【JETS】そろそろモックをチェック&その他のニュース

mmqb-goodell-draft-2-rs
いよいよです

イーグルスのトレードアップのおかげで、ちまたのモックドラフトサイトは大混乱。

私はこれまでモックの記事を書かなくて正解でした。

しかし、ドラフトまで1週間切りましたので、そろそろモックドラフトの確認をいたします。

その前に、JETSの最近のニュースをお届け。

[SPONSORED LINK]

DE”モハメド・ウィルカーソン”、未だフランチャイズ指定にサインせず

だいぶ前にフランチャイズ指定で、契約問題はとりあえず ひと段落したと思われていたDE”モハメド・ウィルカーソン”。実は彼は未だにフランチャイズ指定にサインしておりません!!

チームのオフシーズンのプログラムにも参加せず、このままだとトレードの可能性も出ております。

GM的には「トレードはしない」と発言しておりますが、あくまで長期契約を求める彼との間に深い溝が出来ているのは明らか。

どいつもこいつも、とっとと契約しろよ!

 

またもLBと契約

1週間以上前のニュースですが、FAのLB”Bruce Carter”と1年契約しました。

既にFAだったLB”エリン・ヘンダーソン”と再契約し、元バッカニアーズのLB”ブルース・カーター”とも1年契約しております。

元からOLBが弱く、ブラウンズに移籍したILB”デマリオ・デービス”の穴と、ベテランILB”デビット・ハリス”とOLB”カルビン・ペイス”の高齢問題をかかえ、強力なランストップを誇っていたLB陣も崩壊気味となっています。

ドラフトではLBもニーズとなります。

 

今日の本題:JETSの1巡(全体20位)予想は?

未だに契約しないQB”ライアン・フィッツパトリック”の問題と 以上のニュースを念頭に置きつつ、各モックドラフトサイトでのJETSの予想をまとめてみました。

 

1位:QB”パクストン・リンチ(Paxton Lynch)” From Memphis

Memphis quarterback Paxton Lynch is seen at the NFL football scouting combine Saturday, Feb. 27, 2016, in Indianapolis. (AP Photo/Gregory Payan)

もはやフィッツパトリックはいらん!!そもそも歳だし、プレーオフをギリギリ逃すし、勝てる器ではない!!
何調子にのって大金をせしめようとしてるの!?ジェッツを舐めるな!

と・・判断するとみて、ラムズとイーグルスが獲得するであろうゴフとウェンツに続く3番手のQBを獲得するという予想が多くのモックドラフトで見られました。

 

“パクストン・リンチ”の特徴は、何といってもその巨体。身長2m体重109kgと、オスウィーラーの2m3㎝に次ぐであろう大型巨人系QBです。これまでJETSのQBって身長が平均的に低いので、彼を獲得することで、好調のWR陣が生きるとなると、楽しみです。

しかし、巨人系の弱点は格闘技とも共通する巨体を支える ひざ の弱さ。左ひざと右ひざに加え肩鎖関節の負傷経験もあり、コンバインのメディカルチェックが長引いたことがニュースになりました。

 

そして、元ドラフト2巡のアゴ人ことQB”ジーノ・スミス”および、2015年ドラフト3巡のQB”ブライス・ペティ”は涙目の予想でもあります。実際にリンチを獲得すると、若手のQBは3人も要らないので、ジーノかペティのどちらかをカットするでしょう。まぁ、ジーノだな。これはJETSファンの悲願。

 

ここで気になるのが、全体7位の49ers。49ersもQBが欲しいハズなのですが、既に上位2名のQBは予約済みみたいな状況なので、3番手のリンチを獲るぐらいならば他を補強するだろうという予想が多く、LBかCBなどD#強化の傾向と見られています。

49ersのQB陣は、元ドラ1の”ギャバート”が化けるかもしれないし、移籍希望だったが結局は残留する”キャパニック” のSB出場まで果たした身体能力と経験値も捨てがたく、たしかに3番手のQBを獲るぐらいなら、他を補強したほうがいいですね。

 

2位:OLB”レナード・フロイド(Leonard Floyd)” From Georgia

Floyd

とうとうゴル●トンのトラウマを払拭すべく、1巡でOBLに手を出すのか!?

