がっかり・オブ・ザ・プレシーズン01

wentz01-20160816-rs
がっかりの始まり

開幕までのカウントダウン、プレシーズンがスタートしました。

毎年、シーズンの終わりに『がっかり・オブ・ザ・イヤー』という、投票企画を行っておりますが、今回はプレシーズン開始時のHOTな 『がっかり』 をPICK UP したいと思います。

[SPONSORED LINK]

RG3、ブラウンズに立つ!が・・・

ブラウンズに移籍したRG3。ホワイト&オレンジが全く似合わないが、パッカーズ相手に次々とパスを通して新RG3を見せる!だがしかし、エンドゾーン手前でINTされました。
ギャッフン!(>_<)

 

ドラ1QBウェンツ、モロにサックを喰らい ひび骨折

イーグルス再建を賭けて大枚をはたいてトレードアップし手に入れたドラフト全体2位のQB”カーソン・ウェンツ”。

そんな大事な大事なウェンツ君を 相変わらずイーグルスOLは守ってくれない。

プレーが崩れまくり、スクランブルを余儀なくされるシーンが続く末に、ノーブロックのスピア―のような勢い100%のサックを喰らって、肋骨にひびが入って復帰時期が未定という最悪な事になりました。

サム・ブラッドフォードは ( ̄ー ̄)ニヤリ。

 

新生ラムズ、9万人の前でいきなりキック・オフ・リターンTDを喰らう

ロサンゼルスに帰ってきたラムズ。プレシーズンに関わらず、なんと9万人近い観客が訪れ、大都市ロサンゼルスに歓迎されました。

しかし、大事なお披露目1発目のプレーは、カウボーイズにキック・オフ・リターンTDを喰らうという大恥をかきました。ギャッフン!(>_<)。

ラムズって、コルツのQB”アンドリュー・ラック”のNFL最初のプレーでも1発TDを許しましたし、お初に弱いチームです。


テキサンズQB”オスワイラー”、なんだかなぁ~

ブロンコスの”ペイトン・マニング”の後釜として育てた QB”ブロック・オスワイラー”を強奪したテキサンズ。

大金を賭けただけに、プレシーズン初戦で好パフォーマンスを期待されましたが、3シリーズ出場してパスは27ydと奮わず。これからだ、頑張れ。


英雄エネムパリ、シーズンエンド

ほぼ1年前の2015年8月11日、”ジーノ・スミス”のアゴを砕いて”ライアン・フィッツパトリック”の躍進に大きく貢献したJETSファンには英雄の”イケメファナ・エネムパリ”。

めでたいアゴ砕き1周年のアニバーサリーなのに、ビルズにて彼は第2Qに右ひざのACL断裂でシーズンエンド。waived/injured list 入りとなりました。

ビルズ本来の先発DEが負傷のため、エネムパリが先発候補となり、非常に活躍を期待されたシーズンだったのに 悲惨な結末。

ビルズは負傷者続出で、これには不謹慎ながら ジーノ・スミスとJETSファンは ( ̄ー ̄)ニヤリ。

Enemkpali-20160816

 

総評

プレシーズン1試合目はドラ1選手や大物FAのお披露目ということで、ファンは過度な期待をし、そこでダメダメだったら、『がっかり』 も大きいです。

JETSでは フィッツパトリック が期待どおりのTDドライブを演出して一安心。逆に期待していない人はやっぱりダメで、まぁまぁ納得の内容でした。

しかし、シーズンはこれから。今回のファンの 『がっかり』 も、やがては喜びに変わるでしょう。
(だと、いいね)

  1. kazu より:

    がっかり面白いですね。ロサンゼルススタジアムの観客のおおさにびっくりです そこで初プレイがリターンタッチダウンってw でも試合には接戦でかってるのがすごいです。 フランチャイズ移動されたセントルイスなんなんでしょうか 莫大な維持費がかかるスタジアムのこして。なんだかな

    1. JETS狂 より:

      kazuさん>
      試合の内容は良かったのですが、移転1発目にリターンTD食らうのがラムズらしくていいですね。
      とにかくロスには歓迎されてるということでよかったのですが、その分、セントルイスにおいてけぼりになったファンは一体何だったのでしょう。
      たしかに、あのスタジアム、その後はどうなるのか気になるところです。

コメントを残す