2014年12月19日放談:マリオタは危険な臭い

QB欲しいけど・・

こんばん鷲のマークの大正製薬。放談の時間です。

政治ネタを書いてすみません。1人でも多く投票に行って欲しかったので、あえて煽りました。

ムダ税金の無駄選挙で大勝した自民党がさっそく始めたのが「子育て給付金の廃止」。
約束の定数削減もせず、他に削るところはナンボでもあるのに、増税のそもそもの目的である福祉から削りだしました。まだ、こいつらの事分かりませんか?みなさん?

もう自民に投票した人だけ消費税10%を払うルールにして欲しいですね。

さて、政治の話はさておき、楽しいフットボールの話をしましょ。 [SPONSORED LINK]

ハインズマン賞はマリオタが受賞!ですが。。

カレッジフットボールの最優秀選手に贈られるハインズマン賞はオレゴン大のQB”マーカス・マリオタ”が受賞しました。

JETSもドラフトでQBが欲しいので、私も最近は彼に注目していました。

しかし、それもハインズマン賞を取るまでの話。カレッジフットボールの最高の名誉であるハインズマン賞、もはやそれはBUSTのフラグなのです。

今週のNFL倶楽部にて、過去のハインズマン賞の受賞者の一覧が出ましたので、ご覧ください。

hainzman-rs ハインズマン賞の一覧

いやー、ライナートを筆頭に早々たるメンツです。ブッシュは在学中にワイロ的なものを受け取っていたとして、後に剥奪。

レイブンズに行ったトロイ・スミスって名前だけ聞いたことがあるだけで、今はどこで何をやってるのでしょう?

ティーボウはご存知のとおり、ブロンコスをプレーオフに導くも、今はニュースの解説者。
(というか、この一覧。ティーボウがレッドスキンズって、思いっきり間違えてるやん!!)

ブラッドフォードもラムズで負傷ばかりで泣かず飛ばず。今シーズンも速攻でシーズンエンドし、もはやラムズは彼に見切りをつけるでしょう。

RB”マーク・イングラム”は現在セインツに居ますが、期待値ほど活躍はしていません。

ニュートンはぼちぼち頑張ってますが、RG3はもうダメぽ。

マンジールも先日の初先発の試合でベンガルズに完封負けした挙句に、ベンガルズは「もう弱点分かってるよ」と、攻略法で完封できた事を公言。
彼のキャリアの雲行きも怪しいですね。

 

こうなるとハインズマン賞は呪い的なものにしか見えず、「マリオタ!マリオタ!!」言っていた私も意気消沈しました。

コメントにもいただきましたが、ドラ1QBはある意味でバクチであり、獲得してしまうとGMやスカウトのメンツ上、簡単には降ろせません。

シーホークスのようにドラ1QBは取らないという方針は、堅実なチーム作りにはいい理論だと思います。

しっかし、この時期からドラフトの事を考える事になるとは。。。。来年は頼むよJETS。

  1. Liger より:

    「ナルホドぉ~流石Jets狂さん」と深い洞察に感心する思う反面、
    コレってW15でTENに勝ってしまった所謂「勝ち惜しみ」じゃないの(笑)?

    1. JETS狂 より:

      Ligerさん>
      普段では絶対にありえない「勝ち惜しみ」という言葉。いえいえ、JETSの勝利で良かったですよ~(@_@;)
      しかし、こうみるとハインズマン賞って怖いです。
      マリオタ君にはどのチームに行こうと、歴史ある賞を汚さないように頑張ってほしいですね。

  2. ニシ より:

    ハイズマンQB→スーパーボウルQBがストーバックとブランケットだけだし、全体1位で指名チームで優勝までつけるとストーバックだけですからね。
    ラックじゃなくてRGⅢが獲ってホッとした人も多かったですからね。

    ただ、ストーバック級の選手ならば伝説を作れますよ!

