【悲報】『ありぞなロケット』終了のお知らせ

現実・・

JETSの代わりにプレーオフ編で応援しておりましたカーディナルスが敗退したため、スピンオフサイト「ありぞなロケット」は終了となります。

[SPONSORED LINK]

カーディナルス、フルボッコ

後日に試合の感想は書きますが、ご存知のとおりパンサーズにボコボコにされました。

序盤に点差が開くものの、まだ巻き返せる可能性はあったのですが、”パトリック・ピーターソン”のダッシュの勢いをつけたままパントをレシーブしようとしてファンブルロストした時点で、負けたと思いました。

ここで普通にO#のシリーズでしたら、モメンタムは互角に引き戻せたのに、個人の勝手な判断でチーム全体にリスクを背負ったプレーってのが、一番にモメンタムを離しますね。

その後のパーマーが、D#がターンオーバー奪ったあとにロングを投げてINTされるのもしかり。

 

しかしながら、パンサーズは強い。D#力は当然ながら、O#もレシーバーにすごいスターが居るわけでないのですが、ランとパスのバランスが絶妙で、序盤にリードされたら勝つのは難しいでしょうね。

 

ということで、ありぞなロケットのSB制覇は、また夢となり、このブログも『JETS狂の宴』に舞い戻りました。

スーパーボウルは第1シード同士の対戦となりましたが、個人的にはマニングのブロンコスが勝利して、マニングに2度目のスーパーボウル制覇をして欲しいのですが、果たして強すぎるパンサーズ相手にどう戦うのか気になるところです。

  1. T.Takahashi より:

    ワーナーの再現を期待していたのに…。(;´д`)

    1. JETS狂 より:

      T.Takahashiさん>
      私もそうでしたが、1回SBを制覇していたワーナーと、今シーズンに初めてプレーオフに勝利してパーマーとの違いが見られました。
      カトラーしかり、一皮向けない豪腕タイプって、乱れたらもう己の豪腕に頼り自滅のドロ沼にはまりますね。 困ったら足に頼るモバイルQBと似たようなところがあると思います。
      しかし、来シーズンもカーディナルスで頑張ってほしいところです。

    2. JETS狂 より:

      T.Takahashiさん>
      私もそうでしたが、1回SBを制覇していたワーナーと、今シーズンに初めてプレーオフに勝利したパーマーとの違いが見られました。
      カトラーしかり、一皮向けない豪腕タイプって、乱れたらもう己の豪腕に頼り自滅のドロ沼にはまりますね。 困ったら足に頼るモバイルQBと似たようなところがあると思います。
      しかし、来シーズンもカーディナルスで頑張ってほしいところです。

  2. sinz より:

    勝敗より、内容的に残念な試合になってしまいましたね。
    おっしるとおり、パトリック・ピーターソンのファンブルから流れは去っていきました。
    しかし、もう少し何か策は無かったのでしょうか・・・。

    SBは私もマニングに頑張って欲しいですが、点の取り合いになると確実に負けますね。
    ブロンコスのディフェンスにかかってますね。

    1. JETS狂 より:

      sinzさん>
      ガチで応援しただけに、時間経過とともに顔が青ざめました。
      パントをマフった後にパーマーが崩れちゃったのも敗因ですね。QBがやらかすと一気に士気が下がります。
      ブロンコスは2年前と違い、D#のチームとなったので、マニングよりもD#がどこまでパンサーズの地上戦を止めれるかにかかっているでしょうね。

  3. WIZ_SNOWBALL より:

    JETSロケットはまだですか?

    1. JETS狂 より:

      WIZ_SNOWBALLさん>
      またもプレーオフという名の大気圏にギリギリ到達せず、墜落しました。
      しかし来シーズンは、フィッツパトリック>ジーノ という迷いのない図式からスタートしますし、手ごたえがあったシーズンなので、こうご期待です。

  4. MKT より:

    非常に残念な結果となってしまいました。NE@DEN戦がカンファレンス決勝らしい接戦だっただけに、精神的ダメージがほんとにでかかったです。第4Qは「もう負けでいいから試合を終わらせてくれ。頼むから」なんて思ってしまっていました。
    まあでもこれで心置きなく好きなペイトンのいるチームを応援できるので、ブロンコスがカーディナルスに代わって雪辱を果たしてくれることを大いに期待します。

    そしていつかジェッツがSBを制覇し、この大人気ブログJETS狂の宴が宣言通り終了してしまった暁には、直後からサプライズとしてありぞなロケットが新規継続連載(カーディナルスがSB初制覇したら終了)してくれることに大いに期待しております・・・。

    1. JETS狂 より:

      MKTさん>
      スピンオフとはいえ、めちゃくちゃカーディナルスに肩入れしてたので、49点も取られたのはショックでした。

      「ありぞなロケット」は所詮「下町ロケット」をパクった時事ネタなので、JETS狂が終わっても2度目はないでしょうね。
      そのまえに、私が生きている間にJETSがSBを制覇してくれるか分からない方が、重要な問題です。

  5. みきのり より:

    ロケットが撃ち落とされるとすれば「パトリオッツ」くらいかと思ってたんですがとんでもなかったですね
    やりたい放題のフルボッコ。

    記念すべきSB50はニュートンがマニングに引導を渡したシーズンとして記憶されることになるのでしょうか

    1. JETS狂 より:

      みきのりさん>
      上手いこと言いますね。ちなみに、毎年JETS機はパトリオットに撃墜されております。
      チャンピオンシップでここまで差が出るのは珍しいですね。そのぐらい実力差があったのは事実だと思います。
      SB50こそ、マニングが2度目の制覇というエンディングを望んでいます。
      だって、ニュートンがSB制覇って、何か嫌ですから。

  6. シアトルファンのしがない学生 より:

    初めてコメントさせていただきます。
    いつも楽しく読ませてもらってます!
    アンチニュートン&フィッツジェラルドを尊敬してたのでばっちりアリゾナロケットに便乗させていただいてたんでしたが、残念な結果になってしまいましたね。
    パーマーは嫌いではなかったんですが、大事な場面で軽いプレーを繰り返してるうちに段々イライラしてきました笑
    憎きスティーラーズとペイトリオッツをやぶってくれたデンバーにニュートンの泣きっ面を見せて欲しいし、マニングに有終の美?を飾って欲しいですね。

    1. JETS狂 より:

      シアトルファンのしがない学生さん>
      初コメントありがとうございます。少しでも皆さんの暇つぶしにでもなれば嬉しいです。
      フィッツジェラルドの落球もアレですが、パーマーのドロ沼状態には私もちょっとイラっとしましたね。
      特に前半最後のINT。せっかくD#が奪ったチャンスで時間もあるのに、「そこで慌てる必要ある?」 と、思いました。
      ありぞなロケット が撃墜された腹いせに、マニングには何としても、サイドラインでタオルかぶってヘラヘラしてるニュートンを地獄に落としてほしいものです。

コメントを残す