【2016:今週のAFC東】Week07

ジェイ・アジャイー
驚異のジェイ・アジャイー

なんとか勝利して、首の皮1枚つながったかどうか微妙なJETS。

まだ同地区対決をビルズ戦1回しか行っていないだけに、ライバルの戦力が気になるところですが、イルカさんにとんでもないRBが現れました。

今週のAFC東はどない?

[SPONSORED LINK]

ビルズ 25-28 ドルフィンズ

先週、スティーラーズに勝利したイルカさんは同地区ビルズと対戦。

スティーラーズ戦で勝利に貢献したRB”ジェイ・アジャイー”が、今回もラン214yd(平均7.4yd)を叩き出し、2戦連続でラン200yd越えを記録する恐るべき進化を見せます。

 

この”ジェイ・アジャイー”が目立つ選手で、ドレッドヘアに加えて身長のわりに体のパーツが それぞれ でかい豆タンク型RB。

ランの印象がウナギみたいで、狭いスキマでもヌルヌルと通り抜けてゲインします。タックルしてもスピンやスティフアームを駆使してヌルッとゲインするため、正面から当たらないと止められない厄介な選手です。

それまでずっと試合には出ていたのに、最近になって急に覚醒した原因は、ドルフィンズのOLが改善された事なのでしょう。タネヒルも落ち着いてパスを投げれるようになり、以前よりコントロールがつくようになりました。

 

一方、ビルズの方は、RB”ルショーン・マッコイ”のランが出ずに苦戦しますが、互角の展開へ。

第4Qにイルカさんが2ポゼッション差に開くTDを決め突き放し、ビルズも1本返してオンサイドキックに賭けるも失敗して試合終了。

イルカさん連勝かつ、ビルズの連勝は4で止まりました。

  1. 海鷹ファン より:

    どの地区も混沌としてきましたねAFC東以外は。バイキングスの敗戦で全勝チームが消滅し、NFC北もパッとしなかった印象のパッカーズがゲーム差1で後を追いかける展開となったため、どの地区も1位と2位の勝数の差が1勝差になりましたAFC東以外は。
    今年はジーンズ終盤まで地区優勝が決まらない面白い展開になりそうですねAFC東以外は。

    1. JETS狂 より:

      海鷹ファンさん>
      昨シーズンは、独走するチームがいくつもありましたが、今シーズンは予想できない状況となっております。
      (AFC東の首位以外は)
      レイダースがようやく各ポジションのキープレイヤーが揃って、期が熟した感じで注目です。
      最後にはどこが生き残るか。多くのファンは予期できない展開に息を呑むでしょう。
      (AFC北の最下位以外は)

  2. 負海豚根性 より:

    プレシーズンでイマイチだったアジャイがこうなるとは海豚ファンも想像がつかなかったはず・・・ぶっちゃけシーズン前はフォスター復活の可能性の方が高いんじゃないか?とも思ってたので嬉しい誤算です。穴だったRB(ジョーンズがシーズンアウトした今となっては穴はDTとDE以外すべてですがね)が埋まり本当に助かったという気持ちでいっぱいです。

    その反面フォスターの引退、加入時はW1のハーフタイムまでにIR入りするとまで言われてはいましたが、2010年代のNFLを代表する名RBが復活の可能性を模索する舞台としてシーシェパードすら捕獲されるのを黙認する、我がヘボ海豚を選んでくれたことには感謝の言葉もありません。次のキャリア・人生に幸あることを祈ります。

    三度目の正直ということでbyeウィークを挟んだジェッツ戦は負けそうな予感しかしませんが・・・お手柔らかにお願いします。

    1. JETS狂 より:

      負海豚根性さん>
      まさかJETSと当たる前にこんなRBが覚醒するとは、予想できませんでした。
      バイを挟んでアジャイーがどうなるか分かりませんが、こちらは満身創痍でフレッシュなイルカさんとの対戦は、非常に危険です。
      さらにフィッツパトリックも文句ブーブー言って、チーム状況は悪いですし、アジャイーに300ydぐらい走られそうな予感がします。

コメントを残す