【2015:プレビュー】情報漏えいのWeek12

今年もイルカがせめてきたぞぅ

プレビュー記事のSEXY画像を期待していた人、すみません。ホームのドルフィンズ戦はこのふざけた画像で固定です。

 

現在、AFCのワイルドカード争いは6勝のスティーラーズが第5シード。それ以下にJETSを初め5勝チームがずらっと並ぶ混戦状態です。もはや1試合の勝敗が天国と地獄の分かれ道となっております。

次の相手は同地区ドルフィンズ。途中でHC交代劇がありながらも現在4勝と、まだまだプレーオフに望みを残しております。

当然、JETSとしてはここで勝たねば、今後の展開がかなり不利となるので勝利は必須となります。

[SPONSORED LINK]

インジャリーリスト

 Miami Dolphins Injuries
Christian McCain LB Hip Did Not Participate In Practice Doubtful
Ja’Wuan James T Toe Did Not Participate In Practice Out
Walter Aikens S Ankle Full Participation in Practice Probable
Jay Ajayi RB Elbow Full Participation in Practice Probable
Branden Albert T Not Injury Related Full Participation in Practice Probable
Reshad Jones S Pectoral Full Participation in Practice Probable
Brice McCain CB Knee Limited Participation in Practice Probable
Jarvis Landry WR Knee Did Not Participate In Practice Questionable
Jelani Jenkins LB Ankle Limited Participation in Practice Questionable
Nawa’akoa Misi LB Abdomen Limited Participation in Practice Questionable
Spencer Paysinger LB Neck Limited Participation in Practice Questionable
Kelvin Sheppard LB Hamstring Limited Participation in Practice Questionable
 
 New York Jets Injuries
Dion Bailey S Ankle Did Not Participate In Practice Doubtful
Darrelle Revis CB Concussion Did Not Participate In Practice Out
Demario Davis LB Ribs Full Participation in Practice Probable
Kellen Davis TE Not Injury Related Full Participation in Practice Probable
Eric Decker WR Knee Full Participation in Practice Probable
Ryan Fitzpatrick QB left Thumb Full Participation in Practice Probable
Nick Mangold C Hand Full Participation in Practice Probable
Brandon Marshall WR Toe Full Participation in Practice Probable
Calvin Pace LB Toe Full Participation in Practice Probable
Ryan Quigley P right Knee Full Participation in Practice Probable
Sheldon Richardson DT Hamstring Full Participation in Practice Probable
Darryl Skrine CB Shoulder Full Participation in Practice Probable
Devin Smith WR Foot Full Participation in Practice Probable
Marcus Williams CB Knee Full Participation in Practice Probable

 →イルカさんは 先発T”Ja’Wuan James“がOUT。そして、エースWR”Jarvis Landry“にQuestionable。ついでにLBが先発含め4人もQuestionableになっており、LB陣がかなり痛んでおります。これはランO#が通用するか?

 

対する我らがJETSは、事前情報どうりにリーヴィスが脳震とうでOUTです。
これまでの相手と比較して脅威的なWRがいないドルフィンズなので、後のことを考えるとここでリーヴィスに1週休んでもらうのは、むしろケガの巧妙かもしれません。

 

どうなるドルフィンズ戦2

「昨日の友は今日の敵」と言わんばかりに、カットした”クイントン・コプルス”がドルフィンズに獲得され、JETSの内部情報およびD#の最新情報はドルフィンズに筒抜けです。

加えて、コプルスはHC”トッド・ボウルズ”のスキームに合わなかっただけで彼自身のポテンシャルは高く、ドルフィンズではシーズンエンドした”キャメロン・ウェイク”の代わりとしての戦力として期待されています。

ドルフィンズがコプルスを獲得したきっかけはドルフィンズの経営陣に元GM”マイク・タネンバウム”がいる関係もあるでしょう。コプルスはタネンバウムがJETSのGM時代に獲得した選手です。

