【2016:Week02】vs ビルズ

bills-20160917 ジェッツ ビルズ カラーラッシュ
コツコツ vs 一発

開幕戦は落としたもののシーズンはこれから。

しかし、2戦目は昨シーズンプレーオフまであと1勝のところで敗戦した魔境、ラルフ・ウィルソン・スタジアムで早くも元JETSのHC”レックス・ライアン”が率いるビルズとリベンジマッチです。

レックス・ライアン はAFC東を制するには、越えねばならない壁。しかも双子の弟”ロブ・ライアン”と兄弟合体したビルズを相手に、はたしてJETSはどう戦うのか!?

ちなみに、今試合はツィッターの初のライブ無料配信ということで、#TNF のハッシュタグがトレンド入りするぐらい盛り上がりました。

[SPONSORED LINK]

スコア&ダイジェスト

2016年09月16日 @ニューエラ・フィールド*下がホームチーム

    1Q 2Q 3Q 4Q OT total
ジェッツジェッツ (1-1-0) 6 14 7 10   37
ビルズビルズ (0-2-0) 7 3 14 7   31

 

オフェンス

QB#14″ライアン・フィッツパトリック”のハイパフォーマンスで勝利したが、個人的にターニングポイントは最初のドライブ。

QB#14″ライアン・フィッツパトリック”がファンブル後に3rdDownでサックされて終わったと思ったら、ビルズCB#24″スティーブン・ギルモア”のホールディングで助かったシーンです。

QB#14″ライアン・フィッツパトリック”にとったらビルズHC”レックス・ライアン”は、ビルズ時代にフランチャイズQBになりかかった時、JETSのHCだったライアンにトラウマレベルで打ちのめされ、JETSに移籍して逆の立場で2度対戦した昨シーズンも勝てなかった天敵。

加えて自身初のプレーオフ出場のかかったWeek17で敗北した場所で早くも再戦なんて、普通の精神状態で臨んでいなかったでしょう。

最初のドライブは精細を欠いていて、ここでファンブル&サックでパントで終わっていたら、悪いイメージを払拭できなかったと思います。

 

しかし、運よく1stDonwを更新し、その後もWR#81″クインシー・エヌンワ”の活躍やスクランブルでの1stDown更新で、最後はFGで先制できた事で吹っ切れたと思います。

 

結果、パス24/34回374yd獲得、1TD という素晴らしいパフォーマンスを見せました。
特筆すべきが、レシーバーへの投げ分け。

WR#87″エリック・デッカー”6キャッチ126yd、1TD。WR#15″ブランドン・マーシャル”6キャッチ101yd。WR#81″クインシー・エヌンワ”6キャッチ92yd と、3人に同じ回数を100yd前後で投げ分けています。

昨シーズンはマーシャルだけ何試合も100ydレシーブ越えで、明らかにマーシャル頼みでしたが、今回はデッカーのみならずWR#81″クインシー・エヌンワ”までも同じぐらい投げ分けました。

WR#81″クインシー・エヌンワ”にはめっちゃ助けられました。3rdDown-Longでだいたい1stDownを更新したのはエヌンワです。ビルズD#は当然、デッカーとマーシャルを警戒するので、WR#81″クインシー・エヌンワ”が空くのでしょう。

そして、WR#81″クインシー・エヌンワ”を警戒しだすと、堅実なルートランのWR#87″エリック・デッカー”が爆発し、スライディングレシーブやTDレシーブなど要所で素晴らしい仕事をします。

全てはQB#14″ライアン・フィッツパトリック”のコントロールのおかげでしょう。プレッシャー受けながらでも、カバーされてるデッカーに何度も素晴らしいリードパスを投げます。
プレッシャーに負けてターンボールでも投げようものなら速攻でINTですよ。QB”ジーノ・スミス”ならそうなっていました。

かつ、エヌンワやマーシャルには身長差でCBには届かないパスを投げます。
ガンガン リードパスや中央へのミドルを通すシーンとかブレイディみたいで驚きました。

途中でマーシャルが負傷してロッカールームに下がるシーンはさすがに焦りましたが、無事にフィールドに戻ってきたのも勝因でしょう。

 

RBは、RB#22″マット・フォーテ”が100yd獲得3TDと爆発。しかし30回もキャリーしてるので平均に直すと3.33ydってたいした事は無いんですよね。

だが、このタフさが大事。JETSがチャンピオンシップに行った時の”トーマス・ジョーンズ”もひたすら一人でランしまくって、相手D#を疲弊させるのが目的でした。

フォーテの最後のTDランは、がっぽりと巨大な穴ができてまして、ビルズのD#が明らかに疲れ切っていたのが明白。あとなかなか倒れない強靭な足腰も必見です。

ベアーズ時代に驚異的なレシーブ記録を打ち立てたので、器用で軽いRBかと思っていましたが、強引にゲインするパワーもあり、マーシャルに続きベアーズからの獲得は正解でした。

OLも努力を見せ、今回も被サック1回。すんごいポケットが小さくなるシーンが多かったのですが粘りを見せます。

 

JETSは長い間、パスO#が苦手で「グラウンド&パウンド」という言葉で誤魔化し、マニングやブリーズみたいなパスハッピーO#なんて、所詮は他人事だと思ってましたが、ここにきてパスハッピー時代が到来。

一時期は、JETS関係者に「あれはゴミにパスを投げてるんだぜ」と言われるぐらいレシーバー陣がクソみたいた時もありました。それだけに、このスタッツは感動ものです。

 

昨シーズンはあれだけカバーが厚かったビルズのDB陣が今回はザルだったのは、JETSの成長のおかげか?

