【2015:プレシーズン01】vs ライオンズ

逆襲のサラス

先発QBが同僚にアゴを殴られ骨折し、クソコラグランプリ が開催されようとも、プレシーズンのスタートに待ったなし。いよいよ新HC”トッド・ボウルズ”率いる新生JETSのお披露目です。

その相手は、近年は無視できない中堅レベルにまで成長したライオンズ。

さて、新体制の実力はいかに?

[SPONSORED LINK]

スコア&ダイジェスト

    1Q 2Q 3Q 4Q OT total
ジェッツジェッツ (0-0-0) 3 0 0 0   3
ライオンズライオンズ (0-0-0) 10 0 10 3   23

 

オフェンス

QB#14″ライアン・フィッツパトリック”は、出番が少なく パス2/3 16yd という評価するには少なすぎる結果。負傷を恐れての起用でしょうか。
WR#15″ブランドン・マーシャル”は1レシーブ12ydという成績。

 

ほとんど ドラ3QB#09″ブライス・ペティ”が投げましたが、TDはおろかFGにつながるドライブもありませんでした。

なんせ、ジーノが負傷するまで3番手で、練習でもほぼスナップを受ける機会がなかっただけに、チームと噛み合ってないところが如実にで出ていました。

彼だけの問題でなく、レシーバー陣の落球が多すぎて、それが無ければと2,3回は1stDownを更新できていただけに悔やまれます。

ジーノが居なくなりキャンプで彼練習量は増加するので、今後シンクロ率の向上に期待です。

 

ペティの雑感としては、ポケットから出ずにギリギリまで粘る純粋なポケットパサー。肩は強くなくボールの弾道も鋭さは無く 、やわらかーい ペニントンに似たようなタイプですね。

カレッジ時代にロングの精度を上げて評価を上げたと聞いたのですが、今回ロングを投げる機会はなし。

 

これだったら、いまだに未練が残る”マット・シムズ”の方が全然いいんですけど。いまだに彼がプレシーズンで見せた弾丸ミドルパスが忘れられませんな。

まぁ、チームから去った人を悔やんでもしかたありません。ペティの今後の成長に期待すると同時に、控えレシーバー陣の下手さも改善してほしいところです。

 

ランは1stチームのOLならRB#33″クリス・アイヴォリー”はゴリゴリ押せるので、まぁなんとかなるという感じ。

RB#29″ビラル・パウェル”もいいランを見せたのですが、新参者に全く良いところが無いのが不安要素です。

  1. HJ より:

    Salasすっごくよかったです。
    先日サインもらったのですが、男前なナイスガイでした。
    このままLionsでロスターに入ってくれることを願ってます。

    #74のセンターさん、すごい威圧感でしたわ。

    私の後ろの席に熱狂的なJetsファンのお嬢さんが二人いて J E T S Jets Jets Jetsってむっちゃ応援してました。
    プレシーズンで、アウェイスタジアムで、あのスコアで最後まで。
    Jetsファンの執念を見ました。

    1. JETS狂 より:

      HJさん>
      現地観戦ですか。うらやましい限りです。アウェイであんなO#に盛り上がるところが無い
      プレシーズンマッチでも熱狂的なJETSファンが居る事は嬉しいです。私でも途中で帰りそう。

      本当にJETSはなぜサラスを手放したのか、今日のプレーを見て悔しくてしかたありません。
      カバーされながらも縦に全力疾走しながら頭を超えるボールを飛んで取るなんて、よほどのセンスが無いとできない芸当でしょう。
      他にもライオンズのレシーバー陣は控えでも全て一定レベル以上のスキルを兼ね備えており、ポロポロ落球するJETSとの圧倒的な差を見せ付けられました。

      今シーズンこそ、ライオンズのスーパーボウル出場、あると思います!

  2. カート小判 より:

    G.サラスですが、調べた限りだと通算5チーム目のジャーニーマンです (のべ数だとさらに増えます) 。

    実力はあるのに出場させてもらえないのは、練習態度や協調性に問題がある選手なのかなと思ってしまいます。

    1. JETS狂 より:

      カート小判さん>
      たしかにこれほどの腕前でチームに残れないのは、パフォーマンス以外に何か欠陥があるかもしれません。
      しかしながら、今試合の動きを見たらコーチ陣がどう思おうと、ファンやマスコミがほっておかないでしょう。
      今シーズンは彼にターニングポイントが訪れると思います。

コメントを残す