【ジェッツ】NTデイモン・ハリソンがテンダーにサイン&最近のニュース

ドラフト放置

もうじきドラフトですが、本当に今年は事前調査が進まず。

とりあえずパスラッシャー狙いということで、最近のニュースをお伝えします。

NT”デイモン・ハリソン”‘(Damon Harrison )がテンダーオファーにサイン

3-4体型において中核となるNTを担う”デイモン・ハリソン”が1年2.3MのRFAテンダーオファーにサインいたしました。

RFAで他のチームが彼と契約を獲得する場合ドラフト2巡を差し出すという条件でしたが、手を挙げるチームがおらず、この度は引止めに成功。2016シーズンからFAとなります。

“ケンリック・エリス”が抜けた分、ランストップにバリバリ頑張ってもらいます。

 

リーヴィスに対するタンパリングで10万ドルの罰金

昨年の12月にJETSのオーナー”ウッディ・ジョンソン”が「リーヴィスをJETSに戻したい」とメディアに対してコメントしたことが、ペイトリオッツ側がリーグへ不正交渉だと訴えて、これが認められてリーグからJETSへ罰金10万ドル(現レートで1200万円)が言い渡されました。

 

JETS側は3月にペイトリオッツのオーナー”ロバート・クラフト”が「リーヴィスの移籍は残念だ」という発言も不正交渉だと訴えましたが、こちらは認められず。(当たり前でしょ)

ドラフトのPICK剥奪されなかっただけマシと思いましょう。ペイトリオッツ相手に不用意な発言は足元を救われるので要注意。

 

リドリーが腕にJETSのタトゥー

ペイトリオッツから移籍してきたRB”スティーブン・リドリー”が忠誠心をあらわしたいのか、腕にJETSのタトゥーを入れました。

 

@ceauxartwork – #longliveKiDRiD

KiD-RiDさん(@stevanridley)が投稿した動画 –

 チームのタトゥーって、勢いでやっちゃうのですが後で絶対に後悔するパターンしかないですな。

元HC”レックス・ライアン”もサンチェスを示すNo6のJETSのジャージを着た女性のタトゥーを入れていましたが、ビルズに移籍するにあたりジャージの色を緑から青に塗り替えるタトゥー編集を行うハメとなりました。

こういうの見ると、「アピールするのはそこじゃないだろう」と思います。
(;´Д`)ノ

コメントを残す