【JETS狂のススメ】 QY7(Bluetooth ヘッドフォン)

IMAG0842-rs
コスパ最強

個人的にオススメ商品を紹介するこのコーナー。久しぶりすぎて、こんな企画があったことも忘れている人もいるでしょう。

今回のオススメはランニングしながら音楽を聞くのに抜群な Bluetooth ヘッドフォン(ヘッドセット) “QY7”を紹介です。

[SPONSORED LINK]

QY7 [ワイヤレス(Bluetooth) スポーツ ヘッドセット]

トップの写真は自分の机の上で撮ったため見難いので、詳細は以下のリンクで。

リンク:ワイヤレス スポーツ ヘッドセット QY7

この商品、何が良いかというと、まず

1:安い!

現在、Amazonで2399円でございます。Bluetooth対応ヘッドフォンにしては安い。しかし、こういう製品って、安かろう悪かろうで、安い分質が悪かったり、速攻で壊れたりするイメージがあるのですが、こいつは違います。

 

2:音が良い!

あくまで2399円という値段でのレベルですが、同値段の有線のイヤホンよりも音がいいかもしれません。

私は普段、SONYのイヤホンでIpod を聞いてますが、それと同等かそれ以上です。

 

3:途切れない!

Bluetooth製品の一番の懸念点といえば、ペアリングと接続の安定性です。

以前に、すごい安いBluetoothレシーバーを買いイヤホンを繋いでランニングしてましたが、こいつが走ってる最中にめっちゃ途切れて使いものになりませんでした。

しかし、こいつは2時間近くのランニングで途切れたり、音が不安定になる事がありませんでした。

 

4:バッテリーが持つ!

公表では1回充電すると5時間持つとのこと。2時間のランニングに耐えたので、恐らく公表どうりのバッテリーのもちはあるのでしょう。

しかし、電源オフにせず放置すると音を鳴らして無くても徐々に消耗しているようなので、電源に気をつけましょ。

 

5:耳から外れない!

で、走っているときにイヤホンが外れないかも重要な要素。

このイヤホン、オプションで多数のサイズ違いのイヤーパッドや耳かけのパーツが搭載されています。

これを組み合わせて、自分にあったサイズに調整するわけです。

さらに、この耳かけパーツが非常に優秀。普通にイヤーパッドを耳に入れた後、ゴム製の耳かけパーツをちょっと押すだけです。そうすると、この箇所が耳のくぼみに入って引っかかるわけです。

以前に購入したランニング用イヤホンはハンガーで耳にひっかけてましたが、これが装着が面倒だったり、耳が痛かったりしましたが、この商品はそんな心配はありません。実に簡単な方法で耳から外れないように工夫されております。

 ワイヤレス スポーツ ヘッドセット QY7

 

6:弱点はある!

いい事ばかり書くとうさんくさいので、気になった部分も書きます。

まず、電源ボタン。音量のボタンに関しては間違う事無く簡単に操作ができていいのですが、電源のオンオフが長押しです。1,2秒くらい長押ししなければならないので、個人的にスイッチ型で簡単に電源が切れる方が理想的でした。

あと、走り出すと両方のイヤホンを繋いでいる紐が肩に当たる音が、慣れれば気にならなくなりますが、最初は結構、気になります。

クリップで服と紐を留めるか、紐を短く絞ってクリップなどで止めるとよいでしょう

 

総評

とにかく、この値段でこの質というのが驚きの商品です。ランニング用イヤホンに関してはいろいろ試しましたが、走ってる最中に付けてる事を忘れるぐらい気にならなくなるのは素晴らしいです。
(個人差はあると思いますが)

雨が降ったり暑くなり、ランニングに適さない時期なのですが、薄着になるので漢(おとこ)ならば体を絞って、夏に備える必要はあるでしょう。(女性もですけど)

夏に向けてダイエットをしようと考えてる人はとりあえず、音楽でも聴きながらフラフラと走ってみてはいかがでしょうか。
(大音量で走って事故らないようには気をつけて)

 

【今回のススメ】

リンク:ワイヤレス スポーツ ヘッドセット QY7

コメントを残す