【2015年12月10日放談】2015シーズン第4Qに突入

JETS_sexy-rs
行ってくれプレーオフ!!

こんばん早稲田大学、放談の時間です。

早いもので2015シーズンも16試合中残り4試合。試合で言うならば第4Qに突入しました。

プレーオフ出場が確定してるのは全勝のパンサーズのみで、AFCでは3地区で首位が独走しているものの各地区とも2位と3勝差なので、わずかな可能性ですがひっくり返る事もありえるのです。

[SPONSORED LINK]

実は自力でプレーオフに行けないJETS

我らがJETSは現在7勝で第6シード。現実的にパッツが地区優勝なのは濃厚なので、JETSはこのままワイルドカード枠を狙うとします。

そこで競合するのが現在同じく7勝で、各地区の2位であるチーフスとスティーラーズ。

この後、互いに直接対決の無い JETS、チーフス、スティーラーズがこのまま全勝するとどうなるのか?

計算するのは面倒なので、毎年恒例のESPNのプレーオフマシンに任せましょ。

リンク:NFL PLAYOFF MACHINE

 

ここで残り4週、各チーム全勝にしてみると。。。。なんと第5シードがチーフス、第6シードがスティーラーズなのです!!
 ∑(゜ Д゜)

なぜ!?今はJETSが第6シードで、この先の対戦相手はかち合わないのに、なぜスティーラーズが上になるのか?
それはWeek15でスティーラーズがブロンコスに勝利したことで、タイブレークの優位に立てるようです。

2009年シーズンにJETSが当時無敗だったコルツを倒しただけで、同勝率の3~4チームを一気に飛ばして順位があがり、最終的にプレーオフに進出した事がありました。
他のチームを倒しまくっている地区首位を倒す事は、タイブレークにおいて非常に価値があるわけです。

 

 しかし、スティーラーズのこの先の相手はブロンコスのみならず、来週はベンガルズも控えており、スケジュールは厳しい。

一方、チーフスはチャージャズ、レイブンズ、ブラウンズ、レイダースと比較的に楽そう。

JETSはタイタンズ、カウボーイズの不振チームとの連戦の後に、パッツ&ビルズとの連続リベンジマッチが控えております。
(ノДT)

 

何にせよ残り4戦を全勝するつもりで行かねばならないのは当たり前。パッツも主力の欠場で調子を崩しましたし、残り4戦を勝利して6連勝も夢ではないでしょう。

頼むから行ってくれプレーオフ!!もうスピンオフ企画は嫌じゃ!!

  1. jets初心者 より:

    いつも更新楽しみにしています。
    ジェッツを応援して2シーズン目になりました。昨シーズンが昨シーズンだっただけに、こんなにもシーズン終盤は面白いものなのかと感動しています(笑)。突き抜けてほしいですね。
    また早稲田大学といえば今週末には甲子園ボウルもありますね。日本のアメフトの繁栄の為にも盛り上げてほしいものです。

    1. JETS狂 より:

      jets初心者さん>
      応援ありがとうございます。昔は毎年プレーオフに行くか行かないか最終週まで楽しめるチームだったんですけど、昨年はシーズンエンドが早すぎてWeek14とか録画で寝オチしてました。
      今シーズンは最後まで楽しめそうで何よりです。

      ちなみに冒頭の挨拶には何の意味もないので、あしからず。

  2. K1 より:

    3チームとも残り全勝の場合にチーフスがスティーラーズ、JETSを上回るのは、AFC内での対戦成績が最も高い(チーフス:10勝2敗、スティーラーズとJETSは8勝4敗)になるためだと思われます。
    また、スティーラーズがJETSを上回るのは、「共通のチームと対戦した試合での勝率」によるものだと思います。
    (ペイトリオッツ、レイダース、ブラウンズ、コルツに対して、スティーラーズは3勝1敗、JETSは3勝2敗)
    勝利した相手の勝率が影響してくるのは、この次の段階なので、今回は関係ないみたいです。

    タイブレイクのシステムってややこしいですよね。

    1. JETS狂 より:

      K1さん>
      今シーズンはややこしさに輪がかかっております。プレーオフマシンでいろいろ試した結果、スティーラーズがブロンコスに勝つパターンでJETSと立ち位置が変わるので、何かありそうです。

      ドラフト方式を取り入れて、同勝率で直接対決が無い場合は、昨シーズン下位だった方が上とかどうでしょうかね。

      1. K1 より:

        確かに両チームとも1試合だけ負け、それが同じ週であるとした場合、WEEK15(ブロンコス def. スティーラーズ、カウボーイズdef. JETS)の場合だけ結果が入れ替わりますね。これは、スティーラーズがブロンコスに勝つか負けるかではなく、JETSが負ける相手がNFCチームであるカウボーイズであることが原因なのだと思います。(これで対AFCチームの成績が変化するため)

        そう考えて試してみたところ、両チーム3勝1敗でカウボーイズdef. JETSに固定すると、スティーラーズが負けるのがどのチームであってもJETSが上回るようです。(スティーラーズの残り対戦チームは全てAFCチームです)

        ドラフト方式の取り入れはわかりやすいですが、単純すぎて逆に少し味気ないような気もしてきました。
        難しいものですね。

        1. JETS狂 より:

          K1さん>
          ドラフトのようなウェーバー方式だと、シーズンエンドしたチームは負けるが勝ちという方向が強まるので良くはないですね。
          ドラフトも完全に勝率が悪い方が上というより、ある程度ブロックに区切ってその中で抽選で順を決めた方がいいのではないかと思います。
          とにかくJETSの勝利を祈りつつ、競合チームの勝敗も気にしなければならない楽しい時期となりました。

          1. K1 より:

            プレイオフマシーンをいじっていて気付いたのですが、勝敗を入力してから「Tiebreakers」というところをクリックすると、タイブレイクが適用された場合の、順位決定要因を教えてくれます。
            今回の場合(JETS、チーフス、スティーラーズ全勝、その他チームは入力なし)にすると、
            5th Seed – Kansas City
            Wins tie break over NY Jets and Pittsburgh based on best win percentage in conference games.
            6th Seed – Pittsburgh
            Wins tie break over NY Jets based on best win percentage in common games.
            ってなりました。

            ところで朗報です。
            プレイオフマシーンによると、「勝率」「ホームチーム」「アウェイチーム」「パワーランキング」「オフェフェンスランク」「ディフェンスランク」のいずれを選んでも、JETSは第6シードになってプレーオフに残れるみたいです!
            期待が高まりますね。

            1. JETS狂 より:

              K1さん>
              そのとおり、現在のデータ上ではJETSが有力なんですよ。私もそのモードをいじって喜んでました。
              が!データどうりいかぬのが世の常。
              パッツよりタイタンズ戦、カウボーイズ戦にもビビッてます。
              とにかく私にできることは、祈るしかありません。

  3. プんじん より:

    第14週のプレイオフ進出条件 -AFC-■12月10日13時12分
    http://www.nfljapan.com/headlines/72147.html

    これを見ると、やたらとあちこちにジェッツがからんでますね。
    それだけギリギリのところにいるってことなんでしょうか。昨シーズンよりはましですが。
    AFC全体を面白くするためにも頑張ってもらいたいですね。
    もちろん私のためが一番ですが(笑)。

    1. JETS狂 より:

      プんじんさん>
      本当ですね、世界中のNFLファンから「ジェッツ負けろ!!」の念が押し寄せてきそうです。
      だからこそ空気を読まずに勝つ!!!我らがジェッツはそんなチームです。

コメントを残す