【JETS】モハメド・ウィルカーソン 走った

MuhammadWilkersonIsRunning
こんなのすらニュース

もうじきキャンプですね。しかし、GMの手腕を期待していたのに、契約が未だに完結せず、GM受難の年となっております。

そこで、こんなニュース

[SPONSORED LINK]

Muhammad Wilkerson Is Running

このブログ、噂とか未確定な話題など、しょーもないニュースはあまり書かないのですが、あえて逆に海外ソースのしょーもなすぎる記事をPICK UPしてみました。

その記事タイトルは「Muhammad Wilkerson Is Running」。ハイジのクララが立った時との感動の落差が 野茂のフォークボール(たとえ古!)ぐらいありますね。

 

いやいや、記事のタイトルをそのまま直接に受け取ってはなりません。もしかしたら契約が進んだ事を表してるとか、海外ブログのタイトルに捻った表現はよくあります。

しかし、記事に張られたインスタムグラムはまさにそのままでした。

 

Skrrr skrrr 🏃🏾💨💨💨#MKG #thegetback

mowilkersonさん(@mowilkerson)が投稿した動画 –

はい、そのまま走っただけです。

 

「なんじゃこれ!」と、お思いでしょうが、じつはこれが重要。

解説をしますと ウィルカーソンは2015シーズンの最終戦で足を負傷して、長い間リハビリをしておりました。

JETSが2015シーズンにあれほど活躍したウィルカーソンとの長期契約をしぶっていたのは、この負傷があったためです。

 

ウィルカーソンとしてはJETSとの長期契約を結ぶために最終年に最高のパフォーマンスを見せたのに、提示されたのは1年契約のフランチャイズタグですから、足を負傷したとはいえ実に不本意。

JETSとしては来シーズン使い物になるか分からない選手とリスクを背負った契約はできないので、互いに溝が出来たわけですね。

なので、キャンプ前に全力で走れるまで回復した動画を見せた意味は非常に大きいのです。

果たして、この動画でウィルカーソンは契約を勝ち取ることができるのか!?

キャンプ前には決着をつけてほしいですね。

 

NFL TOP100 にリーヴィスとマーシャルがランクイン

ついでに、毎年公開される何にも根拠がないようなTOP100に リーヴィスが24位、マーシャルが25位にランクインしました。

⇒リンク:24位 ダレル・リーヴィス
⇒リンク:25位 ブランドン・マーシャル

 

マーシャルはたしかに目立った活躍をしましたが、ワトキンスやホプキンスなどの若手レシーバーにやられた リーヴィスはどうやねん?と思いました。

しかし、この動画を見ていると やっぱりリーヴィスはすげーCBですね。「なぜお前がそこにいる?」って場所に現れてタックルやファンブルリカバーを数回あげております。

恐るべき経験測でQBの手からボールが離れた瞬間に落下地点がどこか分かっており、そこに現れる守備範囲の広さ。これがリーヴィスアイランドと呼ばれるわけなのです。

ちなみにこのランキング、今シーズンからJETS入りするRB”マット・フォーテ”は90位、”モハメド・ウィルカーソン” は39位に入っております。

 

その他のニュース

・WR”エリック・デッカー”、フィッツパトリック騒動にうんざり。QBは誰でもよくなってきた。

・WR”ブランドン・マーシャル”、HC”トッド・ボウルズ”にダイエットを勧められる。

保存

コメントを残す