【JETS】DE モハメド・ウィルカーソン と5年契約!& ボン・ミラーも契約完了

Muhammad-Wilkerson-contract-20160714
ギリギリ折れた

現地 金曜日が フランチャイズタグへサインする期限。そのデッドラインのギリギリにやっとのことでDE”モハメド・ウィルカーソン”と契約延長しました。

フィッツパトリックはまだ?

[SPONSORED LINK]

DE”モハメド・ウィルカーソン(Muhammad Wilkerson)”と5年契約

JETSがフランチャイズタグを使い、とりあえず1年契約に収めようとしていたDE”モハメド・ウィルカーソン”。

しかし、彼はフランチャイズタグへのサインを拒否し続け、とうとう今週の 現地金曜日に サインする期限を迎えたところで、ようやく フランチャイズタグではなく、本人の希望どうり 長期契約が締結いたしました。

 

契約内容は5年86M(保障36.75M、サインボーナス15M含む)という内容。

年平均で17.5Mで、もしフランチャイズタグにサインしていた場合は1年15.7M。そして保障の36.75Mは 、JETSではCB”ダレル・リーヴィス”の39Mに次いで高額です。ウィルカーソンの粘り勝ちといったところでしょう。

JETSが2015シーズンに活躍した彼との長期契約を渋った背景には、QB”ライアン・フィッツパトリック”との契約問題がある以外に、最終戦での負傷が大きく影響していましたが、 彼の回復具合からも長期契約に踏み切ったのだと思います。

 

さて、、、残るはQB”ライアン・フィッツパトリック”。ウィルカーソンとの契約が終了したので、どのくらいサラリーキャップを彼に割けるかの計算もしやすくなったでしょう。

他に行くところ無いのだから、早く折れて欲しいものです。

 

【ブロンコス】DE”ボン・ミラー(Von Miller)”も契約延長。

世間的にはこっちの方が注目。

ブロンコスのDE、かつ、スーパーボウルMVPの”ボン・ミラー”もブロンコスと契約延長が成立しました。

その額、6年114.5M。最後までもめていた原因となっていた保障額は70M 。この間のNFL史上最大の契約だった コルツのQB”アンドリュー・ラック”の保障額が87Mですから、それに迫る勢いの巨額契約です。

 

この契約に関して、本人も以下のツィートで喜びを表しております。

いやー、凄いですね。大金をGETすると、人間の脳内はこんな感じになるのですね。とりあえず、おめでとう!

 

保存

保存

保存

  1. ぼぴちゃん より:

    今オフ最大の課題が片付いて、一安心ってとこでしょうか。これを機にフィッツパトリック問題も決着に期待ですね。しかし、時間が経ち過ぎて、すっかり盛り上がりはありません。

    一方、契約で気になったのが、我ら希望の星ドラ1くんダロン・リーの契約ニュースを聞いていないと思います。もしかしてまだ?詳報をJETS狂さんからお願いします!

    1. JETS狂 より:

      ぼぴちゃんさん>
      本当に、フィッツパトリックはオフ開始からずっと待っていて、待ちすぎて どうでもよくなってきました。
      そして、たしかにダロン・リー以外は契約したのに、彼の契約の話を聞いてないですね。。見逃したかな。。

  2. 緑の飛行機 より:

    ウィルカーソン、契約完了で良かったですね!

    ボン・ミラーも良かったと思います。

    あとはハーバードのアゴヒゲだけですね

    1. JETS狂 より:

      緑の飛行機さん>
      ハーバードのアゴヒゲ野郎は待ちすぎて、疲れました。
      1年調子にのっただけでプレーオフにも行ってないのに、何をワガママ言ってんだ、って思います。
      もう契約しないで、ジャーニーマンに戻ってもらって、後悔したらいいんじゃないですかね。
      どれだけ恵まれたレシーバー陣をそろえてもらっていたのか、思い知るといいでしょう。

コメントを残す