    1. ニシ より:

      失礼しました。ストーバックは1巡ですらないです。
      指名チームのみです。
      全体1位はブランケットでブランケットはレイダースに流れ着いてスーパーボウルQBでした。
      失礼しました。

      1. JETS狂 より:

        ニシさん>
        長い歴史の中にはハインズマンでも活躍した選手もいますが、ここ最近の傾向としてはハズレのようです。
        ポテンシャルはあるのでしょうけど、やはり評価のいい選手はウェーバー制ドラフトで下位チームが獲得するので、環境が彼らを苦しめているのでしょうかね。
        マリオタ君は紳士のようですので、どこに行っても頑張って欲しいです。

        1. ニシ より:

          兄者でコルツを押し上げたポリアン、LT&ブリーズでチャージャーズを押し上げたバトラー(こっちは厳密にはちょっと違うけど)など良いGMもセットだと長きに渡る礎は築けますよね。

  3. ブーマー より:

    ドラ1QBは危険ですが、チームとしては営業面でも有名大学生は
    は求められるというのは事実でしょうね。大学フットボールが人気の米国とは言え、ミーハー層が大部分を占めるでしょうから、ハインズマントロフィー獲得者はメディアに多く取り上げられて認知度も上がり、そういう層対象に受けますよね。昨年のマンジールのようにシーズン前からジャージもグッズも売れるし、チケットにも影響があるのでしょう。ティーボウもそうでしたしね。マリオタ君のようなイケメンは例外なく、フィーバー対象ですね。しかしながらJETSはミーハー層には地味でも有力なD#選手やO#ラインの選手に目を向けて欲しいですな。DB陣特にシャットダウンCBが一人いれば、他のDB陣も活きてくると思うんですよね。それとカルビンペイスが年なので、もっと暴れ馬のようなパスラッシャーが欲しいですね。ついでに欲言えば右タックルとガード。
    間違ってもカトラーとか指名権トレードで獲りに行ってはだめですよw

    1. JETS狂 より:

      ブーマーさん>
      ペイスに何年も頼りっきりなのも、よくわかってらっしゃる。一度、カットしたけど戻せざる得なかったぐらいです。
      CBは本来ならミリナーがリーヴィスの後釜だったんですけど、選択を誤りました。
      今シーズンもあれだけ大量にPICKしたのに全員使えないって、そりゃイジク解雇運動が起こりますよ。
      ドラフトのみならず、今の若手にも有望なのがいるので、そちらの成長も含めて、一から堅実なチーム作りを望んでいます。

  4. びるずだいなすてぃ より:

    まあ、今のカレッジはシステム全盛だし、ハイズマン取れるほどの選手は周りにも良い選手やコーチがいてのものですしね。

    かたや、プロのNFLの下位チームはその辺りがグダグダが当たり前だし、Indのように直ぐにコンテンダーに戻らないと数年毎のコーチ人事で振り回されるのがオチです。

    ウチとかジェッツさんみたく長い間QBに人材を欠いているチームは、Seaやナイナースのように、QBはラストピースって考えた方が良いかもしれないですね。
    特にニューヨークという土地柄、今のままだと一巡でとった新人QBに責を負わせることにならないかと、その結果、つぶしてしまうような気がしますね。

    マリオタやウィンストンにそこまで求めて良いのか、個人的には彼らには無理があると思いますねえ。

    1. JETS狂 より:

      びるずだいなすてぃさん>
      やはりシステムや環境ありきのハインズマンで、受賞者一人の力で獲ったわけでない事を勘違いしてはなりませんね。
      ドラ1QBもフィットしなければ潰れ、ドラ6QBだってチームにフィットすればフランチャイズになり、リヴァースのバックアップだったブリーズがセインツに移籍しチャンスがあればSB制覇したりするわけで、フィットしたチームでチャンスがめぐってくるかどうか、運にかなり左右されると思います。
      JETSもビルズも最後のラストピース、いわゆるリーチしたのにツモをなかなか引けない状態ですね。
      ドラフトでQBを獲る可能性は高いですが、マット・シムズなど下積み長いQBになんとかチャンスを与えてやって欲しいです。
      ビルズのプレーオフ出場、JETSが踏み台になっただけに応援しております。

コメントを残す