それとも“ロブ・ライアン”が就任したチームは、みんなこうなるのか?それは定かではありません。

 

  1. awaken bolt より:

    ボールコントロールしていましたね!安心して見ていられるゲームでした。スキルポジションの皆様がご高齢のところが少し心配ですが、今年は期待できそう!ツイッターの中継は良かったです、素晴らしい。

    1. JETS狂 より:

      awaken boltさん>
      すばらしきツィッター中継。サッカーと違ってプレーが止まるNFLはツィートしやすいし、相性はばっちりなので、来シーズンもNFL中継を継続してほしいですね。
      たしかにJETSって、なかなか若手が育たないチームですね。近年、ドラフトで獲ったCBやWRはみんなBUSTで、ベテラン以外はほぼドラフト外からの成り上がりが形成してます。
      とにかく今シーズンはご高齢のベテラン達に耐えてもらうしかありません。

  2. :ちなNE より:

    かこつです!
    ツイッターであの試合を観てました。

    ビルズのあからさまなハードカウントに引っ掛からないジェッツ#Dはよかったです。というかハードカウントが酷すぎwww

    さあパッツも勝つよ!(daznだから観れないけど)

    1. JETS狂 より:

      :ちなNEさん>
      ハードカウントのシーンが試合を左右する場面だけに一番緊張しましたね。
      ダチョウ倶楽部の「押すなよ~押すなよ~」って、感じでした。
      すませんが、イルカさんvsパッツは、ゲーパスでイルカさんを全力で応援いたします!
      Stop!Pats!!

  3. プんじん より:

    とりあえず勝ってよかったですね。
    パスディフェンスには問題ありそうですが、ワトキンスが元気だったら危なかったかも。
    しかしフォルテに30回も持たせちゃっていいんですかね。
    故障明けじゃなかったでしたっけ?

    1. JETS狂 より:

      プんじんさん>
      記事に書いてませんが、ワトキンスが出場を危ぶまれた状況で ギリギリ出場だったのもラッキーでした。
      たしかに、フォルテって、プレシーズン前半は負傷のために出てません。
      RBがいないのに かなり酷使した使い方をして、年齢が年齢だけに心配ですが、燃え尽きるまでプレーしてもらいましょう。

  4. GENO より:

    LIVEで観ていてジェッツ行けるじゃん!Twitterのクオリティにすげ!って思いながらハーフタイム前に食料調達に行って帰ってきたら逆転されていて驚きました。
    最終的には勝ってよかったですけどね!

    1. JETS狂 より:

      GENOさん>
      あの逆転には泣きそうになりましたね。
      フィッツパトリックのO#のおかげで勝ちましたが、今後もDBのミスは心配です。

  5. みきのり より:

    ギリギリではなく、今後の上がり目がありそうな勝ち方に感じました。
    オフが想定外に長かったフィッツパトリックと攻撃陣の連携が熟成されるのはこれからでしょうし、そうなればブレイクする若手も1人や2人出てくると思います。
    次戦がますます楽しみですね。

    で、SEAはビーストの穴が全く埋まらないようです…何やってくれちゃってんの…

    1. JETS狂 より:

      みきのりさん>
      D#の失態をO#が堅実に取り返す珍しい勝ち方でした。
      パスもランも機能し気持ちのいい試合でしたね。
      今朝の試合、シーホークスはウィルソンが負傷を抱えているとはいえ、それを支えれないO#陣がヤバイですね。
      カーディナルスも初戦を落とし、NFC西は荒れそうです。

  6. 海鷹ファン より:

    ジェッツってこんなにパスが通りまくるチームでしたっけ?と言っては失礼でしょうが、OLのプロテクション含めていいパスユニットが出来上がりましたね。うらやましいかぎりです。
    シアトルはOLが弱すぎて話にならないですね。チーム全体が焦り出して反則祭りに発展してどうしようもない感じでした。
    総獲得ヤード306ydでFG1だけって・・・

    1. JETS狂 より:

      海鷹ファンさん>
      レシーバーが良い事に加えて、フィッツパトリックの成長がでかいです。
      あとはドラフト外を引き上げて、ドラフト組だろうが容赦しないボウルズHC体制が素晴らしいです。
      シーホークスのWeek02の結果は驚きましたね。ラッセル・ウィルソンの負傷があるとはいえ、こんなに精彩を欠くとは思いませんでした。
      カーディナルスも初戦を落としてますし、NFC西は荒れそうです。

コメントを残す