“レナード・フロイド”は、198㎝の長身を生かしたパスラッシュでQBをしとめるOLB。テクニックもありOLをスイムでかき分け、そしてQBを捕まえるリーチの長さが目立ちます。

欠点としては見た通りの線の細さ。長身のわりに重量がありません。しかし、そこは重量アップを図りトレーニングルームに通いつめ、欠点をカバーすることに注力しております。

 

3位:DE”Noah Spence(ノア・スペンサー)” From Ohio/Eastern Kentucky

Noah Spence

え!またDE!?もうDEはいいだろ!?と、思うかもしれませんが、”ノア・スペンサー”はサイズが188㎝とDEとしては小柄。3-4体系のJETSに置くならばOLBとして扱うでしょう。

運動能力に優れスピードはありますが、やはりサイズの無さが欠点。あと、パスカバーはほぼせずに、ランD#もイマイチなところで評価を落としています。

加えて、ドラッグ検査で引っかかり3試合の出場停止を喰らい、結果オハイオ大を出て東ケンタッキー大に転向しております。

 

過去のハイライト映像を見てると、QBをバンバン倒してるのですが、どうしてもこのオハイオ大のブツブツヘルメットを見るとゴルス●ン を思い出し、またハイライト映像サギに引っかかるのではないかとビクビクしますね。

あと、サイズが無い元ドラ1パスラッシャーとしては、ビルズ元ドラ1⇒JETSに移籍した”アーロン・メイビン”を思い出します。

メイビンはJETSに移籍した1年目は、驚異の変態パスラッシュでファンを沸かせたのですが、2年目で重量アップを図り、それが失敗したようで全く機能しなくなりました。期待したOLBはトラウマしかありません・・・

 

その他の予想

その他のモックでは以下の選手の獲得も予想されておりました。

OLB:Darron Lee
OLB:Shaq Lawson
OLB:Shilique Calhoun
CB:Eli Appl
CB:William Jackson III
DT:Vernon Butler

やはり、QBを除けばパスラッシャーの予想が圧倒的に多いです。次にリーヴィスの逆側を埋めるCB。
そして”モハメド・ウィルカーソン”の代わりになるDT という予想もありました。

 

まぁ、こんだけ各サイトでいろいろ予想したのに、実際には全然違うポジションを獲るのがJETSですが、一応は予想を念頭に置いて、ドラフトを楽しみましょう。

  1. YM5 より:

    DENに気を付けつつ、上手くダウン出来ればリンチ(ウェンツより2歳も若くノビシロもある)もいい……と思うけど、蟹泥棒やマリオタよりも素材としては上と言われていたペティがいるのだから、ダメなら来年ワトソンに行くくらいの気持ちで他のニーズに走っていいと思います。

    リンチが欲しいと言った後で今度はウェンツですが、FBSでもボウルゲームに行けると評価するのはいいけど、ジーノでも5000ヤード40TD、1000ラッシュ10TDはやれるようなリーグで無双していたQBがどれだけ成長出来るか、本当に分かりません。

    1. JETS狂 より:

      YM5さん>
      2チームが競ってQB獲りに行ってますが、前評判からそれほどの逸材でもなさそうですよね。
      ジーノだって当初はドラ1でQBとして1番手で獲得される予想でしたのに、現実は全然違いました。
      本当にリンチを獲ったとしたらペティの立場はどうなるのか?指南役のベテランQBも必要でしょうし、まさかこんなにQBで悩むシーズンになるとは、思ってもみませんでした。

  2. sinz より:

    意外と評価が低いのですが、カレッジの試合を見る限りではコナー・クックが最も綺麗なパスを投げていました。
    アナリスト予想は大成するまで時間がかかるというのが大方のようですし、
    まぁ、パスの成功率やらオフェンス・スタイルの違いでの評価でしょうが、
    個人的には1巡でも面白そうです。

    1. JETS狂 より:

      sinzさん>
      いよいよドラフト目前ですが、結局はQB問題を抱えたまま突入となりました。
      こんなハズじゃなかったんですけど、、、だんだんフィッツパトリックにハラが立ってきました。

コメントを残す