【2016:プレビュー】時すでに遅しのWeek12

ペイトリオッツ sexy
やっと今シーズン初対戦

ByeWeekが空けて、休息十分な状態で臨む怨敵ペイトリオッツ戦。

・・ですが、ご存知のとおり我らがJETSは未だ3勝で、もはやプレーオフ進出は確率的にほぼ0%です。

しかし、パッツには一矢報いたい!!ブレイディをギャフンと言わせてやるぜ!

[SPONSORED LINK]

事前情報

・JETS :
先発QBに”ライアン・フィッツパトリック”が復帰。

WR/KR “Jeremy Ross”と契約し、リターンで事故る”ジェリーン・マーシャル”をリターナーから外す。

C”ニック・マンゴールド”、またも欠場の可能性。

 

・パッツ:
QB”トム・ブレイディ”が膝の負傷により連日、練習回避。

TE”ロブ・グロンコウスキー”が練習に復帰。

どうなるペイトリオッツ戦1

なんとトム・ブレイディが膝の負傷ために練習を連日回避。ブレイディは欠場して、ガロポロが投げるという噂まであります。

おそらく、当日まで様子を見るでしょう。

しかし、ありがたくないことに49ers戦は欠場していたTE”ロブ・グロンコウスキー”が練習に復帰したとの事で、出場する見込みです。

 

ジェッツの方は、ラムズ戦を欠場したQB”ライアン・フィッツパトリック”が先発すると、HC”トッド・ボウルズ”からアナウンスがありました。どうせ1年契約ですし、こうなったら使い倒しましょう。

 

細かい分析は抜きにして正直な話、 ずばりペイトリオッツが勝ちます。アナリストも全員がそう予想し、私もそう思います。

パッツのランもパスも自由自在のオールラウンドアタックに、ジェッツのパスラッシュのかからないフロント7と弱りきったDB陣は、成す術がありません。

 

昨シーズンはオーバータイムの末に勝ちましたが、あれは4連勝の勢いかつ、コイントス間違えた事件の どさくさに紛れて勝ちました。加えて、昨シーズンはいたWR”エリック・デッカー”は、今シーズンはシーズンエンドしております。

もはやリーヴィスのマッチアップがどうとか関係なし。言わなくても分かりますが、今シーズンのパッツは強い。いつも強いですが、O#に安定感があり、時間を使いながらコンスタントに点を確実に取れます。アメフトの真の強さって点差やスタッツに出ないものです。

 

ジェッツがふがいないばかりにSNFだった試合が前倒しになり、G+の中継は無くなりましたが、日本では見やすい時間帯になりましたので、気楽にのんびりと観戦しましょう。

期待せずに見た方が、何か勝てる気がします。

 

「お前は勝ちたいのか、負けたいのかどっちやねん!」と思われるかもしれませんが、ジェッツは既にシーズンエンドした身ですので、もう無心で観戦します。

さすれば、何かが起こるであろう・・・

今週の勝利への金言

ブレイディ欠場中に対戦してたらなぁ。

以上

おまけ:プレビュー動画

  1. :ちなNE より:

    かこつです!
    パッツってマイルハイだけじゃなくてメドウランズも苦手だったりしますからねえ
    ブレイディも両TEも本調子ではない以上ジェッツに付け入るスキは十分にあると思います
    ついでにコリンズがいなくなってD#も弱体化

    あれ?パッツ勝てる要素なくね?

    1. JETS狂 より:

      :ちなNEさん>
      大丈夫です。それ以上にJETSに勝つ要素がありませんから。
      もっと早く対戦してれば、私も鼻息が荒かったのですが、もう心は今のNYのように冷え切っております。

コメントを残す