【JETS】波乱のファイナルカット!& 暫定開幕ロースター発表!

jetsroster-20160903 開幕ロースター発表 ファイナルカット
ペティの負傷の影響か?

とうとうファイナルカットが発動。開幕前の最後の大量解雇なのですが、予想していた事が違いました。

[SPONSORED LINK]

ファイナルカット!

まずは一覧を掲載します。解説はそれから。

OL Mike Liedtke
OL Craig Watts

FB Tommy Bohanon
RB Antone Smith

TE Zach Sudfeld
TE Jace Amaro
TE Wes Saxton

WR Kenbrell Thompkins
WR Jeremy Ross
WR Chandler Worthy

LB Taiwan Jones
OLB Freddie Bishop
OLB Trevor Reilly

DL Claude Pelon
DL Tarow Barney

CB Dee Milliner
CB Kevin Short
CB Bryson Keeton
CB Darryl Morris

S Doug Middleton

→とうとう元ドラ1のCB”ディー・ミリナー”をカット。ケガばかりで役に立たないので、当然でしょう。

そして、元ドラ2TE”ジェイス・アマロ”もカットです。中途半端なドラフト組をバッサリと行きました。

それ以外は予想外な選手が多いです。昨シーズン活躍した元ドラ7LB”トレバー・ライリー”、WR”ケンブレル・トンプキンス”、FB”トミー・ボノハン”。彼らのカットは予想外でした。

あとは、プレシーズンで活躍したLB”タイワン・ジョーンズ”、RB”アントン・スミス”、TE”ザック・サドフェルド”もカットなのはもったいない。

 

・・・・・・・・・そう。皆さん、お気づきでしょうか。私の中でカット第一候補だった、あのアゴ・・・いや、あの男の名前がありません・・・

ジーノ・スミス!サバイブ!(;´Д`)ノ 

なぜ!なぜなんだ!!?これだけ、クソGM”ジョン・イジク”の獲得した負の遺産をカットしておいて、その代表格と言えるジーノをなぜカットしない!!?

これはペティが肩を負傷したために、保険でジーノを残したのか?ペティの肩はそんなに重症じゃないぞ!

そうだ、トレード要員だ。普通に手放してタダで拾われるより、トレードしたほうが断然トクだもんね!

 

<最新ニュース>
・バイキングス、”サム・ブラッドフォード”をイーグルからトレードで獲得。

・カウボーイズ、ブロンコスをカットされた我らが”マーク・サンチェス” を獲得。

∑(゜ Д゜)

 

QBに需要が見込まれる2チームが既に元ドラ1QBを獲得してるじゃぁないか!!

“ジーノ・スミス”の需要がどこにあるんだよ!

いやいや、開幕までの間にロースターなんて不安定です。ここから1週間以内に拾った選手の代わりにジーノがカットされるでしょう。QB4人なんてロースター枠の無駄ですので。。

 

暫定版、開幕ロースター

ということで、現時点の53人に絞られたロースターを見てみましょう。面倒なので、海外ソースをコピペしました。見にくくてすいません。

Quarterbacks (4)

Ryan Fitzpatrick, Geno Smith, Bryce Petty, Christian Hackenberg.

→QBはジーノをバックアップに添えた4名体制。QBに4名は無いのでジーノはカットされるか、誰かがアゴを割ってくれる待ちでしょう。

ちなみに2014年の開幕QBは、”ジーノ・スミス”&”マイケル・ビック”の2名でした。今、見ると この時点でシーズン終了ですね。

Running Back (5)

Matt Forte, Bilal Powell, Khiry Robinson, Dominique WIlliams, Julian Howsare(FB)

→RBがいつのまにか5人もおり、上から二人以外は知りません。FBに関しても”トミー・ボノハン”をカットして全く知らない人が残りました。彼は誰?

