【2015:今週のAFC東】Week07

イルカさん超リバウンド

「絶対に負けられない戦いがここにある」というキャッチコピーをよく目にしますが、そんな戦いに負けてしまった我らがJETS。

その間に、死にかけていたハズのイルカさんが連チャンがかかったようにフィーバーしております。

[SPONSORED LINK]

ドルフィンズ 44-26 テキサンズ

前回に続き

まぁ!なんてことでしょう!!

イルカさんが前半で41-0 と圧倒的な大差をつけ、あとは引いて守ってゴロゴロ寝てても勝てるので、そのまま勝利。

 

なかなか無い事なので、ダイジェスト動画を載せます。

大量得点の理由はテキサンズD#のザル具合。ロングパスでなく、ラン・アフター・キャッチでガンガン抜かれてTDを許しまくって、この大量失点につながりました。

さらにINTリターンTDのシーンも酷い。1回レシーブしたボールを誰とも接触せずに放り出して、INTされてます。

この試合でタネヒルはパス18/19回、282yd獲得、4TD でレーティングは158.3 というアホみたいな記録を打ち立てました。

さらに失敗した1回はラストパスであり、先週のタイタンズ戦から続き25回パス成功は、NFL新記録との事です。
(以前の最高記録は、ドノバン・マクナブの24回連続)

 

ジェッツvsパッツを観戦中に、別画面でドルフィンズのTDシーンばかりがずっと流れるので、「一体 何が起こってるねん!!」となるぐらい、凄まじい猛攻でした。

 

逆にボコボコにされたテキサンズは、QB”ライアン・マレット”が遠征の飛行機に遅刻で乗り遅れ、カットされたという恥に恥を上塗りするニュースが流れております。そして、かつてショーブの代役としてプレーオフにも出場した”T.J・イェーツ”を戻すそうです。

フィッツパトリックをジェッツに渡した事をファンはどう思っているのでしょう。

コメントを残す