JETS:2015年ドラフトPICK発表

0ap3000000444479-rs
衝撃の補填PICKなし

補強も進み、だいぶドラフトでのニーズが見えてまいりました今日、このごろ。

我らがニューヨーク・ジェッツのドラフトPICKが決定です。

[SPONSORED LINK]

New york JETS:Draft2015

1st round: 6th overall selection
2nd round: 37th overall selection
3rd round: 70th overall selection
4th round: 104th overall selection
5th round: Traded for Brandon Marshall
6th round: Traded for Percy Harvin
7th round: 223rd overall selection
7th round: 224th overall selections (acquired in Marshall trade)

→5巡と7巡をベアーズと交換し、6巡をシーホークスに譲渡。しかも、今年は補填PICKはナシで6つしかありません。これは少ない!!ちなみに去年は12個もありました。

しかし、去年ドラフトで獲得した新人は、解雇やら負傷でシーズンエンドやらで結局シーズン最後の試合には誰一人もフィールドに立つ事はありませんでした。

数が多けりゃ良いってものでは無いということです。今年のドラフト組は精鋭ぞろいである事に期待しましょう。

現在のJETSの1巡予想は?

やはり気になるのが1巡目のPICK。

NFL.com の最新のモックドラフトをチェックしてみましょう。
http://www.nfl.com/draft/2015/mock-drafts/bucky-brooks/245603?pickId=2552301

→この記事を書いている時点での最新の予想は、OLB”Vic Beasley”との事で、カルビン・ペイスの後釜を狙う事が予想されております。

しかし!!全体6位でOLBといえば、JETSファンのトラウマであり、口に出すのも恐ろしい”●ーノン・ゴル●トン”の事が頭をよぎるでしょう。ああ・・・伏せ字にしても悪夢が蘇る!
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

しかし、いつまでも2008年の事を引きずってるわけにはいきません。過去を払拭するためにも前進するしかないのです!

 

ちなみにこの予想では、全体1位のバッカニアーズはQBウィンストンを獲得し、なんとマリオタ君は13位のセインツが獲るとの事。JETSはおろか、ジャイアンツもラムズもバイキングスもみんなマリオタ君をスルーするんですね。

さすがハインズマン。ブレイディ・クインの二の舞になりそうな予感です。

コメントを残す