【神の子、再降臨】ティーボウ、ニューヨーク・メッツとマイナー契約

timtebow-20160910-rs
またニューヨークの犠牲となるか?

NFL2016シーズン開幕で盛り上がっているところで、ティーボウマニア必見のニュース。

神の子ティム・ティーボウがニューヨークに帰ってきたぁ!!!野球で。

[SPONSORED LINK]

ティム・ティーボウ、ニューヨーク・メッツとマイナー契約

すでに海外のニュースのみならず、日本のニュースでも報じられておりますが、先日 報じられた「ティーボウが野球に転向する」というウソみたいなニュースはガチだったようで、ティーボウがMLBのニューヨーク・メッツ とマイナー契約を結びました。

ソース:Yahoo ニュース

 

しかし、契約したチームが、かつて雑な扱いを受けた 『ニューヨーク・ジェッツ』 と 似ている『ニューヨーク・メッツ』ですから心配。

またも大都会ニューヨークのチームで、客寄せパンダにされた挙句に、メディアから総叩きを食らった日には、さすの神の子も精神的に病むでしょうねぇ。メッツもジャージ売るのが目的ってのがミエミエ。

まぁ、左利きのQBはアメフトでは、コーディネーターを悩ませるやっかいな存在ですが、野球では重宝されますしね、身体能力は元から高いので、なんとかなるかも。

 

現在はJETSに所属し、かつてはブロンコスでティーボウとプレーオフ出場を果たした WR”エリック・デッカー”は、「私は彼の勇気と人間性を信じている」「ティーボウは根っからのアスリートだ。人に好かれるし、彼が望むならSECネットワークでずっとトークショーも出来ただろう。彼の挑戦から、その精神を学ぶべき(かなりかみ砕いた解釈)」などコメント。

他にもJETSでチームメイトだったリーヴィスや、現ジャイアンツの”デーモン・ハリソン”もティーボウにエールを送っています。

 

やはり根っからのクリスチャンであり、人柄が良すぎてカリスマのティーボウは、みんなに好かれてます。

これが”ジョニー・マンジール”だったら、みんなボロクソに非難するでしょう。

かつてハインズマン賞をとり、ドラフト1巡でブロンコスに獲得されたアメフトの英雄の29歳からの新たなるチャレンジを、私も応援したいです。

んm保存

保存

  1. 11. より:

    ティーボウはねぇ…
    悪いヤツじゃないんですがそのカリスマ性故に外野が騒ぎ過ぎるちょっとかわいそうな人ですね
    Metsの担当者は人気ではなく才能を買ったと言っていましたがどこまで本気なのか…
    ティーボウがメジャーで活躍する姿を見てみたいし、昇格できるように祈りましょう

    1. JETS狂 より:

      11.さん>
      そのとうりで、ティーボウはJETSであんな扱いを受けても、悪口や不満一つ漏らさなかったので、人間的にはハイレベルだと思います。
      アスリートとしては優れたとはいえ、ずっとアメフトやってきた29歳と契約するメッツって、やはり能力よりティーボウの知名度とカリスマを重視していると思いました。
      あとは、マスゴミに負けず実力で見返してほしいですね。

コメントを残す