タネンバウムは金遣いは荒いですが、リーヴィスやマンゴールドなど今でもJETSの中心となる選手たちを獲得した目利きがあり、その手腕をあなどってはなりません。
(ゴル●トンも獲ったけど)

昔”ジョナサン・ビルマ”もD#に合わない理由でセインツにトレードしたら、セインツで活躍してSBを制覇した前例があるだけに、正直ビビっています。

 

 

さて、リーヴィスが前試合の脳震とうのため欠場となり、DB陣に不安がありますが、リーヴィス1人抜けたせいで負けるチームならばプレーオフに出場する資格すらないでしょう。どんなチームでも予期せぬトラブルで主力が抜ける事があります。それをカバーする戦術を立てて勝利に導くのがコーチ陣の役目です。

 

そのリーヴィスの代わりに先発するのが、ミリナーではなくSS”マーカス・ウィリアムス”かDB”バスター・スクライン”と予想されており、クロマティか彼らがWR”ジャービス・ランドリー”とマッチアップしますが、やはり徹底的に攻不安定なタネヒルをせめてターンオーバーを奪いたいところです。

 

もうお忘れでしょうが、タネヒルは今シーズン2戦またいで25回連続パス成功というNFL新記録を更新しました。

しかし、ここ最近は3試合連続セーフティーに加えて先週はPIC6を献上し、4試合連続で敵に得点を与えると言う逆偉業までやってのけました。最近、タネヒルが好きですw。

かつ、ドルフィンズのランがそこそこ出ようがパス中心でタネヒルに負荷をかける、スパルタなプレーコールも彼を追い詰める手伝いをしているように見えます。

JETSの金をかけた割には費用対効果が上がらないパスラッシュが コプルスをカットしたことでノビノビとプレーして、タネヒルを追い込んでミスを誘発してくれる事に期待です。

 

O#の方はやっぱりアイボリーのランです。もはやランが出れば勝利、出なければ負けという図式が明確です。
前回対戦したWeek04でも166yd走って勝利しているだけに、もうフィッツパトリックがアゴヒゲを剃ったからどうなるとか関係ありません。とにかくアイボリーのランが100yd以上でれば勝利なのです。

Week04といえば、当時スーさんがセカンドエフォートせず、抜かれたら直ぐにプレーをやめる怠けっぷりが話題になりましたが、今はどうなのか気になるところであります。。

 

イルカさんとはJETSが強い時も弱い時もずーっと1勝1敗の互角の間柄。このパターンですと今回は負け試合になりますが、ここで負けたらプレーオフへの道が一気に遠ざかるので、念願の対イルカさん2勝のスィープに期待しています。

 

今週の勝利への金言

ドルフィンズファンのSEXY画像は多いし質が高かった。さすがマイアミ。

以上

  1. T.Takahashi より:

    こ、小松崎茂先生…。

    1. JETS狂 より:

      T.Takahashiさん>
      昔のプラモの箱や小学館の低学年雑誌に未来図として このテイストのイラストが使われていましたが、作者は小松崎茂先生という名前だったんですね。
      このイルカ画像は去年たまたま見つけて、JETSのホームにイルカが攻めてくるというイメージ図として使わせて頂いています。

      この方の名前で検索するとイルカ画像が見つかり、さらにワンフェスでイルカフィギュアが販売されたとのこと。
      http://togetter.com/li/781418

      人の心を一瞬で捉える。これが巨匠の力なのですね。
      まさかNFLと繋がったとは、本人も予想できなかったでしょう。

      1. T.Takahashi より:

        先生も草葉の陰で喜んでいらっしゃることと思います。

        1. JETS狂 より:

          T.Takahashiさん>
          既に亡くなってるんですね。
          生きておれば、「牛がせめてきたぞぉ」「愛国者もせめてきたぞぉ」も描いて頂きたかったです。
          (絶対に描かないですけど)

コメントを残す