【やっぱりゲス】マンジールが結婚式で友達にパンチ!

Johnny_Manziel
殴る相手はそっちじゃない

どことも契約してないのに、4試合出場停止を喰らって既にNFL終わってる”ジョニー・マンジール”。

またも飲み過ぎてやらかしました。

[SPONSORED LINK]

マンジールパンチ in ハワイ

元ブラウンズQBで、現在無職の”ジョニー・マンジール”は、先週 友人の結婚式に呼ばれてハワイへ行きました。

そのリハーサルディナー(親しい友人や親族を交えた食事会)にて、メインのお肉が出てディナーが最高潮に達した時に、酔っぱらったマンジールが友人の顔を殴って乱闘になったとの事。乱闘が短い間だったので、警察を呼ばれなかったのが幸いでした。

マンジールはその後、かなり反省したらしく、殴った相手に謝罪のメモ入りのシャンパンを送ったとのことです。

治療施設にも入っていたアル中が酒の席に行って普通に酒を飲むという、基本的には何も反省していないマンジール。ますますNFLから遠ざかる事件を起こしましたが、まだ彼には利用価値があります。

まずJETSのキャンプにマンジールを招集して、ロッカールームにて、No7のロッカーの近くで酒を飲ませまくります。そして、なんとか誘導して No7の人のアゴめがけて マンジールパンチ を繰り出させるのです。

これをNo7の人のアゴが砕けるまで毎日繰り返して、アゴが割れたら、マンジールをカットしましょう。
(酷い。。)

 

フィッツパトリックのニュージャージーの家が既に貸し出しに出てるとのことで、フィッツパトリックの復帰はほぼ絶望的と見ていいでしょう。

JETSの命運は若いQBたちにまかせるとして、ジーノ・スミスはとっとと葬っちゃってください。

 

 

  1. YM5 より:

    そこまでQBが必要であれは素直に低迷して来年のドラフトでデショーン・ワトソンを指名して、足のあるQBの育成が得意なコーチを呼んだ方が話が早い気が……。

    それを考えたら、まだジーノや素材型QB軍団に利用価値はありますね。

    1. JETS狂 より:

      YM5さん>
      なぜフィッツパトリックごときに、契約でこじれなきゃいけないのか分からないですね。
      あのサンチェスだって、年棒5~6Mぐらいでしたよ。
      ペティとハッケンバーグの二人がこれを機に覚醒してくれること願うしかないです。

  2. T.Takahashi より:

    あれだけ問題を起こし続けながらも、しぶとく生き残ったパックマンとの違いは単に選手としての力量でしょうか?

    1. JETS狂 より:

      T.Takahashiさん>
      それは実績でしょうね。問題を起こしても残る人は残りますから。
      問題だけの人間は淘汰されて当然。しかし、マンジールは話題に事欠かないですね。この調子でオフを盛り上げてほしいです。

  3. カート小判 より:

    NFL関連のニュースでティーボウの画像が出ていたらきっと善行をしたのだろうと思い、ジョニーの画像が出ていたらきっと蛮行を働いたのだろうと条件反射するようになりましたw

    1. JETS狂 より:

      カート小判さん>
      同じハインズマン賞獲得のドラ1からNFLをはぐれた身でも、天使と悪魔のような間柄になりました。
      本当に同じ人間とは思えないぐらい人格に落差がありますねぇ。。

  4. 緑の飛行機 より:

    ジェッツ狂の兄貴がNo7もアゴヒゲも嫌いということがよく分かりました(笑)

    ジョニー先生……もぅ戻れませんね。いえ、戻らなくていいです。

    1. JETS狂 より:

      緑の飛行機さん>
      アゴヒゲは、活躍できたのは優秀なWRのおかげって事を分かってるのか?金の亡者になってしまった事が嘆かわしいです。
      あんだけ吊り上げてJETSと契約できなかったら、いきなり超プライスダウンして他のチームと契約は出来なくなるし、自分のキャリアを自分で閉じる気なんでしょうかね。
      こればかりはエージェントの判断は謝りと判断して取るべきだったでしょう。
      ハーバードのクセにアホです。
      アゴ人もINT大量生産して、見たこと無いようなレーティングを記録するわ、ちょっと活躍したら神ヅラするし、アゴを殴られた理由からして性格の悪も悪く、チームを引張る器でないでしょう。
      ジョニーは、、、どうでもいいです。

  5. スパイガラス より:

    QBがQBのアゴを割ったら前代未聞で面白いですけどね。競技が変わってしまう・・・。

    フィッツパトリック、この時期までチームに入れずに、コンディションもケミストリーも作れなかったら、今からロープライスで契約したとしても、今季チームがうまく行かなかった時は戦犯にされかねません。もう戻ってこれないように思います。代理人も、いつでもふっかければゴネ得ではないと学んだことでしょう。

    1. JETS狂 より:

      スパイガラスさん>
      フィッツパトリックの契約が気になり、オフの間ずっと待っていましたが、もはやこれまでのようです。
      ふっかけたら何でも通ると思っているJETSを舐めたいたエージェントとフィッツパトリックの言いなりにならなかった方が、むしろ正解だった気がします。
      これが最近の市場価値のおかしさに一石を投じる前例となってほしいものです。

コメントを残す