【JETS】CBアントニオ・クロマティ をカット

antonio_cromaty アントニオ・クロマティ
トッド・ボウルズのために移籍したのだが

スーパーボウルも終わり、各チームが2016シーズンへ向けてチームの編成に動いておりますが、JETSも動きました。

CB”アントニオ・クロマティ”がカットです。

[SPONSORED LINK]

CB”アントニオ・クロマティ(Antonio Cromartie)”をカット

JETSはこの度、2015年シーズンより4年32Mという契約だったCB”アントニオ・クロマティ”を3年契約を残す内にカットしました。これはサプライズです。

クロマティは、元はチャージャーズのドラフト1位。JETSに2010年シーズンから移籍し、2014年にカットされて1年カーディナルスに在籍するも、2015シーズンにJETSに復帰しました。

4年契約していたのですが、2016年分の8Mは保証されていないので、8Mそのままキャップスペースが空きます。(何のための長期契約?)

 

だがしかし、復帰を求めるJETS(ご都合主義)

しかしながら、JETSはカットしたクロマティに1年で再契約を求めているそうです。もちろん1年8Mよりは低額になるでしょう。

この要求に対して答えは出てませんが、クロマティ自身が「JETSに戻ってきたい」とインスタグラムでコメントしており、2015シーズンにチームハイの7TDを許した自責の念もあるので、JETSに対して反感を持ってるわけでは無いようです。

 

JETSがクロマティの契約をやり直したい理由は、FAとなるDE”モハメド・ウィルカーソン”の引き留め。昨年、契約延長をしなかったのが裏目に出ました。

“モハメド・ウィルカーソン”は後釜となるハズのドラ1DE”レオナード・ウィリアムズ”や、薬物で4試合出場停止した元新人王DE”シェルドン・リチャードソン”の数倍活躍し、プロボウルにも選出されるぐらい目立ちました。
(プロボウルは負傷のため辞退)

なので、”モハメド・ウィルカーソン”の引き留めるのに、高額な契約は必須となるでしょう。

 

個人的にはリーヴィスの5年70Mという契約もやり直してほしいのですが、この二人が抜けると残りのCBは”バスター・スクライン”、CB”マーカス・ウィリアムス”(2015シーズン6INT)、そして元ドラ1”ディー・ミリナー”(2015シーズン出番なし)。

スクラインとウィリアムスは優れたCBですが、まだまだ発展途上。ミリナーに関してはケガが多すぎて戦力になりません。

クロマティとリーヴィス、二人ともJETSに骨を埋めるつもりでチームの再編成の強力して欲しいところです。

  1. みきのり より:

    はい、普通にビックリしましたけど、ウィルカーソンの分、ワリを食ったってことですね。
    JETSのメンツを思い浮かべると3人数えるうちには必ずクロマティの名が出てきます。
    (名前の印象が強い部分もありますが…)
    早く再契約がまとまって欲しいです。

    1. JETS狂 より:

      みきのりさん>
      ドラフトで獲ったCBは絶滅状態で、頼らなくてはならないところがツライですね。
      CBが苦戦する理由に、やはりプレッシャーかけたりサックを量産できるエッジラッシャーがいないことが言えるでしょうね。
      本当に今回のドラフトは頼みます!引け第2のボンミラー!!

  2. sinz より:

    現時点のアナリスト予想で、1stラウンドでJETSが指名できそうな選手が
    ラウンドエゼキエル・エリオット(RB)、レジー・ラグランド(ILB)、レオナード・フロイド(OLB)、バーノン・バトラー(DT)
    このあたりみたいですが、JETSとすればレオナード・フロイド(OLB)が指名できればベストかもしれないですね。
    ディフェンスMVPも獲得したエッジ・ラッシャーで体格と運動能力も高そうです。
    とは言え、なかなか思惑通りにいかないのがDRAFTですが。

    1. JETS狂 より:

      sinzさん>
      情報をありがとうございます。やはり20位ということでRB獲得の予想が強いですね。
      レオナード・フロイド(OLB)欲しいですけど、確実に獲られるでしょうね。サンチェス獲得以来のトレードアップを仕掛けてもよいかもしれません。

コメントを残す