新生JETS:コーチ陣一新。もう去年とは別のチーム。

16825591-mmmain-rs
トモニイコウ

先日のHCとGMの発表に続き、以下のコーチ陣の一新も発表されました。

もはや4勝の昨年とは別チーム。これから新時代がやってくるぞぉ。

[SPONSORED LINK]

OCはチャン・ゲイリー

噂どおりOCは元カウボーイズ(1998、1999)&元ビルズ(2010~2012)のHCであった”チャン・ゲイリー”(Chan Gailey)。

現在63歳でコーチ暦では40年以上を超える大ベテランですが、カウボーイズ時代に2年連続でプレーオフに進出するも初戦で敗退。ビルズでのHC職としての成績はパッとしませんでした。過去にOCとしてはチーフス、ドルフィンズ、スティーラーズ、ブロンコスで担当。

ビルズから解雇された2013シーズン以降、2年NFLから離れておりましたがここでまさかの復活。

正直、期待していいのかどうか分かりませんが、HCの”トッド・ボウルズ”がバリバリのD#畑出身なだけに、O#はチャンを信じるしかありません。

 

DCは”ケイシー・ロジャース”

“レックス・ライアン”にDC”デニス・サーマン”を引き抜かれたので、新DCも必要となりました。

新DCは”ケイシー・ロジャース”(Kacy Rodgers)は元ドルフィンズで2008シーズンからDLコーチをやっており、DC職は今回が初となります。

HC”トッド・ボウルズ”とは2005年シーズンで当時カウボーイズのHC”ビル・パーセルズ”の元で一緒に働き、さらに2008年シーズンではドルフィンズのHC”トニー・スパラノ”の元でも組んでいる旧知の仲なので、”トッド・ボウルズ”の片腕として呼ばれたわけです。

彼がDLとして勤めたドルフィンズの6年間でのサック数は287回。これは同期間でリーグ3位の多さで、ここにアグレッシブなボウルズのD#とJETSの強力なDL陣の力が加われば、2015シーズンはサック祭りになるのではないでしょうか。

いやー楽しみだ。

それにしても、JETS、ビルズ、ドルフィンズでコーチ陣が飛び交っておりますな。

 

STコーチは”ボビー・エイプリル”

長年JETSのSTコーチを務めた”マイク・ウェストホフ”の爺さまが引退し、2014シーズンはカレッジから比較的若いSTコーチを引っ張ってきたもののSTの力は衰えました。

やはりSTコーチは渋い職人が必要との事で、年季の入った人に交代です。

新STコーチ”ボビー・エイプリル”は長年NFLでSTコーチを務める大ベテラン。彼のSTコーチ暦は1991年のファルコンズに始まり、スティーラーズ、セインツ、ラムズ、ビルズ、イーグルス、そして昨シーズンはレイダースにいました。

 

ちなみに彼の父”ボビー・エイプリル3世”は去年までJETSのLBコーチでしたが、これまたライアンに誘われてビルズに寝返りました。。。

 

その他

・最新のニュースで、LBコーチに元ビルズのDLコーチ”ペパー・ジョンソン”(Pepper Johnson)
(またビルズかよ。。)

 

以下、面倒なので、英語でゴメン!

• Mike Caldwell (inside linebackers): He was the Eagles’ linebackers coach in 2011-12 and had that role with Arizona in 2013-14. So he worked with Bowles for the past three years, and knows his 3-4 defensive scheme. Caldwell played 11 years in the NFL as a linebacker.

• Mark Collins (outside linebackers): He spent the past five seasons coaching outside linebackers for the Falcons. Before that, he was a defensive assistant in Atlanta for four seasons, working with the line.

• Joe Danna (defensive backs/safeties): He had been Atlanta’s secondary coach since 2012. In Atlanta, Danna shared secondary coaching duties with Tim Lewis. Like Rodgers, Danna worked with Bowles in Miami. Danna was the assistant defensive backs coach there from 2010-11, so he basically worked alongside and under Bowles. Danna was a defensive assistant with the Falcons from 2008-09.

