【悲報・ジェッツ】ジーノ・スミス、先発QBランキング最下位

分かっちゃいるが、悲しい事実

長いオフですが、いよいよ1週間後にはキャンプがスタートし、8月からプレーシーズンゲームが開始されます。

その前に、ESPNの”Mike Sando”が2015シーズンの先発QBランキングというレポートを出し、開幕前から32チームの先発QBを格付けしました。

そのレポートにおいて、我らがJETSのQB”ジーノ・スミス”は最下位でした。

[SPONSORED LINK]

先発QBランキング 2015

参考リンク:2015 NFL QB Tier Rankings

このランキングはリーグに関係する35人のコーチや有識者から投票を募り、現在32チームの先発QBを格付けしたものとの事。

本来、このランキングはESPNの有料記事なのですが、都合よく上記のサイトに全貌が記載されておりました。
(これがネットの便利さw)
とりあえず、ここから名前だけ抜粋します。

 

(※”T-“は同率タイ)
T-1. Aaron Rodgers | Green Bay Packers
T-1. Tom Brady | New England Patriots
3. Andrew Luck | Indianapolis Colts
4. Ben Roethlisberger | Pittsburgh Steelers
5. Peyton Manning | Denver Broncos
6. Drew Brees | New Orleans Saints
7. Philip Rivers | San Diego Chargers
8. Russell Wilson | Seattle Seahawks
9. Tony Romo | Dallas Cowboys
10. Joe Flacco | Baltimore Ravens
11. Matt Ryan | Atlanta Falcons
T-12. Eli Manning | New York Giants
T-12. Matthew Stafford | Detroit Lions
14. Cam Newton | Carolina Panthers
15. Carson Palmer | Arizona Cardinals
16. Alex Smith | Kansas City Chiefs
17. Ryan Tannehill | Miami Dolphins
T-18. Colin Kaepernick | San Francisco 49ers
T-18. Andy Dalton | Cincinnati Bengals
T-20. Derek Carr | Oakland Raiders
T-20. Jay Cutler | Chicago Bears
22. Nick Foles | St. Louis Rams
T-23. Sam Bradford | Philadelphia Eagles
T-23. Teddy Bridgewater | Minnesota Vikings
25. Marcus Mariota | Tennessee Titans
26. Jameis Winston | Tampa Bay Buccaneers
27. Blake Bortles | Jacksonville Jaguars
28. Robert Griffin III | Washington Redskins
29. Josh McCown | Cleveland Browns
30. Brian Hoyer | Houston Texans
31. Matt Cassel | Buffalo Bills
32. Geno Smith | New York Jets

 

→JETSで2年も先発している”ジーノ・スミス”は、まだ何にもしてないマリオタやウィストンよりも下の最下位です。しかもこのランキングでは2年連続で最下位GETです。

ジーノに関するコメントをざっと見ると「基礎がなっとらん」「ポテンシャルはあるがQBの教育受けてる?」といったものばかり。走力および身体能力は認めるものの、ポケットパサーの能力が最悪であることで、最下位のようです。

 

言われなくても知ってますが、リーグ関係者にはっきりと格付けされると、「今シーズンは覚醒するか?」という淡い期待すらなくなり、絶望しかありません。

しかしながらJETSには、この間紹介したバックアップQBランキングの1位に輝いた”ライアン・フィッツパトリック”と、ドラフトで獲得したQB”ブライス・ペティ”の非常に期待値が高いQBが二人も控えていますので、なんとか戦っていけるかと思います。

 

話を戻しまして、このQBランキング1位は”アーロン・ロジャース”と”トム・ブレイディ”の同率タイ。ベタな結果ですな。

驚きはマニングやロスリスバーガーを押しのけて、”アンドリュー・ラック”が3位です。
10年に一人の天才と呼ばれ、ルーキーから毎年プレーオフに出場している実力に疑う余地はなし。SB制覇ももはや時間の問題ですね。

 

チャージャーズの”フィリップ・リヴァース”が7位と、高評価なのも注目。”ラッセル・ウィルソン”よりも上という驚きの結果です。

このランキングは、どうやらポケットパサーの能力を重きに見ているようです。しかしながら、リヴァースはキャリア終盤ですので、SB制覇の夢を叶えるための時間が無い焦りはあるでしょう。

 

イーグルスは便宜上、”サム・ブラッドフォード”が先発で23位と低評価。これがサンチェスだったら何位なのかも気になるところです。

 

JETSファンとしたらショッキングな結果でしたが、JETSはフロント陣を総入れ替えし、もはやジーノを擁護する人間はおりません。このランキングの結果も、彼を先発から降ろす事に後押ししてくれるでしょう。

さてさて、ジーノの運命はいかに?キャンプが楽しみですね。

  1. YM5 より:

    369/518 71.2% 4205Yds 42TD、6INT RATE 163.9

    ラン 66回 151Yds 平均2.3 2TD

    走るしか能がないビックやコントロールしか能がないフォールズに代わってこんなQBが欲しいと思っていた時期が僕にもありました

    ピンストライプボウル見といて良かった

    1. JETS狂 より:

      YM5さん>
      やっぱカレッジで身体能力で勝ってきたQBは、それが通用しないNFLで苦戦しますね。
      あと、スプレッドで成功したQBは、NFLでドロップバックするスタイルを強要されると、D#を読む時間が短くなってダメダメになると、どこかで読みましたが、ジーノがまさにそれのようです。

      しかしながら、ここまで低評価なのも予想外でした。
      さすがのジーノもこれはショックかな。

  2. kazu より:

    ジーノスミスの出ている試合を見たことがないので分かりませんが、最下位はないですね
    個人的にアレックススミスが、コリンケパーニックより上にいるのがうれしいです。結果出してたのに移籍かわいそうでした。復活というか、見返すというのはうれしいものです。 そういう意味でサンチェスがんばってほしいです。JETSのチャドペニントンを思い出します。
    RG3はもう過去の人か・・・

    1. JETS狂 より:

      kazuさん>
      ジーノを実際に見ると最下位も理解できると思います。
      足が速く強肩なんですけど、パフォーマンスが不安定、D#を読むのが遅い&パスが読まれやすい、ドロップバックがアホほど大きい(いったい何ヤードマイナスから投げてる?)などなど、カレッジでは天性の運動能力でやってきたものの、パサーとしての努力を怠ってきたようです。ドラフトで2巡まで落ちてきた理由が分かります。

      ペニントンの名前が出てきましたが、肩が弱くてケガが多いが努力家かつ頭脳で勝負するペニントン と ジーノは全くの対極のQBですね。
      そしてサンチェスは、、、努力はするのですが天然で未だに未知数のQBです。。

      なにわともあれ、サンチェスはイーグルスの開幕先発で出場して欲しいですね。ブラッドフォード相手ならやってくれるでしょう。

コメントを残す