Week16:vs ペイトリオッツ

AP7155186043751-cp-rs
レックス・ライアン最後のホーム戦?

シーズン3勝と近年最悪のシーズンとなり、Week16は永遠のライバル(と、こっちが一方的に思ってるだけ?)パッツと対戦です。

前回は2点差で、逆転サヨナラFGをブロックされるという悔しすぎる敗戦だっただけに、せめて今回はホームのファンの前で勝利したいところ。

何かパッツ相手だとD#陣も気合が入りまくりで、いつもと違う空気の試合を見せました。

[SPONSORED LINK]

スコア&ダイジェスト

2014年12月22日 @メットライフ・スタジアム

    1Q 2Q 3Q 4Q OT total
ペイトリオッツペイトリオッツ (12-3-0) 0 7 3 7   17
ジェッツジェッツ (3-12-0) 0 10 3 3   16

 

オフェンス

本日のジーノはいつもよりはマシに見えるも、やはりレッドゾーンでの決定力が不足。TE#85″ジェフ・カバーランド”への20yd超のTDパスをヒットさせるも、それ以外のチャンスが生かせず全てFG。

何回もレッドゾーンに入る好調な時であってもFGで終わり、相手のTD1発で直ぐにひっくり返されるのが、今シーズン不振の象徴と言ってもいいでしょう。

 

レシーバーは久々にWR#11″ジェレミー・カーリー”が活躍。救世主FB#38″ジョン・コナー”も前試合に続きレシーブの上手さを見せ26ydのロングゲインする活躍を見せます。

WR#16″パーシー・ハービン”もCB#24″ダレル・リーヴィス”にカバーされながらもロングゲインを見せ、あとはQBがまともならパスO#はかなり強くなるんじゃないかと思います。

 

第2Q途中でJETSの全スナップを行ってきたC#74″ニック・マンゴールド”が負傷退場し、代わりにセンターに入ったのがC#63″ダルトン・フリーマン”。

以前にマンゴールドが負傷で2,3週欠場した時の代役センターがひど過ぎたトラウマがあったのですが、彼はDT#75″ヴィンス・ウィルフォーク”と互角に渡りあい、スナップミスもなくマンゴールドより上手い印象を与えました。

タイタンズ戦でもマンゴールドがサイドラインに下がり、彼がセンターに変わった途端、RB#21″クリス・ジョンソン”が中央突破のビッグゲインを見せましたが、どうやら偶然では無かったようです。

マンゴールド終了は近いのか?

 

  1. ガストン より:

    レックス・ライアンの意地というか、選手のライバル心だと思うのですが
    今シーズンの2試合、パッツファンとしては「前の週のJETSとちがうじゃねーか!」とイライラしながら見ていました。

    今シーズンもメンバー変わってもライアンらしい積極的なディフェンスに苦しめられました。

    やはりQBがJETSには必要なんでしょうね。
    ディフェンスが耐えて、ロースコアゲームで勝利がもぎ取れる
    勝負強いQB・・・・。

    ライアンは他チームのHCやDCになるんでしょうか?
    AFC東は遠慮してほしいですw

    1. JETS狂 より:

      ガストンさん>
      本当に選手の気迫みたいなものが画面からでも伝わるぐらい見違えてました。
      人間というのは不思議なものです。
      ライアンに関してはO#はともかくD#構築の手腕はすばらしいので、HCでなくともDCでは引く手あまたでしょうね。特にセインツとか。。

  2. ティティス より:

    初めまして。
    怨敵パッツファンの者です。
    いつも敵方からのパッツ観を楽しみに見させていただいてます。

    そんな一パッツファンとしては、
    地区内ライバリーNO1はやはりジェッツが来ます。
    パッツ戦の時だけはどんなチーム状態だろうと関係なく、滅茶苦茶パワーアップする気がするのは気のせいじゃないはずです。

