【2015:今週のAFC東】Week14

お約束

AFC東ピラミッドの底辺3チームのファンは毎年、開幕前は「今シーズンこそパッツを王座から降ろすぞ!」と期待を膨らませるのですが、今年もやっぱりAFC東は予定調和の世界でした。

今シーズンのAFC東はどない?

[SPONSORED LINK]

ペイトリオッツ 27-6 テキサンズ

2連敗のパッツだったがこの試合からTE”ロブ・グロンコウスキー”が復活し、チームは息を吹き返す。一方、テキサンズはJ.J・ワットが 練習中に骨折したにも関わらず出場という不利な状況。

 

パッツは早々にTDパスを決めて先制すると、あとはモメンタムを逃さず毎Q得点を重ねる。

しかしテキサンズは、QB”ブライアン・ホイアー”がパッツのパスラッシュに苦戦し6サックを喰らい、最後には負傷しQB”T.J・イエーツ”に交代。

 

結果、パッツは1TDも許さずテキサンズに快勝。グロンコウスキーが居る時と居ない時では 551のブタマンがある時と無いときぐらいの差がありますな。

 

そして、パッツは11勝に到達し7年連続で地区優勝となりました。一応、おめ。

しかし、プレーオフ出場を決めるものの、次はS”デビン・マッコーティー”が足首ねんざ。直接対決するWeek16まで欠場してくれる事を祈っております。

  1. 名無し より:

    こんにちは。いつも読んでいます。JETSも少しだけ応援してます。

    AFCはワイルドカード争いしているチームのほうが、地区首位チームより強そうで、厄介ですね。

    1. JETS狂 より:

      名無しさん>
      ご拝読ありがとうございます。少しと言わずめっちゃ応援して頂ければ、本望です。

      シーズン無敗かと思われた首位3チームも1回負けると緊張の糸が切れたように、ミスをしたり負傷者が続出し弱体化しますね。
      逆に連勝を重ねて追いかける方が勢いがあり、ベンガルズvsスティーラーズのように直接対決でチームの状態がはっきりします。

      JETSも今の勢いでカウボーイズに勝利し勢いそのままで、Week16のパッツを撃破してほしいところです。

  2. ねくすと より:

    パッツファンですが、デフレートゲートのことは、すっかり忘れてました(^^:。
    良くも悪くも、アメリカは法廷闘争の巧拙が明暗を分ける国なのでしょうか。

    パラレルワールドで言えば、本当ならジェッツの正QBはジーノ・スミスで、顎を割られてなければ毎試合出場して….。
    以下、自粛します。

    なんにしても、ジェッツにとってもハッピーなシーズンになることを祈ってます。

    1. JETS狂 より:

      ねくすとさん>
      本当にアゴ割り事件が無かったら、とっくの昔に最下位でシーズンエンドでした。JETSファンはアゴ割った イケメファナ・エネムパリ (相変わらず名前がムズい)に足を向けて寝れません。
      これで万が一、SB制覇までいったらシーズンMVPは彼ですね。

      今はとにかく、プレーオフに届く事を祈るのみです。

      1. ねくすと より:

        お返事ありがとうございます。

        >これで万が一、SB制覇までいったらシーズンMVPは彼ですね。

        同時に、このブログを終わらせた男として、永遠に、私達の記憶に刻まれると思います。
        (もちろん、そうならないことを祈っております)

        1. JETS狂 より:

          ねくすとさん>
          何か簡単にブログが終われない空気になってきましたね。
          プレーオフにいけるかどうかも分かりませんが、シーズン最後まで楽しみましょう。

コメントを残す