【2016年4月13日:放談】『エンバンメイズ』この無料マンガがおもしろいね

エンバンメイズ
びびびび・・

こんにち輪なげ。放談の時間です。

一時期は この放談のコーナーを19日連続で更新するという事もありましたが、最近はさっぱりです。

何書いてもいい個人的なフリースペースなんですけど、なかなか発信したい事ってないですね~。

ということで、今思いついたネタをUPします。

[SPONSORED LINK]

ダーツだけで盛り上げるマンガ『エンバンメイズ』

昔と違い今は、Webが発達して音楽もYoutubeでタダで全部聞けるし、ゲームも基本無料が当たり前。ヘタすりゃ映画も全編 動画サイトにUPされているという、Webにつなげれば基本タダが当たり前の世の中となってしまいました。

 

こうなるとあらゆる産業が衰退するのかと思うのですが、逆にWebはお試しから購買層や視聴者を広げる無料のCM媒体になり、拡散すれば爆発的ヒットコンテンツになる可能性も秘めております。

 

私も無料のマンガアプリを入れて暇つぶしに読んだりしていますが、唯一毎週の展開が楽しみで仕方ないマンガがこれ。

エンバンメイズ

内容的にはカイジやらライアーゲームやらの、流行りすぎて出尽くした感がある心理ゲーム系に近いのですが、これはそれらと一線をかきます。

相手と戦う内容が基本ダーツ!しかも主役の烏丸 徨(からすま こう)をはじめとする敵キャラ全員がダーツの腕は神レベルで20のトリプル(最高得点)に当てるのは当たり前というレベル。

 

「じゃあ、決着がつかないじゃん」と思いますが、そこで出てくるのが特殊ルール。第1話こそ 大した事の無いルールでしたが、ストーリーが進むにつれて ルールが過激化し、「毒ガス部屋マッチ」「迷路マッチ」「多く得点したら手にドリルマッチ」「間違ったら人間焼却マッチ」とか無茶苦多。かつ、主役は一見して絶望的な大ピンチの状況になります。

そこで出るのがこの「びびびび・・・」

エンバンメイズ 烏丸 徨(からすま こう)

 彼は頭脳がフル回転してるとき「びびびび・・・」と鳴るようで言わば必勝法を見抜いた合図。この音が出たら「マンガを読んでる人もルールの穴を見つけよう」みたいな感じになります。しかし、私は毎回 どうやって逆転するのか展開が読めない。

繰り返しになりますが、一見してライアーゲームに似てるようですが、なんせあくまで基本ルールは「ダーツ」というコダワリが凄いです。作者は一体、アイデアのストックはあと何本あるのか気になるところです。

 

あと、絵柄とか構図が好きなんですよ。メチャクチャ上手いワケではないのですが、緊迫感ある描写を書くのに長けていると思います。主役の非情のようで 実はそうでないキャラクター付けも読者を惹きつけております。

 

そんなわけで無料をきっかけに、全く読んだ事のない雑誌のマンガのCMを、ダーツともマンガとも全く関係ない人たちが見てるであろうNFLブログに書いちゃうことで、認知度が広がるワケですね。

 

また書くこと無かったら、こういうネタでオフを潰していきます。

モックドラフトの記事はもっとギリギリになってから書きます。だって、今記事を書いても ニーズなんて激変するような状況なので。特にJETSは。

  1. 匿名 より:

    嘘喰いと似てるならまあ許すけど
    ライカスゲームと似てるとか無礼すぎワロタ。さすがにあれよりはマシだわ

コメントを残す