Wide Receiver (6)

Brandon Marshall, Eric Decker, Quincy Enunwa, Robby Anderson, Jalin Marshall, Charone Peake

→WR、デッカー&マーシャル コンビ以外も、プレシーズンで活躍した実に頼もしいメンツ。WR”ケンブレル・トンプキンス”は僅差でカットされたのでしょう。再雇用もあり得ます。

Offensive Line (9)

Ryan Clady, James Carpenter, Nick Mangold, Brian Winters, Ben Ijalana, Dakota Dozier, Wesley Johnson, Brandon Shell, Brent Qvale

→OL、C”ニック・マンゴールド”以外はほぼ新しいか若いメンツ。ファーガソンの退団の影響が心配です。

Tight End (2)

Kellen Davis, Brandon Bostick

→TE、いっぱいカットしてとうとう二人になりました。OC”チャン・ゲイリー”は昨シーズン、TEにほとんどレシーブさせなかったので、ブロック能力が高いTEが優先された模様。

Defensive Line (6)

Leonard Williams, Muhammed Wilkerson, Steve McLendon, Jarvis Jenkins, Deon Simon, Lawrence Thomas

→DL、”シェルドン・リチャードソン”は1試合出場停止。注目は元スティーラーズのNT”スティーブン・マクドレン”。彼が機能すれば、その左右を固める強力なドラ1コンビが存分に暴れる事ができるので、大きく期待しております。

Linebackers (9)

David Harris, Erin Henderson, Lorenzo Mauldin, Jordan Jenkins, Bruce Carter, Mike Catapano, Darren Lee, Josh Martin, Julian Stanford

LB、退団したILB”デマリオ・デービス”の代役は”エリン・ヘンダーソン”。下積んできた経験値に期待。

ドラ1”ダロン・リー”がどこまで働くか注目です。

Defensive Backs (9)

Darrelle Revis, Buster Skrine, Marcus Williams, Marcus Gilchrist, Calvin Pryor, Juston Burris, Ronald Martin, Dexter McDougle, Rontez Miles

→CB”ダレル・リーヴィス”、S”カルビン・プライア―”以外は無名な人たち。リーヴィスの反対側を埋めるCBは”バスター・スクライン”と、少々不安です。

昨シーズン活躍した”マーカス・ウィリアムス”&”マーカス・ギルクライスト”コンビは生き残って、一安心。

クソGM”ジョン・イジク”チルドレンで、役にたたないCB”デクスター・マクドゥーグル”が生き残りました。あと1年様子見ですね。

Specialists (3)

Lac Edwards (P), Nick Folk (K), Tanner Purdum (LS)

→フォーク様は当然として、JETS久しぶりのドラフトパンター”ラック・エドワーズ”に期待。プレシーズン中はミスパントが無く、強烈なバックスピン パントを見せてくれました。

Suspended (1)

Sheldon Richardson

→またも出場停止の元ドラ1&元新人王の”シェルドン・リチャードソン”。1年目で調子に乗ったのが災いしております。

PUP (2)

Devin Smith, Breno Giacomini

WR”デビン・スミス”とOL”ブレア・ジャコミニ”がPUPでキープ。

 

と、いう事で、昔は強みであったCB陣が不安で、弱かったWR陣が頼もしい今シーズン。

当然、開幕までの間に、他のチームでカットされた選手と入れ替わる事があり、あくまで暫定版です。

いよいよ開幕まで約1週間。今シーズンもファンそれぞれ32通りのドラマを楽しみましょう。

  1. ARIファン より:

    ジェッツの公式Twitterより引用です。

    Bowles: “Would be fair to say” that Geno Smith has solidified the No. 2 QB spot.

    これが確かなら、ジーノは2nd QBで開幕を迎えるということになりますね。

    1. JETS狂 より:

      ARIファンさん>
      プレシーズンで1TD決めるものの、STのビッグリターンとまぐれ当たりみたいなパスで、それ以外はひど過ぎるのに、これでバックアップなので不思議です。
      あまり状況を公表していないブライス・ペティの肩は深刻なのでしょうか。
      とにかく、ジーノに出番が回る事が無い事だけを祈っています。

  2. 緑の飛行機 より:

    イカン!サンチェスが解雇されたと聞いてついここに来てしまった。

    JETSのイメージ強すぎて

    1. JETS狂 より:

      緑の飛行機さん>
      もはやサンチェスはこのブログのマスコットキャラクターみたいなもので、永遠のJETS野郎だと思っています。
      瀕死の状態からの数々の逆転劇、プレーオフでマニングとブレイディの生きる伝説をまとめて成敗した唯一無二の男。そして味方のオケツに突っ込む雄姿。
      ダラスではぜひぜひ頑張って欲しいものです。

    2. Forever より:

      So true. Honesty and everything reiezncgod.

コメントを残す