Practice Probable
Nick Folk K right Hip Full Participation in Practice Probable
Chris Johnson RB Knee Full Participation in Practice Probable
Jeremy Kerley WR Illness Full Participation in Practice Probable
Joshua Thomas CB Illness Full Participation in Practice Probable
Minnesota Vikings Injuries
         
Anthony Barr LB Knee Did Not Participate In Practice Doubtful
Jabari Price CB Hamstring Did Not Participate In Practice Doubtful
Jerick McKinnon RB Back Did Not Participate In Practice Out
Jordan Ford TE Hamstring Full Participation in Practice Probable
Kyle Rudolph TE Abdomen Full Participation in Practice Probable
Rhett Ellison TE Ankle Limited Participation in Practice Probable
Sharrif Floyd DT Knee Limited Participation in Practice Probable

 →前試合と同じく攻守の要がOUT。先発は前試合と同じメンツでしょう。

対するバイキングスは、RB”Jerick McKinnon“がOUTとランO#に不安がある状況です。
(2014/12/7 追記:最新のニュースで、このドラフト3巡ルーキーRB”ジェリック・マッキノン”は腰の負傷を理由に、IR入りしシーズンエンドとの事。)

ちなみに前試合で負傷したと伝えられたK”ニック・フォーク”様ですが、木曜の練習にもわずかながら参加しており、バイキングス戦もフォーク様が蹴るとの事です。

 

どうなるバイキングス戦

JETSはまたも先発はQB”ジーノ・スミス”のようで、これまたランO#で攻めまくる分かりやすいチーム。

前試合でそこそこD#が強いドルフィンズ相手にもランO#が展開できたのも、FB”ジョン・コナー”が戻ってきた事も影響してるでしょう。やはりランO#には強力なFBが不可欠で、おかげさまでランO#とランD#が共にリーグ3位となりました。

バイキングスはランD#24位ですが、JETSがランで来ると分かってたらある程度は止めれるでしょう。となると、パッシングシュチュエーションになった時にジーノがどこまでやれるかですね。

バイキングスはランD#だけに注力し3rd-longに持ち込めば、DT”シャリル・フロイド”とDE”エバーソン・グリフィン”の強烈なパスラッシュでジーノを粉砕するでしょう。

 ジーノがちょっとでもパスを通るところを見せて、ランO#をやりやすくする事が不可欠です。

 

JETSのD#に関しては、ブリッジウォーター相手にいつもどうり頑張れという感じ。ウィルカーソンが欠場とはいえ、もっとサック数を稼いで欲しいものです。あとは実戦での若手DB陣の成長が楽しみです。

 

心配なのがST。バイキングスは前試合のパンサーズ戦で、なんとパントブロックリカバーTDを2回決めるという離れワザをやってのけました。反対にJETSは2試合連続でパントブロックされています。

バイキングスのSTには勢いがあり、JETSのSTは不振。これは意外と大きな不安材料です。

 

今週の勝利への金言

ボールを温めて怒られてるチームには勝ちたい

以上

  1. アルモンテ より:

    ジーノは来年トレード要員でしょうから、少しでも価値を上げるべく頑張って欲しいです。

    後はリーヴィス以外の元Jets勢を応援です。サンチェスの活躍は嬉しいですよね。

    別れた元カノの事を何時までも引きずるのは嫌ですが..どこかで元気でいて欲しいと願うプラトニックな気持ちは許されるかな、と(笑)

    1. JETS狂 より:

      アルモンテさん>
      ジーノがトレード要員としても手を上げるチームはいないでしょうね。ジーノを見てると、かつてドルフィンズのドラ2QB”パット・ホワイト”を思い出します。
      リーヴィスとサンチェス、どちらもプレーオフに出て欲しいですね。
      SBはサンチェス vs ブレイディ&リーヴィス とか因縁すぎる対決にならないかと期待しています。

コメントを残す