【ジェッツ】QBペティ他、ドラフト組と契約

おまいら頼むぞ

ニュースの乏しい時期に入りましたが、裏ではフロント陣が来シーズンの準備にずっと追われております。

ドラフトで獲得した期待のQBペティらと契約をいたしました。

[SPONSORED LINK]

ドラフト下位組と契約

ドラフト3巡目以降で獲得した4名と契約を完了しました。それぞれルーキー契約の4年。

ざっくりとした金額は、
・3巡目OLB”ロレンツォ・モールディン”は3.1M(サインボーナス0.8M含む)
Lorenzo Mauldinーsign-rs

 

・4巡目QB”ブライス・ペティ”は2.8M(サインボーナス0.5M含む)
pety-sign-rs

 

・5巡目OG”ジャービス・ハリソン”は2.5M(サインボーナス0.2M含む)。

・7巡目NT”ディオン・サイモン”は2.4M(サインボーナス$73,000含む)。

 

1巡目(全体6位)DT”レナード・ウィリアムズ”と2巡目(全体37位)WR”デビン・スミス”とはまだ契約交渉中です。

ルーキー契約に関する改定により昔よりも安くなりましたが、それでも1巡目は高い買い物。交渉して値段を上げる代わりに、しっかり働いておくれよ。

 

GM「ウィルカーソンをトレードに出すつもりはない」

ドラフト1巡でDTを獲得したので、契約問題を抱えて練習(義務じゃない)も欠席したDE”モハメド・ウィルカーソン”をトレードに出す噂がドラフト前から上がっております。何でも2チームが彼に興味を持っているとか。

しかし、GM”マイク・マッカグナン”は、「我々の計画に彼を売りに出す事はない。度々、彼の名前が挙がるが現在は何も動いていない」と、ウィルカーソンをトレードする意思が無いことをコメントしました。

 

しかし、すでに固まっているフロントの先発3人に加え、ドラ1の”レナード・ウィリアムズ”が加わると誰かが弾き出されることになります。

新人王のDE”シェルドン・リチャードソン”と、難しいポジションのNT”デイモン・ハリソン”は確実に先発に残るとなると、ウィルカーソンとレナード・ウィリアムズの先発争いになるのは目に見えています。

がしかし、ウィルカーソンをバックアップにするには高価だしもったいない。またコプルスのようにDTからOLBにコンバートするのも何だかなぁ。。

思い切ってO#にも起用され2TD決めている”シェルドン・リチャードソン”をRBかFBにコンバート??いやいや、、、。

誰がどう見てもDL飽和状態なのは明らか。一体どうなるのでしょう?
(´・ω・`)

 

 

コメントを残す