    今年終盤戦で個人的に@GBの次に嫌だったのがこの@NYJでしたし。

    来年もしもレックスがいなくなっても、この対パッツ戦のブーストが継続されるのか。それが来年のポイントな気がします

    1. JETS狂 より:

      ティティスさん>
      弱体化したとはいえ、パッツ戦は緊張感があるところに救われました。
      敗北したとはいえ、来シーズンに繋がる試合になったと思います。
      HCが変わっても、ぜひ因縁の対決はこの空気で維持したいですね。

  3. ブーマー より:

    AWAYでのパッツ戦同様勝てた試合でしたね。
    敗因はずばり采配だと思います。無駄なタイムアウトが
    多すぎ。OCのサインも要所で間違えていたと思います。
    とくにラッキーINT後の3&outはないだろう。しかもFG安全圏内から
    押し出されてのサックはジーノやO#ラインを責める前に
    OCを責めたい。特に3down short!?でなんでノーバックやねんw
    あそこは仮にFGで終わったとしても時間つぶしのRUNかチェックダウンパス、フレッシュに届かなかった場合は4thdown ギャンブルという流れだったでしょう?最悪のケースでもパス失敗。なのにそれ以上に最悪ケースの後退してのサックwww結果論にも思えるかもしれないが、ノーバックにしたら
    ポケットから出ることもしなかったジーノにはオーバーロードブリッツで
    麻痺することは自明なんだから。せめてバックス一人でも残っていたら
    ドローもケアするし、パスプロにも役だったかもしれない。JETSは前半だけで4つサック奪い、パッツはその要所でのサック1。どっちがゲーム展開に左右されたかと言うといわずもがなwチキンOC代われ!!

    1. ブーマー より:

      動画改めてみたらその3rd down だけどone back残してたw
      そして時間も残り時間8分台wムリクリ4th downギャンブルの流れとか
      時間つぶしとか意味不明なこと書いてました。すいません。
      ま、いずれにしても相手のミスに乗じてモメンタムを掴むのが
      勝負事だし、フットボールにおいても常套手段。ブレディの4Qのミスは中々ないのであそこで逆転できなかったのが痛恨ですね。

      1. JETS狂 より:

        ブーマーさん>
        いえ、OCがおかしいのはあながち間違ってないですよ。
        レッドゾーンO#でパスが下手な1ジーノに1stDownにノーバックとか過去にも見ました。私も見ていて何考えてるか分からない時あります。
        あと、タイムアウトの取り方がおかしいのもよくあります。追いかける展開なのに無駄にタイムアウトして、最後に時間がなくなり負けるなんて日常茶飯事ですよ。
        こういうの見ると、やっぱライアンってD#だけの人なのかなぁ、感じますね。

  4. jets初心者 より:

    現地応援行ってきました。ので、少しだけレポートを。
    まず驚いたのはパッツファンの多さです。ジェッツのオフェンス時にノイズが大きくなるなど、ファンの数としては3割、4割はパッツファンだったのではないでしょうか。わたしの隣もパッツファンでとても怖かったですね。
    ただジェッツのファンも負けていませんでした。最下位のチームの熱気とは思えない盛り上がりで、ディフェンス陣がそれに応えた試合だったように思います。
    試合後ライアンHCのインタビューが流れるとブーイングが行なわれ、やはり彼の信頼は現地でもないようですね。

    1. JETS狂 より:

      jets初心者さん>
      応援、お疲れ様でした。いやー惜しかった。これでJETSが勝利していえば最高だったのに。
      映像からもパッツファンの多さは気になりました。シーズン絶望でJETSファンの多くはチケットを手放したのでしょうね。
      しかしながら、ブレイディにあれだけサックかますと、JETSファンもテンションは上がるでしょう。
      ライアンに関しては、私は好きですが、結果が全てということで仕方ないと思います。
      就任から2年、チャンピオンシップに到達し夢を見せてもらった事に感謝しつつ、新たな一歩を踏み出さねばなりません。

コメントを残す