• Karl Dorrell (wide receivers): He’s been around for a while. In 2014, he was Vanderbilt’s offensive coordinator. He spent the two previous seasons coaching the Texans’ quarterbacks. He and Bowles worked together with the Dolphins from 2008-11, when Dorrell coached Miami’s receivers, and then quarterbacks in his final year on staff. Dorrell went 35-27 as UCLA’s head coach from 2003-07.

• Robby Brown (offensive quality control): He has been an offensive coordinator at the college level, at Valdosta State and Northwestern State. Last year, he was the running backs coach at South Alabama.

  1. ガストン より:

    ペッパー・ジョンソン、JETS入りなんですね。

    ビルズの前はパッツにおりました。
    ベリチックとかなり長い間一緒にやっていたようですよ・・・・・。

    1. JETS狂 より:

      ガストンさん>
      おっしゃるとおり、彼は以前はパッツでアシスタントコーチしてたらしいですね。
      AFC東って、コーチには居心地がいいんでしょうかね??

      1. nyj より:

        ペパージョンソンですか。
        ビルパーセルズの子飼いで、NYGのスーパー制覇や、1998年にはジェッツに招聘された、パーセルズジェッツファンにはうれしい名前です。
        頑張って欲しいです!

        1. JETS狂 より:

          nyjさん>
          リアルタイムでは知りませんが、NYGの名LBで経験値は優れているので、JETSのLB陣のパフォーマンスUPに期待します。
          実際、ビルズのパスラッシュも強化されましたし、2015シーズンはサック祭でお願いしたいところです。

        2. ブーマー より:

          ペパージョンソンはどちらかというとベリチックの子飼ですな。ベリチックがブラウンズでHCとして移籍した際にP.Johnsonだけは連れて行きたいと言って、実際連れて行きました。さて、現状はどうなんでしょうかね。

          1. JETS狂 より:

            ブーマーさん>
            マンジーニといいペパージョーンズといい、子飼いに裏切られるベリチックですね。
            ブレイディさえいれば、どうとにもできるのがベリチックのスゴさです。
            (盗撮とボールの空気抜きはさておき)

            1. ブーマー より:

              逆に言うとブレイディが居なければNFL史上の屈指のHCというほどでもないんじゃないですかねw実際ブラウンズではそれほどの成績はあげてません。
              それと話は全く変わりますが、今年のドラ1のSプライヤーはまだ完全にBUSTと決まったわけではありませんが、Sとして最も評価が高かったハハがパッカーズが下位で獲得してCCで2INTしてるの見ちゃうとどういうことだったのだろうと思わざるを得ないですね。以前にJETS狂殿がハハ支持をおっしゃっておられたのも納得ですな。確かに体格ではプライヤーの方が期待値は高い感じはしますがね。タックルはミスるし、軽くかわされるし、パスキャッチはドロップするしwま、来季は期待します。

            2. JETS狂 より:

              ブーマーさん>
              JETSのドラフトはモックどうりに獲ってくれない あまのじゃくな所がありましたので、ニーズSなのにハハを獲らずにプライアーを獲りました。
              カバー1に彼を最後尾においとけば、1発TDは獲られないという計算は脆くも崩れましたね。
              DBは難しいポジションなので、新体制での彼の成長に期待しています。

  2. ぷんじん より:

    ご無沙汰しております。
    ライアン色一掃なのか、ライアンに全部持ってかれちゃったのか、どっちなんでしょう?
    とりあえず期待しておきましょう。

    1. JETS狂 より:

      ぷんじんさん>
      構築したD#スキームをライアンに丸ごと持っていかれた感がありますね。
      「飛ぶ鳥後を濁さず」といいますが、そこまで根こそぎ持っていくか?って話で。
      しかしながら、あれだけQB不振だったのに、QBコーチの デイヴィット・リー までビルズに持っていく意味が分かりませんね。

  3. nyj より:

    ブーマーさん!
    なるほど!
    ペパージョンソンは、ベリチック門下なんですね~。
    いれにせよ、そのあたりの選手だった方が今はコーチになって名前を見られるのは幸せです!
    ビルパーセルズがジェッツを引退しても、私はジェッツファンを続けています!本当にそろそろ、スーパー制覇を見たいです!

    1. JETS狂 より:

      nyjさん>
      新生JETSこそスーパーを制覇するやもしれません。
      チャッキーのバッカニアーズのように一発屋でもいいのです!!

コメントを残す